遠くにいても門出が祝える!寄せ書きをオンラインで作るなら『よ写がきスタボン』

時事

貰う側は嬉しくて作る側は手間暇かかるのが寄せ書き

3月も後半。異動や転職、独立など、様々な門出を祝うシーズンが訪れました。

新たなステージに挑む人達に喜ばれるプレゼントの1つが寄せ書きです。

心のこもったメッセージの書かれた寄せ書きは、門出を祝って貰う人にとってプライスレスなプレゼントになります。

ただ、本当に心のこもった寄せ書きを手作りしようと思うと、遠方のメンバーが寄せ書きに参加するのが難しかったり、寄せ書きを回す幹事の負担が大きくなる、などの問題が起こりやすいですよね。

オンライン寄せ書き作成サービス『よ写がきスタボン』で問題解決

そこで本日ご紹介するのが、2月にローンチされた、オンラインで寄せ書きを作れるサービス『よ写がきスタボン』です。

節約社長
『よ写がきスタボン』ホームページより

よ写がきスタボンは、オンラインサービスなのでネットがつながれば、いつでもどこでも作成できて、しかも複数人で同時編集が可能です。

節約社長

編集画面では、メッセージはもちろん、写真も入れることができます。

写真などの画像はスマートフォンのカメラロールから簡単にアップロードできますし、寄せ書きを華やかにするためのイラストも無料で活用することが可能です。

また、サービス名にあるとおり寄せ書きは「色紙」形式ではなく、ページ数122ページまで、画像が60枚まで掲載できる「本」として作成されるので、受け取った人の喜びもひとしおのはず。

節約社長

編集が終わった後に注文すれば、約一週間ほどで専用ケースに入れてお届けとなります。

なお、通常価格は1冊972円(税込・送料別)。

アナログで色紙を色んな人に書いてもらう幹事の手間暇を考えれば、かなりオトクなのではないでしょうか。

節約社長

今年の春、門出を心から祝いたい人がいるなら、活用してみるのはいかがでしょう?

参考:
https://www.atpress.ne.jp/news/150389

時事
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
編集部

起業、経営を応援するWEBマガジン編集部です。

編集部をフォローする
節約社長