チラシ集客VSネット集客 効率的にお客様を集められる導線を!

マーケティング
スポンサーリンク

メディアを制する者はマーケティングを制する

ブリッジワークの高橋です。

「メディアを制する者はマーケティングを制する」
こう言ったのは億万長者メーカーのダン・ケネディのダン ・ケネディです。

そこで今回は媒体について取り上げていきたいと思います。
私たちにとって身近なチラシ集客とネット集客。具体的にこの2つをちょっと比較しながら進めていきたいと思います。

媒体は正しいメッセージを正しいターゲットに正しい方法で届けること

まず、媒体とは、あなたが発信するメッセージを狙ったターゲットに届ける道具です。

ここで重要なのはマッチングということです。
正しいメッセージを正しいターゲットに正しい方法、正しい媒体を使って届けるということです。

ターゲットにメッセージを届ける媒体。
この3つの間のどこかにミスマッチがあるとメッセージは届かなくなってしまうわけです。

ここをマッチさせるっていう事がとても重要なんです。
ですから、まずは狙ったターゲットの特性、そのターゲットは日常でどんな媒体に接しているのか、また困った問題が発生したときに、どんな媒体を調べるのかをしっかり把握しておく必要があります。

ターゲットの特性と媒体の特性をマッチングさせる

もう一つは媒体の特性です。

それぞれの媒体にも得意なことや苦手なことがあります。
これをしっかり把握しておかなければいけません。

狙ったターゲット特性とそして使おうと思っている媒体の特性、これをしっかりマッチさせるということが重要です。

スポンサーリンク

チラシ集客とネット集客

それでは、具体的にチラシ集客とネット集客をちょっと比較してみましょう。

ネット集客といっても、広すぎますので、ここでは自社サイト、自分のウェブサイトだと思ってください。

チラシの特性は「プッシュ型」

まずチラシの特性とはどんな特性があるでしょう。
チラシというのはこちらから配布する、いわゆる「プッシュ型」と言われているメディアです。
チラシの情報量は A4の裏表であろうが、B5の裏表であろうが、B2の裏表であろうが情報量には限りがあります。

そして配布できるエリアも、情報を届けられるエリアも限定的です。
もちろん日本全国にチラシを配布することができますが、莫大なお金がかかりますから、ちょっと現実的ではありません。

ネットの特性は「プル型」

自社サイトを使った集客というのは相手から探して訪れて来てくれる「プル型」と言われるものです。

相手から探して来てくれて、そして情報量は無制限です。
全部読んでもらえるかは別問題として、いくらでもあなたが発信したい情報量を気にしなくていいわけです。
そして世界中にあなたの情報を提示することができます。

それぞれのメディアの得意なこと、不得意なことをあげてみましたが、ここで着目してほしいのは「プル型」と「プッシュ型」です。

スポンサーリンク

チラシとネットはターゲットが変わる

チラシは「プッシュ型」で自社サイトは「プル型」なんです。

これはとても深い意味があって、「接触できるターゲットが変わる」ということです。

「プッシュ型」は「潜在顧客」に接触できる

例えば、「プッシュ型」と呼ばれるメディアというのは、こちらから押しかけていくわけで、いわゆる「潜在顧客」にタッチできます。

「潜在顧客」はどういう言う人かと言うと、たとえば、「最近肩こりがひどく、困ったなー」という、まだ行動を起こす前だけど、すでに問題を抱えている人です。

十分にターゲットになるような、このような人を「潜在顧客」と言います。

「プル型」は「顕在顧客」に接触できる

「プル型」のネットの場合、相手から探しに来てくれます。
「いやー肩こりが酷いなぁ、どこかに良い整体院がないかな」と検索するわけです。

もうすでに行動を起こしている人たちなんです。
こういう人たちを「顕在顧客」と言います。

スポンサーリンク

ターゲットが変わるとメッセージが変わる

ターゲットが変わるということはメッセージも変わってきます。

「潜在顧客」へのメッセージは気づいてもらうこと

チラシの場合はプッシュ型でターゲットは「潜在顧客」です。
ですから気がついてもらうということが、まず最初にやらなきゃいけないメッセージになるわけです。

「顕在顧客」へのメッセージは違いを明確に伝えること

ところが「プル型」というのはもう探しに来てくれているわけですから、「私たちはここが違います。」と答えることです。

これはプル型広告の宿命なんですが、周りには敵がたくさんいるわけです。
自社サイトというのは検索された時に、もう周りに敵ばっかりですから手強いんです。

ですからここでやらなきゃいけないのは「違いを明確に伝える」ということです。

スポンサーリンク

チラシとネットを両方効果的に使う

チラシとネットの集客の違いをしっかり把握して取り組むことは重要です。

たまたまタイトルはチラシ集客vsネット集客としましたが、対決ではありません。
今はどちらかを選びましょうっていう時代ではありません。

どちらも使う。
媒体の特性を組み合わせて、最適な集客の動線をつくっていくことです。

最近は実際にチラシを配ると一定のお客さんはあれこれ調べてみようと検索するわけです。
どちらにもしっかりと情報を置いていないと集客のラインが作れなくなってきているんです。

