鼻セレブ・花粉を水に変えるマスクに学ぶ「欲しくて必要な商品」を作る方法

効率化
スポンサーリンク

世の中には4つのタイプの商品が存在する

今日は、「あなたの商品タイプは『欲しくて必要な商品』ですか?」というテーマでお届けします。

世の中、新生活シーズンですよね。

百貨店やショッピングモールに行けば、新生活に備えて沢山の人が買い物をする光景が見られます。

この時期にいつも思うことなんですけれど、人って買い物が本当に大好きですよね。

ご家族、カップル、友人同士、みんなニコニコしながら財布を開いています。

かたや、財布を開くのが嫌で嫌で仕方がない商品があります。たとえば、税金なんて支払いたくなくて仕方がないものです。

さて、世の中には大きく分けて2つの商品があります。

財布を開けるのがワクワクする商品、財布を開けるときに舌打ちしたくなる商品の2つの商品です。

前者をウォンツ(wants)型商品、ニーズ(needs)型商品と言います。

ウォンツ商品とニーズ商品を更に細分化すると4つの商品にわけることができます。

  • 1)欲しい商品
  • 2)必要な商品
  • 3)欲しくて必要な商品
  • 4)欲しくもないし必要でもない商品

一番売りやすい商品はどれか、みなさんもわかりますね。欲しくて必要な商品です。

スポンサーリンク

欲しい商品を「欲しくて必要な商品」に変える方法

だから私達は、「欲しくて必要な商品」を売ることを目指す必要があります。

では、どのように欲しくて必要な商品を売ることができるかというと、もともと「欲しい商品」、要は嗜好品の場合は意外にも簡単です。

お客様に買うための言い訳を用意してあげるんです。

たとえば、外出用の衣服なんて嗜好品の最たる例ですけれども、

「今、この服を購入しておけば、将来、イベントで着ることができますよね。」

なんて具合に、言い訳を用意してあげます。

男性の皆さんで結婚されている方ならわかる方も多いと思うのですが、女性は旦那の服はあまり気にしなくても、自分の服は言い訳を作ってあれやこれやと買う傾向がありませんか?

「なんでそんな服買ったの?いつ着るの?」と聞いたら、「将来、〜な時があると思って買ったのよ(怒)!」なんて具合に逆ギレされたりしたことありません?

これ、僕の実体験、奥さんとの日常風景なんですけれどね(笑)。

スポンサーリンク

必要な商品を「欲しくて必要な商品」に変える方法

かたや、「必要な商品」を「欲しくて必要な商品」に作り変えるにはどうしたら良いのでしょうか?

たとえばティッシュですけれど、今年は花粉が沢山飛んでいますから、花粉症で悩んでいる方にとっては「必需品」ですよね。

でも、ただ「必要だから買ってください」と言うのじゃ芸が無い。

そこで「必要だと思うんですが、これ触り心地も優しいんですよ。」と提案して大ヒットしたのが、「鼻セレブ」ですよね。

ネピア 鼻セレブ ティシュ 400枚(200組)×3個パック
王子ネピア (2008-11-07)
売り上げランキング: 1,116

価格は通常の2倍はしますが、花粉症で悩む人にとっては鼻を噛む時のヒリヒリした痛みを和らげるわけですから、「欲しい」商品になります。

今年は更に、1枚1,000円もする「花粉を水に変えるマスク」なるものも大ヒットしています。ドラッグストアやコンビニエンスストアでも販売されていますよね。

花粉を水に変えるマスク +4 花粉対策用 (ふつう)
DR.C医薬
売り上げランキング: 778

マスクが日に当たると化学反応が起きて、花粉のタンパク質を分解し水に変える。

花粉症患者の方にとっては、イメージしただけでもう夢のような話です。

普通のマスクが1枚10円〜100円程度のところ、1枚1,000円なのにどこのドラッグストアでも、このマスクを取り扱っていましたね。

もうおわかりだと思いますが、「必要な商品」を「欲しくて必要な商品」に変える方法は、商品に付加価値を追加することです。

これは僕の集客プログラムに参加しているメンバーさんも、多くの方が実践しています。

学習塾をやっているYさんは、定期的にバーベキューパーティを開催して、塾生と塾生のご両親をお招きしているそうです。

学習塾は本来、「上級学校に受かるために必要な投資」ですが、塾生や親たちはYさんと個人的なつながりを持つことで、「大好きなYさんから勉強を教えてもらいたい」と感じるようになっていきます。

塾生も塾生の親御さんも、みんなYさんのファンですから、塾通いは「欲しくて必要な商品」になっていくわけです。

今、あなたの商品は、

  • 1)欲しい商品
  • 2)必要な商品
  • 3)欲しくて必要な商品
  • 4)欲しくもないし必要でもない商品

のうち、どこに属していますか?

