節約 社長

費用

従業員が通勤区間内の交通費を請求してきたら会社は支払拒否できるか?

従業員が通勤区間内の交通費を請求してきたら会社は支払拒否できるか?

 従業員から毎月あがってくる移動交通費の精算依頼を見ると、時々、通勤区間内(通勤手当の支給圏内)の交通費が混じっていることはありませんか?社員にはケッチいと思われるかもしれませんが、「これは... 

女の子が大好きなワケだが出会い系バー代は費用に計上して良いのか?

女の子が大好きなワケだが出会い系バー代は費用に計上して良いのか?

 出来るオトコはアソビにも積極的。合法の範囲内で他人に迷惑をかけないならば、どんなアソビに行ったって、それはオトコの自由だ。たとえ、それが出会い系バーだったとしても。ただし、市場調査だ!接待... 

確定申告の税金申告額を間違えた!多い時・少ない時それぞれの修正方法

確定申告の税金申告額を間違えた!多い時・少ない時それぞれの修正方法

 確定申告が終わった後で、税金の計算ミスを見つけるのはよくある話です。確定申告の期限内なら何度でも修正申告を行うことが可能ですが、申告期限が終わってからミスに気がついた場合、「更正の請求」と... 

無料レッスンや無料試食会にかかる費用は交際費と広告宣伝費どちらに計上する?

無料レッスンや無料試食会にかかる費用は交際費と広告宣伝費どちらに計上する?

 新規・既存問わず、集客に意欲的な経営者や個人事業主の方の中には、無料レッスンや無料体験学習、無料試食会を開いて、集客を行われている方もいらっしゃることでしょう。これらにかかる費用は一見する... 

内定者研修の実費・交通費は誰が持つ?賃金の支払いは必要か?

内定者研修の実費・交通費は誰が持つ?賃金の支払いは必要か?

 既に内定者研修を始めている企業も多いようですが、内定者研修を実施することになったとき、費用は誰が負担するべきなのでしょうか?内定者と会社の間では「解約留保権付雇用契約」が既に結ばれている状... 

親会社の役員を接待する際の費用は交際費として計上できる?

親会社の役員を接待する際の費用は交際費として計上できる?

 中小法人が飲食接待費を計上する場合、交際費の年間支出額によって課税額の計算が変わってきます。年間交際費のうち接待飲食費が800万円を超える場合は、年間交際費の金額として1600万円がボーダーになり... 

ホームページを期末に作成する際に税務上注意しておきたい点

ホームページを期末に作成する際に税務上注意しておきたい点

 決算が黒字となり利益が大分残る際は、必要な支出を期末に出費することによって、納税額を少なくすることができます。最近、期末の納税対策として増えているのが、ホームページの制作や改修による支出で... 

体力アップのための費用は必要経費として認められるか?

体力アップのための費用は必要経費として認められるか?

 個人事業主やフリーランスの方にとって、健康管理や体力アップは欠かせない仕事の一つと言えます。ところが、これらに掛かる費用は経費として計上することが許されていません。ただしプロ野球選手やボデ...