15年間で1.3万台の車を販売した伝説の営業マン、ジョー・ジラードに学ぶ営業の極意

営業

顧客データを作らない・活用しないことの代償

いきなりですが、今日は大変残念な現実から話さねばなりません。

中小企業の多くは顧客リストを使っておらず、整理すらしていません。というか、顧客リストを作っていない会社が多いですよね(笑)。

はっきり言うと、大抵こういう会社は、お客様のことをデータとしてしか見ていないことが多かったりします。

商品さえ渡せばお金を渡してくれる、自動販売機やATMとしてしか見ていない傾向があります。

しかし、こういう売り手は悲しいかな、お客様からも同じように扱われます。自分たちより少し良い売り手がいれば、顧客はそのライバルのもとへすぐに行ってしまいます。「さよなら」の一言も無しにです。

今日は、「伝説の営業マン」と呼ばれた男の営業テクニックをご紹介します。

伝説の営業マンジョー・ジラードが顧客リストを作ってやったこと

アメリカでは販売の神様と呼ばれている伝説の営業マンがいます。ジョー・ジラードです。

彼は自動車の営業マンで、その営業成績は、

  • 15年間で販売した車の台数:13,000台
  • 1日で販売した車の最高台数:18台

という驚異的なものです。ギネスの記録としても登録されており、その数字は未だ破られていません。

おそらく、自動車販売店でもこんな数字を叩き出すことは難しいでしょう。

では、ジラードが何をやったのかといえば、実はとても簡単なことしかやっていません。

彼は顧客リストに書き記されているお客様に対して、ひたすら「好きです」と言い続けたんです。

伝説の営業マンは、ちょっとしたダイレクトメールやクリスマスカードを、全ての顧客や見込み客に出し続けて、メッセージの最後には必ず自筆で、“Best Wishes.”、つまり「これからもよろしくね」と書きました。

ジラードはこれをずっと、ずーっと続けることによって、絶えることなく彼から車を購入する顧客を生み出したのです。

継続して発信される私達の好意は顧客の信頼につながる

「好意」というのは、物凄く単純でありながら、僕達の心を支配する影響力の大きな心理トリガーです。

僕達がモノを買う時を思い出してください。お店のマスターがかっこよい人だから、接客が丁寧だから、そのブランドが好きだから商品やサービスを購入することがどれだけ多いことか。

好きだったら、ちょっとした価格差とか全く関係なくなりますよね。好きという気持ちは消費行動にとても大きな影響を与えるのです。

人というのは自分に好意を持ってくれている相手のことを信頼するようにできています。

ジラードは、自分の方から「好きです」という意思表示を出し続けました。しかも、最後に一行だけ手書きのメッセージを添えて。これもミソです。

ジラードが活躍したのは1960年代〜70年代のことで、たしかに時代背景は多少違うところもありますが、人の捉え方や感情は普遍的です。

あなたは顧客リストを作成していますか?もし無いならば、今すぐに顧客リストを作成しましょう。

もし顧客リストがあっても活用していないなら、今すぐ、顧客リストに掲載された顧客や見込み客に、それぞれの方にあったメッセージを継続して出し続けられるよう整理してください。

 
営業
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
高橋 伸夫

【プロフィール】

ブリッジワーク代表 高橋伸夫
福島県出身。北海学園大学卒業。
大学卒業後、札幌で地元広告代理店に勤務。
営業マネージャー・メディアプランナーとして多数のクライアントのマーケティングを担当。
2011年ブリッジワーク設立。集客企画を中心にしたチラシ作成業務、マーケティングコンサルタント業務を行っている。

【ご挨拶】

「多額な広告投資ができない、成長過程にある企業のみなさまのお手伝いをしたい」私は広告代理店に勤務しているころから、ずっとそう思っていました。

こんにちは。ブリッジワークの高橋伸夫と申します。
私たちは“チラシ”というマーケティングツールを通じて企業の集客支援を行っています。
なぜチラシなのか?
それはチラシは地域に密着している企業・店舗にとって最適なリアルメディアだからです。
でもインターネットが普及し簡単にさまざまな情報が入手可能な現在、
チラシで成果を上げていくのは簡単なことではありません。

ある調査によると北海道における新聞折り込みの枚数は年間1.2億枚以上。
これは新聞に折り込まれた枚数です。これにポスティングの枚数を加えると・・・・
そのなかでチラシの成果を上げるには
緻密な集客の企画・お客様を動かす広告文章・メッセージを際立たせるデザイン
この3つの要素が欠かせません。
“誰にたいしてどのように売っていくのか”この手順・戦略が重要なのです。
私たちは集客の企画から印刷までワンストップのサービスを提供しています。
広告にかけられる金額には限りがあります。みなさまの貴重な広告費を無駄にしないため
僕たちにぜひご相談ください。

「小さな投資で大きな効果を」私たち、ブリッジワークのモットーです。

【ブリッジワークのサービス】

1)集客7プログラム・パートナーシップ
月々わずかな予算で、マーケティングの悩み・課題を解決することができます。
「集客7プログラム」はオンラインによる集客支援サービス。
メールによる相談は無制限。
いつでも、どこでも、あなたのそばで、ビジネスの発展をサポートします。

2)マーケティング・コンサルタント・サービス
「売る仕組み」これは、ビジネスを継続的に発展させるために、必ず必要になるものです。
ブリッジワークでは、ビジネスの成長過程、課題に応じた完全オーダーメイドのコンサルティング・サービスを提供しています。
マーケティングの専門家をあなたのチームに加えてみませんか?

3)90日間バカ売れチラシ完全マスター講座
集客力の高いチラシ作成のノウハウを確実に手に入れることができます。
集客チラシは小規模ビジネスに最適なマーケティング・ツール。
効果を高める、企画の作り方、コピーライティング、そしてデザインワーク。
実際のチラシ作成の工程に沿ったステップ・バイ・ステップの解説で、確実にマスターできる動画コンテンツです。

4)知識ゼロからのコピーラティング入門講座
「最強の売る力」が90日で手に入れることができます。
売るために不可欠なスキル。
それがメッセージを作る力、コピーライティングです。
どんなに優れた商品・サービスも、どんなに練りに練ったマーケティング・プランも、お客様に伝わらなければ、あなたのビジネスの成長はありません。
あなたもこの動画コンテンツで「売る力」を手に入れてみませんか?

5)ブリッジワークのコピーライティング
「メッセージ」これは、ビジネスの成長を決める、マーケティングの中でも、最も重要な要素です。お客様へ「何を伝えるのか」「どのように伝えるのか」。
広告原稿の作成、セールスレターの作成、ホームページの原稿作成、電話セールスのスクリプトの作成など、ブリッジワークでは様々なメッセージの作成を、きめ細かいサービスで提供しています。

6)集客チラシ作成サービス
チラシは小規模ビジネスの発展に欠かすことのできないマーケティングツールです。「企画・構成」「コピーライティング」「デザイン」効果を高めるにはこの3つの要素が不可欠。ブリッジワークでは、企画の立案から印刷まで、ワンストップで効果の高いチラシの作成を提供しています。

高橋 伸夫をフォローする
節約社長