あなたは当然、3)欲しくて必要な商品の販売を目指している人だと思いますが、今は1)欲しい商品、2)必要な商品なだけかもしれません。

ならば、今日お話した方法で、3)欲しくて必要な商品となるよう動いてみませんか?

 
効率化
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
高橋 伸夫

【プロフィール】

ブリッジワーク代表 高橋伸夫
福島県出身。北海学園大学卒業。
大学卒業後、札幌で地元広告代理店に勤務。
営業マネージャー・メディアプランナーとして多数のクライアントのマーケティングを担当。
2011年ブリッジワーク設立。集客企画を中心にしたチラシ作成業務、マーケティングコンサルタント業務を行っている。

【ご挨拶】

「多額な広告投資ができない、成長過程にある企業のみなさまのお手伝いをしたい」私は広告代理店に勤務しているころから、ずっとそう思っていました。

こんにちは。ブリッジワークの高橋伸夫と申します。
私たちは“チラシ”というマーケティングツールを通じて企業の集客支援を行っています。
なぜチラシなのか?
それはチラシは地域に密着している企業・店舗にとって最適なリアルメディアだからです。
でもインターネットが普及し簡単にさまざまな情報が入手可能な現在、
チラシで成果を上げていくのは簡単なことではありません。

ある調査によると北海道における新聞折り込みの枚数は年間1.2億枚以上。
これは新聞に折り込まれた枚数です。これにポスティングの枚数を加えると・・・・
そのなかでチラシの成果を上げるには
緻密な集客の企画・お客様を動かす広告文章・メッセージを際立たせるデザイン
この3つの要素が欠かせません。
“誰にたいしてどのように売っていくのか”この手順・戦略が重要なのです。
私たちは集客の企画から印刷までワンストップのサービスを提供しています。
広告にかけられる金額には限りがあります。みなさまの貴重な広告費を無駄にしないため
僕たちにぜひご相談ください。

「小さな投資で大きな効果を」私たち、ブリッジワークのモットーです。

【ブリッジワークのサービス】

1)集客7プログラム・パートナーシップ
月々わずかな予算で、マーケティングの悩み・課題を解決することができます。
「集客7プログラム」はオンラインによる集客支援サービス。
メールによる相談は無制限。
いつでも、どこでも、あなたのそばで、ビジネスの発展をサポートします。

2)マーケティング・コンサルタント・サービス
「売る仕組み」これは、ビジネスを継続的に発展させるために、必ず必要になるものです。
ブリッジワークでは、ビジネスの成長過程、課題に応じた完全オーダーメイドのコンサルティング・サービスを提供しています。
マーケティングの専門家をあなたのチームに加えてみませんか?

3)90日間バカ売れチラシ完全マスター講座
集客力の高いチラシ作成のノウハウを確実に手に入れることができます。
集客チラシは小規模ビジネスに最適なマーケティング・ツール。
効果を高める、企画の作り方、コピーライティング、そしてデザインワーク。
実際のチラシ作成の工程に沿ったステップ・バイ・ステップの解説で、確実にマスターできる動画コンテンツです。

4)知識ゼロからのコピーラティング入門講座
「最強の売る力」が90日で手に入れることができます。
売るために不可欠なスキル。
それがメッセージを作る力、コピーライティングです。
どんなに優れた商品・サービスも、どんなに練りに練ったマーケティング・プランも、お客様に伝わらなければ、あなたのビジネスの成長はありません。
あなたもこの動画コンテンツで「売る力」を手に入れてみませんか?

5)ブリッジワークのコピーライティング
「メッセージ」これは、ビジネスの成長を決める、マーケティングの中でも、最も重要な要素です。お客様へ「何を伝えるのか」「どのように伝えるのか」。
広告原稿の作成、セールスレターの作成、ホームページの原稿作成、電話セールスのスクリプトの作成など、ブリッジワークでは様々なメッセージの作成を、きめ細かいサービスで提供しています。

6)集客チラシ作成サービス
チラシは小規模ビジネスの発展に欠かすことのできないマーケティングツールです。「企画・構成」「コピーライティング」「デザイン」効果を高めるにはこの3つの要素が不可欠。ブリッジワークでは、企画の立案から印刷まで、ワンストップで効果の高いチラシの作成を提供しています。

高橋 伸夫をフォローする
節約社長