マーケティング最大の敵は「諦め」自らの意思でビジネスを動かせ!

起業

マーケティング活動って本当に面倒だし成果につながりにくい…

「マーケティング活動って本当に面倒だし、なかなか成果につながらないし、もう辞めちゃおうかな…」

こんなこと、きっと貴方も1度ぐらい思ったことはないでしょうかね?きっとあると思います。

実際、僕もあります。

集客やマーケティングのサポートが本職である僕にも関らず、やっぱりありますね。

起業して1年目、あの時期は精神的にも経済的にも、やっぱりしんどかった。本当にしんどかった。

自分の仕事の性質上、『信用』っていうのがとても大切な仕事なので、一定の時間軸がかかるっていうのは自分ではわかっていました。

「今動いても、しばらく売上に反映するのに時間がかかりそうだ」っていうのは自分自身でもわかっていたんです。

絶対にうまくいくっていう確信を持っていたんだけども、その気持ちと財布の中身がリンクしないもんだから、やっぱり手を休めた時にヤツらがやってくるわけですよ。

ヤツらとは、『不安』とか『疑念』とか『ストレス』とか『恐怖』です。

あと、この時期僕が辛かったのはうちの女房の視線でした。

なんにもプレッシャーになるようなことは言わないんだけれど、「お前大丈夫か?」て目が語っていました。

これはしんどかったですね。女房と作った家族を守らなければ行けない。

まぁ、恥ずかしいんだけれど、僕は女房を愛しているわけだし、家族を守ろうという強い使命感も相まって、本当に辛かったのを思い出します。

ある日突然、マーケティング活動は効果を発揮する

でも丁度2年目に差し掛かろうという時期。正確に言うと10ヵ月目なんだけれども、売上がボーンと跳ね上がりました。

跳ね上がった。

今までと何か違う事をやっていたのかというとそんな事はなかったんです。

今まで通りの行動をずっと続けてきただけんだけども、10ヵ月目に入ったところで、月初から凄い売上が立ちはじめました。

僕の大好きなスティーブ・ジョブズの名言に、「点と点がつながり、やがて大きな線になる」という言葉があるのだけれど、ほんとにそんな感じです。

あと、経営コンサルタントとして有名な石原明さんなんかも、「成長曲線」という言葉を使います。

「ビジネスの成長と言うのは悪い点を境に、急激な上昇カーブを描く」って石原明さんが言ってるわけですよね。

皆さんはいかがでしょうか。

売れなかった1年間の間、僕がやってきた事はたった1つしかないんですよね。

たった1つ。

それは『正しいことを続けてきた』だけです。

幸い僕は正しいことを知っていました。問題はそれを続けるか続けないかっていうこの一点だけだったわけですよね。

追い風に乗るだけのビジネスは他者依存のビジネス

ぶっちゃけ、マーケティング活動なんかしなくても、ガンガン売上が上がる時が実際にあるんですよ。

「あそこ、全然広告とか売ってないし、販促とか何もしてないけど凄いお客さんだな。」って思うことないですか?

例えばあなたが小さな子供を対象にした英会話スクールをやっていたとしましょう。

あなたのスクールの隣に、子育てファミリーを対象にしたタワーマンションができたら、黙ってたって売上も2倍3倍になるじゃないですか。

こういった追い風に乗るっていうのはビジネスでとても大切な事だから、それ事態は喜ばしいこととして、収益の機会につなげていけば良いと思います。

でも、数年経ってその小さな子供が中学生になる、高校になるってなったらどうなるでしょうか?

景気とか社会情勢とか、街の成長度合いとか、こういった追い風だけに頼っているなら、『自分自身の大切なビジネスを常に他者に委ねている』ことになりますよね。

他社次第、景気次第、社会情勢次第…

もちろん景気とか社会情勢とか、この外部要因って言われるものはビジネスにとっては大きいんだけども、全部そこに預けちゃってると自分自身で全くコントロールしてない状態になるわけですよね。

いつまでも続く追い風なんかないですからね。

面倒くさい。一定の時間がかかる。それでもマーケティングを諦めるな!

だから、マーケティング活動はビジネスにとって1番大きな仕事です。

マーケティングをやらないでビジネスの成長っていうのは考えられないわけですよね。

でも、まぁまぁ面倒くさい。一定の時間軸がかかる。

もちろん、1番最初に作った販促物のおかげでビジネスが跳ねる会社も中にはありますが、これは極めてレアケースです。

そんな例外を当てにしちゃいけないわけですよね。正しい事を続ける。

スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学のスピーチ。「点と点がつながり、やがて大きな線になる」

これぜひ、有名なスピーチだから、ご覧になったことが1度ぐらいあると思うんだけども、もう一回今見てください。

 

あの天才とか革命児と言われたスティーブ・ジョブズが、何をメインテーマにしているか?

