節約 社長

節税


確定申告の税金申告額を間違えた!多い時・少ない時それぞれの修正方法

確定申告の申告額間違えを修正申告する方法

 確定申告が終わった後で、税金の計算ミスを見つけるのはよくある話です。確定申告の期限内なら何度でも修正申告を行うことが可能ですが、申告期...

家族経営企業がハマる家族が「みなし役員」⇒賞与が損金不算入となるワナ

家族経営がハマりやすい「みなし役員」の罠

 日本企業の約95%は同族(家族)経営で成り立っています。配偶者や息子が社長をもり立てる取引先を、皆さんの誰もが思い浮かべられることでしょ...

平成31年に消費税が10%へ上がるのがタイミングとして悪い2つの理由

平成31年の消費税増税はタイミングが悪い

 2回延期された消費税の10%への増税。既に政府は2回の増税スキップを行っていますが、平成31年に消費税を10%へ増税することには、2つ...

社長、損してOKです!特別損失を出して決算改善ってどういうこと?

特別損失の項目を使った損益計算書の改善術

 金融機関との融資交渉にあたっては、良い決算書を提示する必要があります。しかし、何も考えていない税理士を雇ったりしている会社では、営業費...

自社キャラクターの作成費用は広告費と資産どちらに計上すべき?

自社キャラ作成時の費用はどう処理するか?

 貴方がもし、キャラクターマーケティングに乗り出すことを決めたとします。デザイナーにキャラクターデザインを発注し、新しいキャラクターが誕...

消費税の支払で焦ったり滞納したくなければ税抜経理を導入しよう

消費税の滞納を防ぎたくば税抜き経理を導入

 平成26年度の新規発生滞納額5,914億円のうち、消費税の滞納は55%の3,294億になります。特に、開業当初は資金繰りが大変なのが現実で、従業員の...


検索
節税
企業の利益を最大化するためには、稼いだ利益を社内に留保できるように、企業から出て行くお金をなるべく減らすべく「節税」を心がける必要があります。

節税・税務・税法ニュースをチェックすることが、企業の利益確保に役立つ情報を知る第一歩です。

税制の改訂に関する最新ニュースを知ること、会計上の勘定項目を理解し上手な節税方法を知ること、節税についてやっていいこと・悪いことの線引を知ること、

これら全てが経営者にとって、企業の節税を心がける上で役に立つ情報となります。

節約社長では税務に役立つ情報、節税ハック・税制の改定速報に独自の視点を加え、幅広くニュースとして配信いたします。

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。