ビジネスを究め「時間管理」ができている経営者になるために〜3つのヒント

経営

人は何かを得る時より何かを失う時に感情が揺れる

たとえば、あなたが1万円を誰かからプレゼントされたらどうでしょうか?嬉しいですよね。

でも、不注意で1万円を失ったらどうでしょうか?めちゃくちゃ悔しいし、悲しいですよね。

1万円を得る時、1万円を失った時、あなたはどちらのほうが、気持ちがグラグラと揺れるでしょうか?

実は人間は、自分が持っているモノを無くした時のほうが、ずっと感情にマイナスの尾をつけてしまうんですね。

「人は得ることより、失うことに大きく感情を揺さぶられる」ことは、多くの実験によって明らかにされています。

失うと二度と取り戻せないのに喪失感を抱きにくい「時間」という資産

ここからが本筋なのですが、私達にとって一番大切な資産にも関わらず、失うことに対して喪失感を抱きにくいものがあります。

失ったことに気が付かず、気がついたときには、二度と取り戻すことができない資産。それは、時間です。

残念なことに、多くの人は最も大切な資産である「時間」を失っても、お金のように目に見えないので、失う痛みを培いにくいところがあります。

たとえば、1日に1万円の価値があって、あなたには100万円が渡されている。要は寿命100歳まで生きられたとしましょう。

時の流れが1日=1万円で換算された時、毎日1万円ずつあなたの手元から消えていくとしたらどうでしょう?

「時を止めてくれ!」「時よ止まれ!」そう願うはずでしょう。にも関わらず、私達は時間を有効活用せず、無駄な行動に走ってしまいます。

特に、僕たちのようなビジネスオーナーにとって、お金を取り戻すことはできても、時間は取り戻すことができないもの。

僕たちビジネスオーナーの時間の使い方は、ビジネスやマーケティングの行方はおろか、人生の豊かさをも決めてしまいます。

生産的で、周囲に良い影響を与える時間の使い方を、どうやって実践すればよいのでしょうか?

ビジネスを究め「時間管理」ができている経営者になるために〜3つのヒント

ここからは、良い時間の使い方について、僕が独自で実践している、「時間管理」の実践術を3つご紹介します。

1)ブロックする

取引先にも家族などの人、時間、場所、業務を完全にブロックし、誰にも邪魔されない時間と場所をあなたの周りに作りましょう。

誰にも邪魔されない時間と場所であなたがやるべきこと、それは経営の重要な意思決定を行い、マーケティング戦略を練ることです。

経営の意思決定ができるのはたった一人、あなただけ。あなたは100%それに従事する時間を持つ必要があります。

2)迷い続けない

ファーストチェス理論という理論をご存知ですか?

チェスの最初の一手は、5分悩んでも、30分悩んでも、その80%以上が同じ手にしかならないことを示す理論です。

ビジネスも同じで、迷ったところで誰にもわからないことのほうが多いですよね。だから、やって結果を知ればよいのです。

沢山やってみて、前のめりに多くの失敗を経験しましょう。迷い続けることで生まれるのは、何もしないことを選択したという現実と空っぽの財布だけです。

孫正義も実践するファーストチェス理論で会議を効率化せよ
 「いったん持ち越し」「もう少しこの案件は各人で揉もう」問題を解決せず持ち越してしまう会議は、時間とコストの大きな無駄である。孫正義も実践しているファーストチェス理論では、短時間であろうと長時間であろうと人が出す結論はさほど変わらないという。会議の際に理論を意識することで、効率的に話を進めることが可能となる。

3)テンプレートにする

テンプレートにするのは、何も文書やデザインだけではありません。あなたの行動を最速化するため、あらゆるものをテンプレート化してほしいのです。

試しに自分の行動を数日間レコードしてみてください。おそらく、どの時間に何をやっているかは、80%程度テンプレート化して実行できるはずです。

お客様への問い合わせ対応のテンプレート、クレームを解決するテンプレート、思考のテンプレートなど、あらゆるものをテンプレート化し、あれやこれやと無駄なことに時間を使わないようにしましょう。

