リピートするか否かの意思決定をお客様頼みにするからみんな潰れるんだよ

マーケティング
スポンサーリンク

お客様の気持ち1つにリピートの意思決定を委ねるな

こんにちは。ブリッジワークの高橋です。

再来店率や再利用率を把握することはリピート構造の入り口。お客様を固定客化するための第一歩です。

ところが、実際にテストしてみるとすぐに分かることですが、多くの店舗運営者は再来店率や再利用率なんて殆ど気にしていません。

試しに10店舗くらいで新しく買い物をしてみてください。

再来店を促す取組を実施している店舗は何店舗あるでしょうか。小さな店舗なら、おそらく1店舗か2店舗あれば良いほうです。

ほとんどの店舗は、あなたが商品を購入しても「ありがとうございます。」これだけ言って終わり。

でも、これをやっちゃうと売上は上がりません。

固定客化とかリピート構造とか、売上を上げるためにとても重要なチャンスを、お客様の気持ち1つに委ねてしまっているからです。

簡単に言ってしまえば、こういう商売をやっている人は、売上を上げるための施策を何一つ行っていません。

人は忘れる生き物。リピートを促す取り組みは至極簡単

ある調査によると、店舗ビジネスの世界では、約7割の店舗が立ち上げから2年以内に姿を消してしまう、というデータが出ています。

僕から言わせると当然の帰結。だって何もしてないんだもの。

マーケティングをお客様の気まぐれだとか、たまたまとかに預けているわけだから。自分で、自分のビジネス、自分のマーケティングを、コントロールできてないわけだから。

では、あなたは自分のマーケティングを、自らの手でちゃんとコントロールすることができているでしょうか?

人の記憶というのは、20分後から急速に低下すると言われています。

忘却曲線って言うんだけども、例えば、あなたはこの1週間ランチどこで食べたか覚えていますかね。僕自身は昨日何を食べた、どこで食べたからっていうのも、しばらく考えないと思い出せません。

これはあなたのお客さんも同じです。

新規来店してくれたお客様には少なくとも次の日に、サンキューレター、サンキューメールを送ってください。確実に再来店率が上がります。

既存のお客様には少なくとも年に6回、コンタクトしてください。確実に来店頻度は高まります。

ニュースレター、セールスレター、時節の挨拶、バースデーカード。何でもいいです。

新しく何か商品を購入していただいたら、「併せてこちらもいかがですか?」と関連商品を勧めてみてください。間違いなく利用単価は上がります。

すべてをお客様に委ね、大切な再来店率も単価アップも来店頻度の向上も、もうほとんどのマーケティングを全てお客様の気まぐれ、たまたまに委ねてしまう。

これは史上最低最悪のマーケティング。お客様頼みの「ホープ・マーケティング」です。

自らの手でマーケティングをコントロールせよ

もし自分がマーケティングをコントロールできているか不安なら、売上アップのために、今あなたが行なっていることをノートに書き出してみてください。

どうでしょうか。自らの手でマーケティングをコントロールできていたでしょうか?

もしやっていないなら、繰り返しになりますけれども、来店の翌日までに確実にサンキューレターをお客様に出しましょう。

年に6回、最低でも6回、ちゃんと既存客の皆さんにコンタクトを取りましょう。

何か購入してくれたら、併せてこちらもいかがですか?とおすすめしてください。クロスセル、アップセルですね。

面倒くさいって思うかもしれませんけれど、こういった取り組みを始めるだけで、売上が本当に加速度的に上がってくるんですよ。

やっていただけば本当に分かります。ぜひ、マーケティングをちゃんと自らの手で、コントロールできるようにしてみてください。

 
マーケティング
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
高橋 伸夫

【プロフィール】

ブリッジワーク代表 高橋伸夫
福島県出身。北海学園大学卒業。
大学卒業後、札幌で地元広告代理店に勤務。
営業マネージャー・メディアプランナーとして多数のクライアントのマーケティングを担当。
2011年ブリッジワーク設立。集客企画を中心にしたチラシ作成業務、マーケティングコンサルタント業務を行っている。

【ご挨拶】

「多額な広告投資ができない、成長過程にある企業のみなさまのお手伝いをしたい」私は広告代理店に勤務しているころから、ずっとそう思っていました。

こんにちは。ブリッジワークの高橋伸夫と申します。
私たちは“チラシ”というマーケティングツールを通じて企業の集客支援を行っています。
なぜチラシなのか?
それはチラシは地域に密着している企業・店舗にとって最適なリアルメディアだからです。
でもインターネットが普及し簡単にさまざまな情報が入手可能な現在、
チラシで成果を上げていくのは簡単なことではありません。

ある調査によると北海道における新聞折り込みの枚数は年間1.2億枚以上。
これは新聞に折り込まれた枚数です。これにポスティングの枚数を加えると・・・・
そのなかでチラシの成果を上げるには
緻密な集客の企画・お客様を動かす広告文章・メッセージを際立たせるデザイン
この3つの要素が欠かせません。
“誰にたいしてどのように売っていくのか”この手順・戦略が重要なのです。
私たちは集客の企画から印刷までワンストップのサービスを提供しています。
広告にかけられる金額には限りがあります。みなさまの貴重な広告費を無駄にしないため
僕たちにぜひご相談ください。

「小さな投資で大きな効果を」私たち、ブリッジワークのモットーです。

【ブリッジワークのサービス】

1)集客7プログラム・パートナーシップ
月々わずかな予算で、マーケティングの悩み・課題を解決することができます。
「集客7プログラム」はオンラインによる集客支援サービス。
メールによる相談は無制限。
いつでも、どこでも、あなたのそばで、ビジネスの発展をサポートします。

2)マーケティング・コンサルタント・サービス
「売る仕組み」これは、ビジネスを継続的に発展させるために、必ず必要になるものです。
ブリッジワークでは、ビジネスの成長過程、課題に応じた完全オーダーメイドのコンサルティング・サービスを提供しています。
マーケティングの専門家をあなたのチームに加えてみませんか?

3)90日間バカ売れチラシ完全マスター講座
集客力の高いチラシ作成のノウハウを確実に手に入れることができます。
集客チラシは小規模ビジネスに最適なマーケティング・ツール。
効果を高める、企画の作り方、コピーライティング、そしてデザインワーク。
実際のチラシ作成の工程に沿ったステップ・バイ・ステップの解説で、確実にマスターできる動画コンテンツです。

4)知識ゼロからのコピーラティング入門講座
「最強の売る力」が90日で手に入れることができます。
売るために不可欠なスキル。
それがメッセージを作る力、コピーライティングです。
どんなに優れた商品・サービスも、どんなに練りに練ったマーケティング・プランも、お客様に伝わらなければ、あなたのビジネスの成長はありません。
あなたもこの動画コンテンツで「売る力」を手に入れてみませんか?

5)ブリッジワークのコピーライティング
「メッセージ」これは、ビジネスの成長を決める、マーケティングの中でも、最も重要な要素です。お客様へ「何を伝えるのか」「どのように伝えるのか」。
広告原稿の作成、セールスレターの作成、ホームページの原稿作成、電話セールスのスクリプトの作成など、ブリッジワークでは様々なメッセージの作成を、きめ細かいサービスで提供しています。

6)集客チラシ作成サービス
チラシは小規模ビジネスの発展に欠かすことのできないマーケティングツールです。「企画・構成」「コピーライティング」「デザイン」効果を高めるにはこの3つの要素が不可欠。ブリッジワークでは、企画の立案から印刷まで、ワンストップで効果の高いチラシの作成を提供しています。

高橋 伸夫をフォローする
節約社長