節約社長はスライドシェアを始めました

節約

 節約社長はスライドシェアを始めました。今後当サイトでは、読者の皆様に反響を得た記事を、随時アップロードして参ります。役に立つと思ったスライド記事は、印刷して資料として活用したり、インターネットを普段見ない方にシェアしていただけます。本稿ではなぜ当サイトがスライドシェアをはじめたか、メリットを提示します。

節約社長はスライドシェアを始めました

 節約社長はスライドシェアを始めました。
 
 スライドシェアとは、パワーポイントやキーノートで作成した資料(スライド)をウェブ上にアップできるサイトです。
 
 利用する有名なユーザーとして、アメリカのホワイトハウス、NASA、ヒューレット・パッカード、IBMが挙げられます。
 
 近年では日本国内でも、有用な情報をスライドシェアでシェアし、自社をアピールする文化が浸透しつつあります。
 
 今後当サイトでは、読者の皆様に反響を得た記事を、スライドシェアへ随時アップロードして参ります。
 
 役に立つと思ったスライド記事は、印刷して資料として活用したり、インターネットを普段見ない方にシェアしていただくことが可能です。
 
 ぜひご活用いただけますと幸甚です。

スライドシェアの活用で得られるメリット

 スライドシェアを活用することで得られるメリットを以下提示したいと思います。

1)他のSNSと比較しビジターに遊びのユーザーが少ない

 スライドシェアのビジターは、特定の目的を持ってサイトに訪れる人が多く、毎月6,000万人のビジネス活用を目的としたビジターにあふれています。feldmancreative※1によると、スライドシェアには、リンクトイン、フェイスブック、ツイッター、ユーチューブと比較して、ビジネスオーナーからのトラフィック(ネットワークを往来するデータ量)が3,4倍から5倍多いとの観測記事も出ています。

2)他のサイトに投稿をシェアしてもらいやすい

 スライドシェアから自社の投稿したスライドを転載してくれるサイトがあります。彼らは有用と感じた記事をシェアサイトで更にシェアし、しかもリンクを貼ってくれます。

3)アナリティクス(分析機能)が無料版でも秀逸

 スライドシェア内に自社ページを無料で作成することが可能です。自社ページを作ると、アナリティクス(分析機能)を無料で使用することが可能になります。訪れた人の数はもちろん、どの国から、どのサイトから、スライドに辿り着いたかがわかります。有料版のアナリティクスを搭載すると、どんな検索用語でたどり着いたかなどグーグルアナリティクス並みの分析も可能になります。

4)SEO効果がすぐに出現する

 スライドシェアは作成後、短時間でグーグルやヤフーのエンジンに検索表示されやすくなっています。例えば「花粉症対策 効果 コート」で当サイトの記事を調べると、スライドシェアに記事をアップして一週間以内に、スライドシェアが上位表示されるようになりました。(非リンク効果はありません)
  節約社長

アップを短時間で行えて作業は至極楽ちん

 記事が既にあるならば、1つのスライドを作成してアップロードするのにかかる作業時間は5分程度です。
 
 更に、自社のノウハウを既にパワーポイントやキーノートに保存しているならアップロードにかかる時間は1分にも満たないでしょう。

 ホームページ内部を頻繁に更新できないなら、スライドシェアのリンクをホームページに貼り付けるだけで、自社をインターネット上で積極的にアピールし、新たな顧客創出の可能性を作り出すことが可能です。

 アップロードするだけならば費用は無料なので、マーケティング費用も節約可能です。ぜひ積極的にスライドシェアを活用することをおすすめいたします。

 節約社長 スライドシェアページ

※1 feldmancreative
http://feldmancreative.com/2012/08/slideshare-means-business-15-reasons-why/

節約
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
編集部

起業、経営を応援するWEBマガジン編集部です。

編集部をフォローする
節約社長