それは「内なる信念、自分が正しいと思った事を続けていってくれ」っていうメッセージなんですよね。

ぜひもう一回ちょっと見てみてください。

今日はマーケティングの敵っていう言い方したけども、この諦めるって「辞めたいなぁ」って思う気持ちと戦うのも、僕たちのビジネスをずっと継続的に発展させていく上では、とても重要だなと思いました。

特に正しいことを続ける。正しいことを続けていれば、必ず点と点が繋がって線になり、成果になります。

絶対にマーケティングを諦めないでください。

 
起業
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
高橋 伸夫

【プロフィール】

ブリッジワーク代表 高橋伸夫
福島県出身。北海学園大学卒業。
大学卒業後、札幌で地元広告代理店に勤務。
営業マネージャー・メディアプランナーとして多数のクライアントのマーケティングを担当。
2011年ブリッジワーク設立。集客企画を中心にしたチラシ作成業務、マーケティングコンサルタント業務を行っている。

【ご挨拶】

「多額な広告投資ができない、成長過程にある企業のみなさまのお手伝いをしたい」私は広告代理店に勤務しているころから、ずっとそう思っていました。

こんにちは。ブリッジワークの高橋伸夫と申します。
私たちは“チラシ”というマーケティングツールを通じて企業の集客支援を行っています。
なぜチラシなのか?
それはチラシは地域に密着している企業・店舗にとって最適なリアルメディアだからです。
でもインターネットが普及し簡単にさまざまな情報が入手可能な現在、
チラシで成果を上げていくのは簡単なことではありません。

ある調査によると北海道における新聞折り込みの枚数は年間1.2億枚以上。
これは新聞に折り込まれた枚数です。これにポスティングの枚数を加えると・・・・
そのなかでチラシの成果を上げるには
緻密な集客の企画・お客様を動かす広告文章・メッセージを際立たせるデザイン
この3つの要素が欠かせません。
“誰にたいしてどのように売っていくのか”この手順・戦略が重要なのです。
私たちは集客の企画から印刷までワンストップのサービスを提供しています。
広告にかけられる金額には限りがあります。みなさまの貴重な広告費を無駄にしないため
僕たちにぜひご相談ください。

「小さな投資で大きな効果を」私たち、ブリッジワークのモットーです。

【ブリッジワークのサービス】

1)集客7プログラム・パートナーシップ
月々わずかな予算で、マーケティングの悩み・課題を解決することができます。
「集客7プログラム」はオンラインによる集客支援サービス。
メールによる相談は無制限。
いつでも、どこでも、あなたのそばで、ビジネスの発展をサポートします。

2)マーケティング・コンサルタント・サービス
「売る仕組み」これは、ビジネスを継続的に発展させるために、必ず必要になるものです。
ブリッジワークでは、ビジネスの成長過程、課題に応じた完全オーダーメイドのコンサルティング・サービスを提供しています。
マーケティングの専門家をあなたのチームに加えてみませんか?

3)90日間バカ売れチラシ完全マスター講座
集客力の高いチラシ作成のノウハウを確実に手に入れることができます。
集客チラシは小規模ビジネスに最適なマーケティング・ツール。
効果を高める、企画の作り方、コピーライティング、そしてデザインワーク。
実際のチラシ作成の工程に沿ったステップ・バイ・ステップの解説で、確実にマスターできる動画コンテンツです。

4)知識ゼロからのコピーラティング入門講座
「最強の売る力」が90日で手に入れることができます。
売るために不可欠なスキル。
それがメッセージを作る力、コピーライティングです。
どんなに優れた商品・サービスも、どんなに練りに練ったマーケティング・プランも、お客様に伝わらなければ、あなたのビジネスの成長はありません。
あなたもこの動画コンテンツで「売る力」を手に入れてみませんか?

5)ブリッジワークのコピーライティング
「メッセージ」これは、ビジネスの成長を決める、マーケティングの中でも、最も重要な要素です。お客様へ「何を伝えるのか」「どのように伝えるのか」。
広告原稿の作成、セールスレターの作成、ホームページの原稿作成、電話セールスのスクリプトの作成など、ブリッジワークでは様々なメッセージの作成を、きめ細かいサービスで提供しています。

6)集客チラシ作成サービス
チラシは小規模ビジネスの発展に欠かすことのできないマーケティングツールです。「企画・構成」「コピーライティング」「デザイン」効果を高めるにはこの3つの要素が不可欠。ブリッジワークでは、企画の立案から印刷まで、ワンストップで効果の高いチラシの作成を提供しています。

高橋 伸夫をフォローする
節約社長