行列必至のうどん店が改装をきっかけに閑古鳥が鳴くお店に変わったワケ

経営
スポンサーリンク

オンボロなのにいつも行列必至のうどん店があった

良かれと思ってやったはずが裏目に出た。

あなたにはこんな経験がありませんか?

送り手の「良かれ」が受け手の「良かれ」になっていない状態。ズレがあった状態です。

ビジネスではときに、このズレにより悲惨な結果が生じます。それを間近で見たエピソードをご紹介しましょう。

以前、札幌でとても繁盛している有名なうどん屋さんがありました。

寒い冬でも暑い夏でも昼時は常に長蛇の行列。特にタクシーの運転手さんに人気のあるお店だったんですよね。

でも、そのお店は本当にオンボロ。換気も悪いから店内にはいつも熱気がこもり…でも凄い人気でした。

常にお客様は絶えないし、そしてお店も古い。席数を増やせばもっと儲かるかも…

店主はこう考えたのでしょう。

数ヶ月、店を閉じて大々的なリニューアルを実施したのです。

平家を2階建にして席数を増やしました。店内にはモダンなインテリア。BGMにはおしゃれなJAZZが流れている、以前の面影がどこにもないオシャレなお店になりました。

そして満を辞してリニューアルオープン。うどんは相変わらずとても美味しいものでした。

ところが数ヶ月後、そのうどん店は閑古鳥が鳴く店に成り下がっていたのです。

スポンサーリンク

うどん店の店主とお客様の思う「お店の価値」に生じていたズレ

「なぜだ…」

きっと、うどん店の店主は、こう思ったことでしょう。

それから数年後、お店は売りに出されてしまいました。

うどんは変わらずに美味しかった。にも関わらず、なぜこんな悲劇が生まれたのでしょう?

その理由は、うどん店がこれまで繁盛させてくれた決定的な「価値」を失ってしまったことにあります。

  • 店主が思っていたお店の価値:うどんの味
  • お客様が思っていたお店の価値:うどんの味・雑多で味わいのあるお店の雰囲気・待ち時間

つまり、売り手が感じているお店の価値と、お客様が感じるお店の価値にズレが生じていたのです。

これを読めなかったことがお店にとって悲惨な結果を生みました。

リニューアルした途端にお客様が来なくなってしまった…こんなことが僕たちの周りにはまぁまぁ溢れています。

スポンサーリンク

私達の商品やサービスに見出す価値はお客様が作るもの

あなたはお客様にどんな価値を提供しているでしょうか?

その価値はお客様が感じている価値と変わらない、イコールの価値になっているでしょうか?

僕たちは、常にこの質問に「Yes」と答えられるようでなければなりません。

ミスマッチが生じれば、マーケティングも商品開発も接客オペレーションも、全てにズレが生じてくることになります。

お客様との間で価値にズレが生じれば、それはいずれ数字に影響を与え、経営を脅かす要素となってしまいます。

僕たちは忘れてはいけません。お客様が私達の商品やサービスに見出す価値こそが、僕たちの強みだということを。

 
経営
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
高橋 伸夫

【プロフィール】

ブリッジワーク代表 高橋伸夫
福島県出身。北海学園大学卒業。
大学卒業後、札幌で地元広告代理店に勤務。
営業マネージャー・メディアプランナーとして多数のクライアントのマーケティングを担当。
2011年ブリッジワーク設立。集客企画を中心にしたチラシ作成業務、マーケティングコンサルタント業務を行っている。

【ご挨拶】

「多額な広告投資ができない、成長過程にある企業のみなさまのお手伝いをしたい」私は広告代理店に勤務しているころから、ずっとそう思っていました。

こんにちは。ブリッジワークの高橋伸夫と申します。
私たちは“チラシ”というマーケティングツールを通じて企業の集客支援を行っています。
なぜチラシなのか?
それはチラシは地域に密着している企業・店舗にとって最適なリアルメディアだからです。
でもインターネットが普及し簡単にさまざまな情報が入手可能な現在、
チラシで成果を上げていくのは簡単なことではありません。

ある調査によると北海道における新聞折り込みの枚数は年間1.2億枚以上。
これは新聞に折り込まれた枚数です。これにポスティングの枚数を加えると・・・・
そのなかでチラシの成果を上げるには
緻密な集客の企画・お客様を動かす広告文章・メッセージを際立たせるデザイン
この3つの要素が欠かせません。
“誰にたいしてどのように売っていくのか”この手順・戦略が重要なのです。
私たちは集客の企画から印刷までワンストップのサービスを提供しています。
広告にかけられる金額には限りがあります。みなさまの貴重な広告費を無駄にしないため
僕たちにぜひご相談ください。

「小さな投資で大きな効果を」私たち、ブリッジワークのモットーです。

【ブリッジワークのサービス】

1)集客7プログラム・パートナーシップ
月々わずかな予算で、マーケティングの悩み・課題を解決することができます。
「集客7プログラム」はオンラインによる集客支援サービス。
メールによる相談は無制限。
いつでも、どこでも、あなたのそばで、ビジネスの発展をサポートします。

2)マーケティング・コンサルタント・サービス
「売る仕組み」これは、ビジネスを継続的に発展させるために、必ず必要になるものです。
ブリッジワークでは、ビジネスの成長過程、課題に応じた完全オーダーメイドのコンサルティング・サービスを提供しています。
マーケティングの専門家をあなたのチームに加えてみませんか?

3)90日間バカ売れチラシ完全マスター講座
集客力の高いチラシ作成のノウハウを確実に手に入れることができます。
集客チラシは小規模ビジネスに最適なマーケティング・ツール。
効果を高める、企画の作り方、コピーライティング、そしてデザインワーク。
実際のチラシ作成の工程に沿ったステップ・バイ・ステップの解説で、確実にマスターできる動画コンテンツです。

4)知識ゼロからのコピーラティング入門講座
「最強の売る力」が90日で手に入れることができます。
売るために不可欠なスキル。
それがメッセージを作る力、コピーライティングです。
どんなに優れた商品・サービスも、どんなに練りに練ったマーケティング・プランも、お客様に伝わらなければ、あなたのビジネスの成長はありません。
あなたもこの動画コンテンツで「売る力」を手に入れてみませんか?

5)ブリッジワークのコピーライティング
「メッセージ」これは、ビジネスの成長を決める、マーケティングの中でも、最も重要な要素です。お客様へ「何を伝えるのか」「どのように伝えるのか」。
広告原稿の作成、セールスレターの作成、ホームページの原稿作成、電話セールスのスクリプトの作成など、ブリッジワークでは様々なメッセージの作成を、きめ細かいサービスで提供しています。

6)集客チラシ作成サービス
チラシは小規模ビジネスの発展に欠かすことのできないマーケティングツールです。「企画・構成」「コピーライティング」「デザイン」効果を高めるにはこの3つの要素が不可欠。ブリッジワークでは、企画の立案から印刷まで、ワンストップで効果の高いチラシの作成を提供しています。

高橋 伸夫をフォローする
節約社長