節約 社長

退職金

今年の改正で更に使いやすくなりました!小規模企業共済制度4つの改良点

今年の改正で更に使いやすくなりました!小規模企業共済制度4つの改良点

 経営者のための退職金制度として、すっかりおなじみの「小規模企業共済制度」ですが、今年の春に「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律等の一部を改正する法律」が施行されたことで、ルール... 

【2代目必見】会社を継いだらすぐ退職金制度をチェックしよう

【2代目必見】会社を継いだらすぐ退職金制度をチェックしよう

 終身雇用制が崩れ始めたとはいえ、依然として退職金制度は存在感を有しています。しかし、多くの会社では「先に金融商品ありき」で退職金の積立額が設定されているケースが多く、退職金の積立不足の放置... 

確定拠出年金制度が改定 企業に加わる新たな負担とメリット

確定拠出年金制度が改定 企業に加わる新たな負担とメリット

 確定拠出年金とは、自ら運用することで、掛け金が一定で将来の年金が変動するという年金制度で、日本国内で既に550万人もの人々が運用を行っています。先月末、この年金制度に大幅な改正が加えられること... 

就業規則の雛形利用で節約のはずがウン百万の損…一体なぜ?

就業規則の雛形利用で節約のはずがウン百万の損…一体なぜ?

 インターネットや書店等では、簡単に就業規則の雛型を入手することができます。特にお金を節約したい創業時に、多くの方がモデル就業規則を使って自社の就業規則を作ります。ところが安易にモデル就業規... 

退職金は数十年後どうなる?雇われる側が今から立てるべき対策

退職金は数十年後どうなる?雇われる側が今から立てるべき対策

 退職金を払う・払わないに関しては、原則として会社(雇用者)の自由となっている。ただし、終身雇用制度が崩れ、転職が当たり前となった現代社会においては、雇用する側にも、雇用される側にも、現行の... 

懲戒解雇した従業員の退職金 支払う必要があるのはなぜ?

懲戒解雇した従業員の退職金 支払う必要があるのはなぜ?

 懲戒解雇(ちょうかいかいこ)とは、事業主が従業員の責めに帰すべき理由で解雇される処分で、よっぽど従業員に悪質な行為がなければ下されることがありません。もし従業員が懲戒解雇となった時、経営者... 

税務調査の際に調査員が喜んでツッコミを入れてくる5つの項目

税務調査の際に調査員が喜んでツッコミを入れてくる5つの項目

 「社長、税務調査が入ります!」この言葉を聞いて、”うれしい”と思う経営者はまずいないでしょう。予告が行われてから2週間〜1ヶ月の期限が設けられ、いざ税務局員の方々による調査が行われます。経営者... 

つい勢いで社員に伝えてしまったクビ宣告は撤回出来るか?

つい勢いで社員に伝えてしまったクビ宣告は撤回出来るか?

 つい勢いで「社長である俺の言うことが聞けないならお前はクビだ!明日から会社へ来るな!」と言ってしまった翌日、本音じゃなかったのに社員が「クビ発言」を真に受けて解雇の有効を訴えてきたとしたら…... 

小規模企業共済で節税しながら経営者の退職金を積み立てよう

小規模企業共済で節税しながら経営者の退職金を積み立てよう

 スタッフの退職金を「中退共」などで積み立てている企業はあるかもしれませんが、中小企業で経営者に退職金の積み立てがあることは稀です。そこで、節税と経営者の退職金代わりとなる「小規模企業共済制... 

役員として突然亡くなる場合の死亡退職金制度を知ろう

役員として突然亡くなる場合の死亡退職金制度を知ろう

 貴方が役員や社長であり、任期中に突然亡くなった場合、自分の退職金がどのように取り扱われるかを家族に告げることは得策だ。「死亡退職金」には、1)所得税や住民税が課税されない、2)翌期の株主総会の... 

節税と経営者への資金還流に役立つ逆養老保険

節税と経営者への資金還流に役立つ逆養老保険

 決算直前の節税対策、企業経営者の資金確保手段として、企業向け生命保険は有効な手段である。中でも近年脚光を浴びているのが、全額損金として帳簿計上可能で、税金の圧縮と資金確保について優れた機能...