売れない、集客できない3つのパターン!あなたがこれからぶつかるマーケティングの壁

マーケティング

こんにちはブリッジワークの高橋です。

この記事をご覧いただいているあなたは、きっとマーケティングに対する取り組みを始められた方だと思うのですが、マーケティングの取り組みを進めていくうちにいくつかの問題に直面することになると思います。

何かを成し遂げようと思ったら必ず問題にぶち当たります。
今回ご紹介したいのは、あなたが今目の前で見ている問題は一番怖い問題ではない可能性が高いということです。

売れない、集客できない問題には3つのパターンがある

実は私が今のビジネスを始めて2019年の7月で8年目になりました。
この7年間の間に1,000人を超える方々のマーケティングや集客に関するお手伝いをしてきたのですが、実は起業してちょうど1年目ぐらいの時に、ある決定的なことに気がつきました。

1,000人にわたる方々のお手伝いをしてきて、今は革新だと思っているのですが、売れないとか集客できないとかいう問題にあたっていると大きく3つのパターンがあると思いました。

確信がもてない「マーケティングつまみ食い型」

1つ目のパターンはいろいろやっているけれど、やっていることに確信がもてないから長続きできない。
ついつい他の目新しいことに手を出してしまう。
私がよく言っている、いわゆるマーケティングのつまみ食いというものです。

マーケティングのつまみ食い型の人は結構多いです。

インプットはすごい「茫然自失型」

2つ目はセミナーとか教材とか書籍とかものすごくインプットしているけれど、結局自分が何をすればいいのか分からない。
本のインプットはすごく進むけれど、実際にマーケティングや集客活動を実施するという行動に転換できてない方も多いです。
これを茫然自失型と呼んでいます。

方向を誤っている「間違ったはしごをかけ登っちゃった型」

3つめが1番悲惨というか、本当にゼロからやり直しになってしまうものです。
そもそもスタートラインが間違っているにも関わらず、ずっとそれを継続しているので、本当はこっちのベクトルに向かなければいけないものを、最初に間違った方向に向いたまま歩き続けているので、時間が経てば経つだけ、あるべき姿と離れていってしまいます。

スティーブンコヴィー博士の「7つの習慣」の中で書かれているのですが、多くの人は思い切ったスピードではしごを駆け上がって、目的地に着いた時に、間違った場所にはしごをかけていたことに気がつくということがあります。
このタイプです。

間違った事をずっと継続してしまっているので、その人は自一生懸命やっていると思っているのですが、これは結構大変な問題です。

共通点は本当の問題がみえていない

この「つまみ食い型マーケティング」、「茫然自失型」、そして「そもそも間違えてはしごをかけ登っちゃった型」の3つに共通している問題はなにかというと、本当の問題が見えていないということです。

興味のある人はググってもらえばいいのですが実は問題には4つくらいのパターンがあります。

本当の4つの問題点

1番目
自分も他人も気がついている問題点

2番目
自分は気がついているが、他人は気がついていない問題点

3番目
自分は気がついていないけど、他人は気がついている問題点

4番目
自分も他人もどちらも気がついていない問題点

1番と2番は問題が正しく認識されているので、解決する確率も高いし、解決する時間もそれほどかかりません。

本当に怖いのは3番目、4番目なのです。

自分は気がついてないけど、重篤な問題が他にあるケースで、売れなくてどうしたらいいだろうと悩んでいる方は、ほとんどこのパターンです。

起業して1年経って気づいた問題

自分が今問題だなと思っていることとは全然違うことが問題だということに起業して1年目に気がついたわけです。

今私が提供している「集客支援のメンバーシップ 集客7プログラム」というのは、実は私自身が起業して1年目くらいのときにこういうサービスをやろうとまとめたのが最初です。

そこからかなりチューンナップしていますが、これがきっかけでした。

自分が気づいていない問題は解決しやすい

3番目、4番目は自分が気づいていないだけなので、簡単な解決方法としては誰かに見てもらえばいいと思いがちです。
しかし、家族や友人に言われたことはやってはいけません。
家族も友人もマーケティングや経営のプロではないからです。
ましてやお客さまでもありません。
的確な答えでアドバイスしてくれる可能性は残念ながら低いのです。

あなたの事を思っているわけですから、感謝はしつつ、しかしその意見を聞いてはいけないのです。

もし皆さんの中で、自分は努力しているのだけど、なかなか前に進めないという人がいたら、おそらく3番目か4番目です。

本当の原因は全然違うところにあるということです。

ですから、例えば10年以上経営している先輩の経営者とか、マーケティングに通じている方にみてもらうとか、4番の自分も他人もわからない問題であっても、専門家であれば、見つけてもらえますので、ぜひ相談してみてください。

本当の問題は自分で意識できている問題ではない

本当に怖い問題はおそらく自分たちが意識している問題ではないところにあるということです。

人は客観的に見られない

人は自分の顔を一生直接見ることできません。
鏡を見たり、写真を見たりすれば見ることができますが、直接顔を見ることは絶対に無理です。

要するに人は客観的にはなかなか自分のことを見られないのです。

私も起業するときに自分より10歳以上若い方に見ていただいていました。
客観的に見ていただくために、特に自分の苦手な分野は自分で把握していたので、それを見ていただいていました。

