売る広告の作り方 基礎の基礎 Part2

マーケティング

こんにちは。ブリッジワークの高橋です。

売る広告の作り方 基礎の基礎 Part1
こんにちはブリッジワークの高橋です。 「広告を何度作り直しても何回チャレンジしてもなかなか成果を出すことができません。それはきっと私がこれまで自由気ままに広告を作ってきたせいだと思います。高橋さんお願いがあります広告の基礎的なことを教...

売る広告の作り方 基礎の基礎 今回はPart2です。

スポンサーリンク

売る広告でベネフィットを導き出す2つのキーワード

売る広告を作るために、何としても忘れてはいけないことがあります。
それはお客様の課題や悩みの解決策を売っているかということです。

売っているものはお客さまの課題や悩みの解決策

例えば、あなたが病院を経営していたとしましょう。
毎日多くの患者さんが病院に来院してくれますが、それらの患者さんが心の底から欲しているものは何でしょうか。

病院ですか、お医者さんですか、看護師さんですか、検査ですか、薬ですか、病室ですか、手術ですか。違いますね。

なぜ病院に患者さんが集まってくるのかといえば、体の痛みから解放されるため、健康的な生活を取り戻すためです。

つまり病院というのはそのための団体なのです。

普段、売っているものはお客様の抱えている課題や悩みや痛みやストレスの解決策、そしてその手段を商品という形で売っているということです。
これを絶対に忘れてはいけません。

これを忘れて、売っているものは商品そのものだと思うと、広告全体が商品の自慢話になってしまいます。

お客さまが求めているのは商品を使うことで得られるメリット

お客様が探しているのは、「あなたはペケペケすることができます」「あなたはペキペキになります」「あなたはもう何もする必要がありません」とこの商品を使うことで得られるメリットです。

商品そのものではありません。商品を使うことで得られるメリットを求めているのです。

先ほどの病院の例で言えば、例えば夜中にも急な腹痛が起きて、病院に急いでくれと言うことになるのですが、実は病院であろうが、薬であろうが、おまじないであろうが、その人にとってはその腹痛が治るということを、心から欲しているわけであって、たまたまその手段として病院を選択しているだけだということです。

お客さまたちが探している課題の解決策、悩みの解決策、願望や夢を達成するための手段です。

スポンサーリンク

商品のベネフィットを広告で書く方法

あなたの商品を使うことでお客様が得られるメリットのことをベネフィットと言います。

このベネフィットが書けるかどうかが売る広告をつくれるかどうかの本当に大きな差になってきます。

そこで今回は、このベネフィットが書けるようになる2つのキーワードを紹介しておきたいと思います。

「だからどうなる」

まず1つ目、広告の内容を考えるときにこの言葉を使ってみてください。
「だからどうなる」

例えば、私のお店は深夜の2時まで営業しているとお客様はどうなるか。
「残業で遅い日に身体が疲れたら、どんな日でもあなたはゆっくりと美味しいイタリア料理を楽しむことができます。なぜなら、私たちのお店は深夜の2時まで営業しているから」ということです。

あなたは××することができます

あなたの商品からベネフィットを引き出すためのキーワードのもう一つは、
「あなたは××することができます。」

「reason to believe」
信じられる理由をきちんと書いてあげなければいけません。

あなたは残業帰りで帰りが遅くなっても、ゆっくりと本格的なイタリア料理を楽しむことができます。
私たちのレストランは毎日深夜2時まで営業しているからですということになります。

広告を考えているときは、だからどうなるだろう、うちの商品の特徴はこれだから、お客さんはどうなるのという、これを繰り返すということです。

実際にお客さまは、「◯◯することができます」「もう◯◯する必要はありません。」「◯◯のような気持ちになれる」というメリットを探しているわけです。

しかし、メリットが書いてあるからといって、それだけではお客さんは信用することができないわけです。

必ずベネフィットを示したら、その根拠と一緒にして伝えなければいけない、その時のキーワードが、「あなたは◯◯することができます。なぜならあなたはもう◯◯する必要はありません」です。

この「だからどうなる」「なぜだ」この2つはすごく重要なキーワードなのです。

この2つはあなたの広告を必ず強くしてくれますから、広告を考える時には、自分たちが持っている特徴や違いが、お客様にとって、どんなメリットに転換できるのか、これがすごく重要な言葉になります。