要するに効果が発揮できるかどうかということです。

あなたが狙っているターゲットの特性、そしてそのメディアが持っている特性をよく考えて最適な組み合わせ、そして最も成果を上げやすい集客の導線をつくっていく。
これが今やらなければいけないことです。

最適な媒体を組み合わせて効率的に集客する

いかがでしょうか。

あなたのメッセージを届ける道具。
これをしっかりと把握する媒体には有料のものも無料のものもありますが、これを稼働させていくには時間もお金もかかります。

ですから最適な組み合わせを早く見つけられるといいと思います。

あなたが狙っているターゲットはどんな人たちでしょうか。
日頃どんなメディアに接しているでしょうか。
そしてそのメディアはどんなことが得意でどんなことが不得意でしょうか。

これを考えて、組み合わせてみて、効率的にお客様を集められる導線を構築してください。

 
マーケティング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
高橋 伸夫

【プロフィール】

ブリッジワーク代表 高橋伸夫
福島県出身。北海学園大学卒業。
大学卒業後、札幌で地元広告代理店に勤務。
営業マネージャー・メディアプランナーとして多数のクライアントのマーケティングを担当。
2011年ブリッジワーク設立。集客企画を中心にしたチラシ作成業務、マーケティングコンサルタント業務を行っている。

【ご挨拶】

「多額な広告投資ができない、成長過程にある企業のみなさまのお手伝いをしたい」私は広告代理店に勤務しているころから、ずっとそう思っていました。

こんにちは。ブリッジワークの高橋伸夫と申します。
私たちは“チラシ”というマーケティングツールを通じて企業の集客支援を行っています。
なぜチラシなのか?
それはチラシは地域に密着している企業・店舗にとって最適なリアルメディアだからです。
でもインターネットが普及し簡単にさまざまな情報が入手可能な現在、
チラシで成果を上げていくのは簡単なことではありません。

ある調査によると北海道における新聞折り込みの枚数は年間1.2億枚以上。
これは新聞に折り込まれた枚数です。これにポスティングの枚数を加えると・・・・
そのなかでチラシの成果を上げるには
緻密な集客の企画・お客様を動かす広告文章・メッセージを際立たせるデザイン
この3つの要素が欠かせません。
“誰にたいしてどのように売っていくのか”この手順・戦略が重要なのです。
私たちは集客の企画から印刷までワンストップのサービスを提供しています。
広告にかけられる金額には限りがあります。みなさまの貴重な広告費を無駄にしないため
僕たちにぜひご相談ください。

「小さな投資で大きな効果を」私たち、ブリッジワークのモットーです。

【ブリッジワークのサービス】

1)集客7プログラム・パートナーシップ
月々わずかな予算で、マーケティングの悩み・課題を解決することができます。
「集客7プログラム」はオンラインによる集客支援サービス。
メールによる相談は無制限。
いつでも、どこでも、あなたのそばで、ビジネスの発展をサポートします。

2)マーケティング・コンサルタント・サービス
「売る仕組み」これは、ビジネスを継続的に発展させるために、必ず必要になるものです。
ブリッジワークでは、ビジネスの成長過程、課題に応じた完全オーダーメイドのコンサルティング・サービスを提供しています。
マーケティングの専門家をあなたのチームに加えてみませんか?

3)90日間バカ売れチラシ完全マスター講座
集客力の高いチラシ作成のノウハウを確実に手に入れることができます。
集客チラシは小規模ビジネスに最適なマーケティング・ツール。
効果を高める、企画の作り方、コピーライティング、そしてデザインワーク。
実際のチラシ作成の工程に沿ったステップ・バイ・ステップの解説で、確実にマスターできる動画コンテンツです。

4)知識ゼロからのコピーラティング入門講座
「最強の売る力」が90日で手に入れることができます。
売るために不可欠なスキル。
それがメッセージを作る力、コピーライティングです。
どんなに優れた商品・サービスも、どんなに練りに練ったマーケティング・プランも、お客様に伝わらなければ、あなたのビジネスの成長はありません。
あなたもこの動画コンテンツで「売る力」を手に入れてみませんか?

5)ブリッジワークのコピーライティング
「メッセージ」これは、ビジネスの成長を決める、マーケティングの中でも、最も重要な要素です。お客様へ「何を伝えるのか」「どのように伝えるのか」。
広告原稿の作成、セールスレターの作成、ホームページの原稿作成、電話セールスのスクリプトの作成など、ブリッジワークでは様々なメッセージの作成を、きめ細かいサービスで提供しています。

6)集客チラシ作成サービス
チラシは小規模ビジネスの発展に欠かすことのできないマーケティングツールです。「企画・構成」「コピーライティング」「デザイン」効果を高めるにはこの3つの要素が不可欠。ブリッジワークでは、企画の立案から印刷まで、ワンストップで効果の高いチラシの作成を提供しています。

高橋 伸夫をフォローする
節約社長