そうすると、生産的なことに時間を使えるようになるはずです。迷う時間を減らし、自分ひとりで意思決定を行う時間が生まれるはずです。

あなた自身の最適な時間の使い方をぜひ見つけてくださいね。

 
経営
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
高橋 伸夫

【プロフィール】

ブリッジワーク代表 高橋伸夫
福島県出身。北海学園大学卒業。
大学卒業後、札幌で地元広告代理店に勤務。
営業マネージャー・メディアプランナーとして多数のクライアントのマーケティングを担当。
2011年ブリッジワーク設立。集客企画を中心にしたチラシ作成業務、マーケティングコンサルタント業務を行っている。

【ご挨拶】

「多額な広告投資ができない、成長過程にある企業のみなさまのお手伝いをしたい」私は広告代理店に勤務しているころから、ずっとそう思っていました。

こんにちは。ブリッジワークの高橋伸夫と申します。
私たちは“チラシ”というマーケティングツールを通じて企業の集客支援を行っています。
なぜチラシなのか?
それはチラシは地域に密着している企業・店舗にとって最適なリアルメディアだからです。
でもインターネットが普及し簡単にさまざまな情報が入手可能な現在、
チラシで成果を上げていくのは簡単なことではありません。

ある調査によると北海道における新聞折り込みの枚数は年間1.2億枚以上。
これは新聞に折り込まれた枚数です。これにポスティングの枚数を加えると・・・・
そのなかでチラシの成果を上げるには
緻密な集客の企画・お客様を動かす広告文章・メッセージを際立たせるデザイン
この3つの要素が欠かせません。
“誰にたいしてどのように売っていくのか”この手順・戦略が重要なのです。
私たちは集客の企画から印刷までワンストップのサービスを提供しています。
広告にかけられる金額には限りがあります。みなさまの貴重な広告費を無駄にしないため
僕たちにぜひご相談ください。

「小さな投資で大きな効果を」私たち、ブリッジワークのモットーです。

【ブリッジワークのサービス】

1)集客7プログラム・パートナーシップ
月々わずかな予算で、マーケティングの悩み・課題を解決することができます。
「集客7プログラム」はオンラインによる集客支援サービス。
メールによる相談は無制限。
いつでも、どこでも、あなたのそばで、ビジネスの発展をサポートします。

2)マーケティング・コンサルタント・サービス
「売る仕組み」これは、ビジネスを継続的に発展させるために、必ず必要になるものです。
ブリッジワークでは、ビジネスの成長過程、課題に応じた完全オーダーメイドのコンサルティング・サービスを提供しています。
マーケティングの専門家をあなたのチームに加えてみませんか?

3)90日間バカ売れチラシ完全マスター講座
集客力の高いチラシ作成のノウハウを確実に手に入れることができます。
集客チラシは小規模ビジネスに最適なマーケティング・ツール。
効果を高める、企画の作り方、コピーライティング、そしてデザインワーク。
実際のチラシ作成の工程に沿ったステップ・バイ・ステップの解説で、確実にマスターできる動画コンテンツです。

4)知識ゼロからのコピーラティング入門講座
「最強の売る力」が90日で手に入れることができます。
売るために不可欠なスキル。
それがメッセージを作る力、コピーライティングです。
どんなに優れた商品・サービスも、どんなに練りに練ったマーケティング・プランも、お客様に伝わらなければ、あなたのビジネスの成長はありません。
あなたもこの動画コンテンツで「売る力」を手に入れてみませんか?

5)ブリッジワークのコピーライティング
「メッセージ」これは、ビジネスの成長を決める、マーケティングの中でも、最も重要な要素です。お客様へ「何を伝えるのか」「どのように伝えるのか」。
広告原稿の作成、セールスレターの作成、ホームページの原稿作成、電話セールスのスクリプトの作成など、ブリッジワークでは様々なメッセージの作成を、きめ細かいサービスで提供しています。

6)集客チラシ作成サービス
チラシは小規模ビジネスの発展に欠かすことのできないマーケティングツールです。「企画・構成」「コピーライティング」「デザイン」効果を高めるにはこの3つの要素が不可欠。ブリッジワークでは、企画の立案から印刷まで、ワンストップで効果の高いチラシの作成を提供しています。

高橋 伸夫をフォローする
節約社長