実際に書くときには、「あなたはこれまでのような痛みを感じることなく◯◯することができます。なぜなら・・・」ということになります。

2つのキーワードを意識して広告を作る

いかがでしょうか。

まとめると、お客様が商品に求めているのは商品の特徴ではなく、商品を使うことでお客様が得られる結果、メリットにお金を払うわけです。

ですから広告にそのメリットが書いていなければ、いくら商品の特徴を羅列していても意味がありません。

売る広告を作る基礎の基礎の第2回目。
ベネフィットを導き出す2つのキーワードを解説しました。
ぜひこれは本当にすぐ使えると思いますので、今広告を作っている方、またこれから作ろうとする方は頭の中に留めておいて、ぜひ試してみてください。

ブリッジワークの高橋でした。

売る広告の作り方 基礎の基礎 `Part2
マーケティング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
高橋 伸夫

【プロフィール】

ブリッジワーク代表 高橋伸夫
福島県出身。北海学園大学卒業。
大学卒業後、札幌で地元広告代理店に勤務。
営業マネージャー・メディアプランナーとして多数のクライアントのマーケティングを担当。
2011年ブリッジワーク設立。集客企画を中心にしたチラシ作成業務、マーケティングコンサルタント業務を行っている。

【ご挨拶】

「多額な広告投資ができない、成長過程にある企業のみなさまのお手伝いをしたい」私は広告代理店に勤務しているころから、ずっとそう思っていました。

こんにちは。ブリッジワークの高橋伸夫と申します。
私たちは“チラシ”というマーケティングツールを通じて企業の集客支援を行っています。
なぜチラシなのか?
それはチラシは地域に密着している企業・店舗にとって最適なリアルメディアだからです。
でもインターネットが普及し簡単にさまざまな情報が入手可能な現在、
チラシで成果を上げていくのは簡単なことではありません。

ある調査によると北海道における新聞折り込みの枚数は年間1.2億枚以上。
これは新聞に折り込まれた枚数です。これにポスティングの枚数を加えると・・・・
そのなかでチラシの成果を上げるには
緻密な集客の企画・お客様を動かす広告文章・メッセージを際立たせるデザイン
この3つの要素が欠かせません。
“誰にたいしてどのように売っていくのか”この手順・戦略が重要なのです。
私たちは集客の企画から印刷までワンストップのサービスを提供しています。
広告にかけられる金額には限りがあります。みなさまの貴重な広告費を無駄にしないため
僕たちにぜひご相談ください。

「小さな投資で大きな効果を」私たち、ブリッジワークのモットーです。

【ブリッジワークのサービス】

1)集客7プログラム・パートナーシップ
月々わずかな予算で、マーケティングの悩み・課題を解決することができます。
「集客7プログラム」はオンラインによる集客支援サービス。
メールによる相談は無制限。
いつでも、どこでも、あなたのそばで、ビジネスの発展をサポートします。

2)マーケティング・コンサルタント・サービス
「売る仕組み」これは、ビジネスを継続的に発展させるために、必ず必要になるものです。
ブリッジワークでは、ビジネスの成長過程、課題に応じた完全オーダーメイドのコンサルティング・サービスを提供しています。
マーケティングの専門家をあなたのチームに加えてみませんか?

3)90日間バカ売れチラシ完全マスター講座
集客力の高いチラシ作成のノウハウを確実に手に入れることができます。
集客チラシは小規模ビジネスに最適なマーケティング・ツール。
効果を高める、企画の作り方、コピーライティング、そしてデザインワーク。
実際のチラシ作成の工程に沿ったステップ・バイ・ステップの解説で、確実にマスターできる動画コンテンツです。

4)知識ゼロからのコピーラティング入門講座
「最強の売る力」が90日で手に入れることができます。
売るために不可欠なスキル。
それがメッセージを作る力、コピーライティングです。
どんなに優れた商品・サービスも、どんなに練りに練ったマーケティング・プランも、お客様に伝わらなければ、あなたのビジネスの成長はありません。
あなたもこの動画コンテンツで「売る力」を手に入れてみませんか?

5)ブリッジワークのコピーライティング
「メッセージ」これは、ビジネスの成長を決める、マーケティングの中でも、最も重要な要素です。お客様へ「何を伝えるのか」「どのように伝えるのか」。
広告原稿の作成、セールスレターの作成、ホームページの原稿作成、電話セールスのスクリプトの作成など、ブリッジワークでは様々なメッセージの作成を、きめ細かいサービスで提供しています。

6)集客チラシ作成サービス
チラシは小規模ビジネスの発展に欠かすことのできないマーケティングツールです。「企画・構成」「コピーライティング」「デザイン」効果を高めるにはこの3つの要素が不可欠。ブリッジワークでは、企画の立案から印刷まで、ワンストップで効果の高いチラシの作成を提供しています。

高橋 伸夫をフォローする
節約社長