節約 社長

マーケティング

貴方のビジネスにリピート構造を生み出す単純かつ簡単な方法

貴方のビジネスにリピート構造を生み出す単純かつ簡単な方法

 栓をしてない風呂桶にお湯を幾ら注いだところで、風呂にはいつまで経っても入ることができません。同じように、リピート構造の無いビジネスで幾ら新規集客をやったところで、会社はちっとも儲かりません。そこで本稿では、ビジネスにリピート構造を生み出す単純かつ簡単な方法をご紹介します。

【小規模ビジネス向け】自分を売るならSNS集客だけでは今後生き残れない

 小規模事業者、特に自分を売っている人の多くは、FacebookやInstagramなどのSNSを活用しています。ただし、これらのSNS頼みの情報発信や集客は今後行き詰まる可能性が非常に高いです。各SNSで利用者の広告離れが進... 

マーケティングニュースの記事をすべて見る

マーケティング
マーケティングを活用する事で少ない資産で可能性を最大化する事できます。マーケティング手法は普遍的なものからトレンド性の高いものまで様々ありますので、貴社に最適なマーケティング手法を見つけてみてください。
閑散期に大繁盛を実現したリフォーム会社に学ぶ「点を線にする」マーケティング

閑散期に大繁盛を実現したリフォーム会社に学ぶ「点を線にする」マーケティング

 閑散期で売上がいつもだと下がる冬場に、Sさんが営むリフォーム会社は、新規顧客から、しかも自分のことを名指しで指名する形の注文を次々ともらうことになり、おおあらわとなりました。その理由は、Sさんが閑散期に向けて仕込んだ「点を線にするマーケティング」のおかげです。どのようにSさんはこれを実現したのでしょうか?


【社会的証明の誤用は恐ろしい】ある病院で見つけたドタキャンを増やすポスター

【社会的証明の誤用は恐ろしい】ある病院で見つけたドタキャンを増やすポスター

 ある病院の掲示板に貼ってあった告知ポスターの内容、それは、「最近連絡もなく、突然キャンセルをされる患者様が増えております。他の患者様のご迷惑になりますのでご注意ください。」というものでした。しかし、このポスターは逆に患者のドタキャンを増やす原因となってしまいます。なぜなら、『社会的証明』を間違った形で活用しているからです。


ターゲティングやペルソナで絞り込むだけでは勝ち続ける事が出来ない

ターゲティングやペルソナで絞り込むだけでは勝ち続ける事が出来ない

 これまでのマーケティングでは、ターゲティングやペルソナ設定が重要視されてきました。しかし、日本でビジネスを継続発展させていくには、これだけでは非常に難しい状況となりはじめています。その理由、継続発展させていくため視野にいれておくべきことを、島倉さんが解説します。


【初心者必見】初めて集客を実施する人が実務開始前に計画すべき3つのこと

【初心者必見】初めて集客を実施する人が実務開始前に計画すべき3つのこと

 本稿は集客、マーケティングを初めて行う人向けの記事です。集客を始める際、一番最初にやるべきこと、それは計画を立てることです。そして、計画を立てる際には、3つの要素を必ず先に決めておく必要があります。なぜ、ここから始めるべきなのか?「初めて集客を実施する人」シリーズ第一章をお届けします。


広告に不可欠な「3つのインナーマッスル」を鍛え、顧客を動かす実践テクニック

広告に不可欠な「3つのインナーマッスル」を鍛え、顧客を動かす実践テクニック

 幾ら筋肉を増強させたり、テクニックを磨いても、インナーマッスル(体幹)がしっかりしていないとスポーツは上達しません。同じように、広告もインナーマッスルとなる『ターゲット』『ベネフィット』『オファー』が、消費者に突き刺さるしっかりとしたものでなければ、何一つ効果を生みません。どのように貴方の広告のインナーマッスルを鍛えればよいのか?実践的に解説します。


小さなビジネスの隠れた強敵「胡散臭さ」があなたの商品を売れなくする

小さなビジネスの隠れた強敵「胡散臭さ」があなたの商品を売れなくする

 人は立場が変わればモノの見え方も変わってくる生き物です。たとえば広告を例に上げると、買い手の時には読まない・信用しない・行動しない。一方で、売り手の立場に立つと読んでくれる・信用してくれる・行動してくれると思ってしまいます。そして、売り手のメッセージは一歩間違えると隠れた強敵にやられてしまいます。それは、「胡散臭さ」です。


誰からも嫌われてない人は誰からも好かれない。たった1人のためにビジネスしろ

誰からも嫌われてない人は誰からも好かれない。たった1人のためにビジネスしろ

 人は社会的動物です。なので人に嫌われるのが本当に苦痛でたまりません。しかし、誰からも嫌われていないような人は、反対に誰からも好かれていません。「好き」の反対語は「嫌い」ではなく、「無関心」です。人に嫌われても己の商品やサービス、自らもパーソナリティについて発信し続け、たった1人でも良いからファンを作りましょう。ビジネスはそこから始まります。


ご存知ですか?シンガポール発の爆発的な集客術『「1for1」 ビジネス』

ご存知ですか?シンガポール発の爆発的な集客術『「1for1」 ビジネス』

 読者の皆さんは『「1for1」 ビジネス』というシンガポール発のマーケティング手法をご存知ですか?1人の人には正規料金を支払ってもらい、その人がもう1人お客様を連れてきてくれたら、その人の料金はタダにしてあげるという集客術です。実質はディスカウントでありながら、お客様にそうは感じさせず、安いコストで爆発的な集客力とリピーターを生み出す、日本ではあまり広まっていない集客術を御紹介します。


マーケティングニュースの記事をすべて見る

検索

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。