2015年働きがいのある会社 ランキングを一挙公開

福利厚生
スポンサーリンク

 先週末、「2015年働きがいのある会社」ランキングがGPTWから発表された。大規模企業の1位はグーグル、中規模企業の1位はVOYAGE GROUP、小規模企業の1位はアクロクエストテクノロジー、という結果になった。社員のモチベーション・マネジメントは経営者にとって会社経営の要だが、自社の状況に適応した「働きがい」を作る必要がある。

社員にとって働きがいのある会社って何?

 社員のモチベーション・マネジメントは経営者にとって会社経営の要である。

 資源の限られた企業にとって、モチベーションを維持するツールが報酬くらいしか見当たらないという状態は、リスクも大きく、人材を効率的に動かすための弊害ともなる。

 自社で働くことにやりがいを持ってくれる社員は、経営者にとってお金に変えられない財産だ。

 先週末、世界49カ国に拠点を置く「Great Place To Work(以下、GPTW) 」の日本法人から、「2015年日本における働きがいのある会社ランキング」が発表された。※1

 GPTWが考える「働きがい」とは、「従業員が勤務する会社や経営者・管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感が持てる場所」だという。

 日本国内の代表的な240の企業について、外部の人やその会社の制度の充実度で判断するのではなく、その職場で働く従業員からの評価を直接調査に反映するという手法のため、信頼度が高いランキングである。

働きがいのある会社2015ランキング公開

 ランキングは、1)従業員1,000以上、2)従業員999人〜100人、3)従業員99人〜25人と規模別に3つの区分で構成される。

 ランキングは以下のとおりである。
 

1)従業員1,000以上

  • 1位 グーグル(Web検索・オンライン広告)
  • 2位 日本マイクロソフト(コンピュータソフトウェア)
  • 3位 アメリカン・エキスプレス(金融、旅行、保険、カード)
  • 4位 Plan・Do・See(ホテル・レストラン他運営・企画とコンサルティング)
  • 5位 ワークスアプリケーションズ(ERPパッケージソフトメーカー)

 グーグルは2013年以来の1位獲得となった。自由な雰囲気や充実した福利厚生、特に自分の仕事時間の20%を自由に使える「20%ルール」はあまりにも有名である。

2)従業員999人〜100人

  • 1位 VOYAGE GROUP(メディア・アドテクノロジー)
  • 2位 バリューマネジメント(結婚式の企画、運営、請負・コンサルティング)
  • 3位 サイボウズ(ソフトウェア開発)
  • 4位 セプテーニ・ホールディングス(インターネット・モバイル広告)
  • 5位 マース ジャパン リミテッド(ペットフード、菓子、飲料の輸入・販売)

 「人を軸にした事業会社」とスローガンを打つ「ECナビ」を運営するVOYAGE GROUPが、中規模企業で働きがいのある会社、1位となった。新卒からの優れた育成キャリアプログラムが整っていることは、インターネット業界ではとても有名である。

3)従業員99人〜25人

  • 1位 アクロクエストテクノロジー(ソフトウェア開発)
  • 2位 プログレス(不動産アセット・マネジメント)
  • 3位 トリプルグッドグループ(経営コンサルタント・士業)
  • 4位 gCストーリー(施工事業、介護事業)
  • 5位 freee (会計ソフト)
    •  小規模企業で、働きがいある会社1位に選ばれたのは、アクロクエストテクノロジーであった。同社は、Happy360(給与や賞与の査定を、全社員参加の査定会で行う)、MAMA(Meeting of All staff、つまり全社員が参加してアクロクエストの社内ルールを決める会議)、ほめキンコン(「ほめキングコンテスト」の略で、日々の中で素晴らしい行動をとった人をほめるための制度)など、ユニークな社内制度により、社員が自発的に所属プロジェクトを超えて動ける環境を作り、組織が活性化していることが評価された。※2

      まず社員の声に耳を傾けることから始める

       東レ経営研究所の調べによると、民間企業で働く若手社員のうち、働きがいを感じると回答したのはわずか27%であったという。※3

       社員それぞれの人生設計により働きがいは多岐にわたるため、全ての社員の働きがいを満足させるのは難しく、業種や職種の違いによって、ストレス度、精神的な満足度、給料に対する満足感は全く違う。

       企業毎に、働きがい対策も全く変わることだろう。

       ただし、経営者として誰でもできることが1つだけある。社員が働いてくれることに感謝を表明し、相手の人生を思いやって接することだ。

       社員が心を開いてくれないことには、どのように成果を出してもらいながら、働きがいを作ればよいかもわからない。

       まずは、積極的なコミュニケーションを取ることを心がけたい。

      参照元
      ※1 GPTW「2015年働きがいのある会社ランキング」
      http://www.hatarakigai.info/ranking/index.html
      ※2 アクロクエストホームページ
      http://www.acroquest.co.jp/etc/GPTW/index.html
      ※3 東レ経営研究所「若手社員 1,000 人「働きがい」調査結果」
      http://www.tbr.co.jp/pdf/sensor/sen_a048.pdf

福利厚生
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
編集部

起業、経営を応援するWEBマガジン編集部です。

編集部をフォローする
節約社長