みんな絶対に壁にぶつかります。
ぶつかるのでそういうときには今日紹介した話を思い出してみてください。

マーケティングの壁にぶつかったときに考えなければいけないこと

あなたがマーケティングの壁にぶつかったときに考えなければいけないことは、今見えている問題ではないところにありそうだということをこの機会にちょっと考えてみてください。

問題を自分で正しく認識する

真実の問題というのは自分が分からない場合が多いものです。

しかし、問題解決の第一歩は正しく認識することです。正しく自分で認識できない限り、問題はいつまでも解決できません。
間違ってハシゴを登ってしまうようなことになるのです。

間違った梯子に登った場合は、そもそもが間違っているので、スタートラインまで戻らないといけません。

それには結構な体力もいります。ですから、もし今自分のビジネスがマーケティングで悩んでいるという方は、この機会にもう一度見直していただきたいと思います。

 
マーケティング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
高橋 伸夫

【プロフィール】

ブリッジワーク代表 高橋伸夫
福島県出身。北海学園大学卒業。
大学卒業後、札幌で地元広告代理店に勤務。
営業マネージャー・メディアプランナーとして多数のクライアントのマーケティングを担当。
2011年ブリッジワーク設立。集客企画を中心にしたチラシ作成業務、マーケティングコンサルタント業務を行っている。

【ご挨拶】

「多額な広告投資ができない、成長過程にある企業のみなさまのお手伝いをしたい」私は広告代理店に勤務しているころから、ずっとそう思っていました。

こんにちは。ブリッジワークの高橋伸夫と申します。
私たちは“チラシ”というマーケティングツールを通じて企業の集客支援を行っています。
なぜチラシなのか?
それはチラシは地域に密着している企業・店舗にとって最適なリアルメディアだからです。
でもインターネットが普及し簡単にさまざまな情報が入手可能な現在、
チラシで成果を上げていくのは簡単なことではありません。

ある調査によると北海道における新聞折り込みの枚数は年間1.2億枚以上。
これは新聞に折り込まれた枚数です。これにポスティングの枚数を加えると・・・・
そのなかでチラシの成果を上げるには
緻密な集客の企画・お客様を動かす広告文章・メッセージを際立たせるデザイン
この3つの要素が欠かせません。
“誰にたいしてどのように売っていくのか”この手順・戦略が重要なのです。
私たちは集客の企画から印刷までワンストップのサービスを提供しています。
広告にかけられる金額には限りがあります。みなさまの貴重な広告費を無駄にしないため
僕たちにぜひご相談ください。

「小さな投資で大きな効果を」私たち、ブリッジワークのモットーです。

【ブリッジワークのサービス】

1)集客7プログラム・パートナーシップ
月々わずかな予算で、マーケティングの悩み・課題を解決することができます。
「集客7プログラム」はオンラインによる集客支援サービス。
メールによる相談は無制限。
いつでも、どこでも、あなたのそばで、ビジネスの発展をサポートします。

2)マーケティング・コンサルタント・サービス
「売る仕組み」これは、ビジネスを継続的に発展させるために、必ず必要になるものです。
ブリッジワークでは、ビジネスの成長過程、課題に応じた完全オーダーメイドのコンサルティング・サービスを提供しています。
マーケティングの専門家をあなたのチームに加えてみませんか?

3)90日間バカ売れチラシ完全マスター講座
集客力の高いチラシ作成のノウハウを確実に手に入れることができます。
集客チラシは小規模ビジネスに最適なマーケティング・ツール。
効果を高める、企画の作り方、コピーライティング、そしてデザインワーク。
実際のチラシ作成の工程に沿ったステップ・バイ・ステップの解説で、確実にマスターできる動画コンテンツです。

4)知識ゼロからのコピーラティング入門講座
「最強の売る力」が90日で手に入れることができます。
売るために不可欠なスキル。
それがメッセージを作る力、コピーライティングです。
どんなに優れた商品・サービスも、どんなに練りに練ったマーケティング・プランも、お客様に伝わらなければ、あなたのビジネスの成長はありません。
あなたもこの動画コンテンツで「売る力」を手に入れてみませんか?

5)ブリッジワークのコピーライティング
「メッセージ」これは、ビジネスの成長を決める、マーケティングの中でも、最も重要な要素です。お客様へ「何を伝えるのか」「どのように伝えるのか」。
広告原稿の作成、セールスレターの作成、ホームページの原稿作成、電話セールスのスクリプトの作成など、ブリッジワークでは様々なメッセージの作成を、きめ細かいサービスで提供しています。

6)集客チラシ作成サービス
チラシは小規模ビジネスの発展に欠かすことのできないマーケティングツールです。「企画・構成」「コピーライティング」「デザイン」効果を高めるにはこの3つの要素が不可欠。ブリッジワークでは、企画の立案から印刷まで、ワンストップで効果の高いチラシの作成を提供しています。

高橋 伸夫をフォローする
節約社長