節約 社長

買収

日清オイリオに学ぶ〜良い会社を買収したい企業が今スグ始めるべきこと

日清オイリオに学ぶ〜良い会社を買収したい企業が今スグ始めるべきこと

 日清オイリオがM&Aに最大200億円を投資すると日経新聞が報じています。もし同じように、将来に向けて良い会社と協業したい、特に良い会社を買収したいと希望する企業は、今回の発表から見習うべき点があ... 

DMMがCASHを70億円で買収!実績無きサービスが高額買収される事例3つの共通項

DMMがCASHを70億円で買収!実績無きサービスが高額買収される事例3つの共通項

  目の前のアイテムを一瞬で現金に変えられるアプリ「CASH」を運営する株式会社バンクが、創業8ヶ月でDMMに70億円で買収されたという衝撃の報道が先週ありました。実は、このようにほとんど実績のない、売... 

時価総額経営とはどんな経営スタイル?2つのメリットとデメリット

時価総額経営とはどんな経営スタイル?2つのメリットとデメリット

 時価総額とは、株価✕発行済株式総数という形ではじき出される企業評価の一指標であり、自社の株式時価総額の最大化を目標とする会社経営を時価総額経営と言います。日本でもソフトバンクをはじめとして時... 

純利益20億円のADKにベインキャピタルが1,500億円を出資できる理由

純利益20億円のADKにベインキャピタルが1,500億円を出資できる理由

 先週、米・ベインキャピタルが、日本の広告代理店業界で第三位につけるアサツーディ・ケイへTOBをかけることが先週報道されました。TOBによる出資額は最大1,500億円を超えると思われますが、アサツーディ... 

事業承継「親族内承継」「親族外承継」「M&A」3つのパターンのメリット・デメリット

事業承継「親族内承継」「親族外承継」「M&A」3つのパターンのメリット・デメリット

 事業承継とは、文字どおり事業を承継することで、現在の経営者から後継者となる人間に、「社長のイス(経営に必要なもの)」と「自社株(会社支配に必要なもの)」を引き継ぐことを言います。本稿では、... 

製薬会社が企業買収によって巨大になろうとする2つの理由

製薬会社が企業買収によって巨大になろうとする2つの理由

 製薬大手の英・アストラゼネカが、こちらも日本の製薬大手である第一三共に買収提案をしていると報道されています。世界のメガファーマ(巨大製薬企業)は今、M&Aによりどんどん巨大化しています。なぜ彼... 

ドンキホーテがユニーの株式取得を40%に留めることで生じる2つの効果

ドンキホーテがユニーの株式取得を40%に留めることで生じる2つの効果

 8月24日(木)、総合スーパー(GMS)を運営するユニーの株式を、ディスカウントストアを運営するドン・キホーテが取得することが発表されました。ユニーにとって、この案件は「渡りに船」でしたが、ドン・... 

富士フイルムに学ぶ〜良い企業買収を実行したい時に行う情報発信の作法

富士フイルムに学ぶ〜良い企業買収を実行したい時に行う情報発信の作法

 M&A業界は情報がクローズドです。従って、シナジーが見込める企業の買収を検討しているなら、自社がどれくらいの金額で、どんな企業の買収を希望しているか、積極的に情報発信する必要があります。直近で... 

大塚家具は今、本当に会社としてヤバイのか?数字が伝える新たな対策点

大塚家具は今、本当に会社としてヤバイのか?数字が伝える新たな対策点

 8月初旬に家具販売大手・大塚家具は、2017年12月期業績が本業の儲けを示す営業損益ベースで、44億円弱の赤字見込みであることを発表しました。一部ではキャッシュの短期間による减少を踏まえ、「大塚家具... 

アマゾンに買収されることでホールフーズが補いたかった3つの弱み

アマゾンに買収されることでホールフーズが補いたかった3つの弱み

 アマゾンが6月16日に、グルメ食料品スーパーのホールフーズマーケット(以下、ホールフーズ)を137億ドル(約1,500億円)で買収することを発表しました。アマゾンがホールフーズを買収したかったメリット... 

旧村上ファンド系が東芝株を大量取得〜650億の投資を支える2つの材料

旧村上ファンド系が東芝株を大量取得〜650億の投資を支える2つの材料

 3月23日(木)に、旧村上ファンド系のファンドが650億円前後を投じて、東芝の株を8.14%取得したことが大きな話題となりました。この段階で債務超過に陥っている企業の株を取得することは、すなわち上場... 

揺れる東芝が半導体事業の一部を売却〜分社への出資先が狙うのは◯◯

揺れる東芝が半導体事業の一部を売却〜分社への出資先が狙うのは◯◯

 東芝が電力ビジネスの不振、投資先の「のれん」減損問題で揺れ、株価も12月5日の465円から、年明けの1月19日には243円へとほぼ半減するなど、早期の体質改善を求められています。そのような中で、報道は“... 

ライザップがジーンズメイトを買収⇒ダイエットジムと全く関係無いのになぜ?

ライザップがジーンズメイトを買収⇒ダイエットジムと全く関係無いのになぜ?

 ライザップって何で稼いでいると思う?と聞かれたら、おそらく多くの人は、「パーソナルトレーニングジム」や「健食ビジネス」で稼いでいる企業だと答えることでしょう。しかし、ライザップが既に多くの... 

味の素が“Blendy”の商標を259億で取得〜実質は節税を兼ねた高度なM&A

味の素が“Blendy”の商標を259億で取得〜実質は節税を兼ねた高度なM&A

 味の素が「Blendy」、「MAXIM」などの商標権を、オランダのジェイコブズ・ダウ・エグバーツ社から、259億円で取得すると報道されています。報道は同社がこれにより、マーケティングの観点で自... 

売上15億で利益が出ていない企業を30億円で買収した事例がM&Aのお手本なワケ

売上15億で利益が出ていない企業を30億円で買収した事例がM&Aのお手本なワケ

 日本の中堅・中小企業を対象とした独立系M&Aアドバイザリー・仲介会社であるM&Aキャピタルパートナーズが、同業のレコフを買収すると報道されています。ところがレコフの売上は約15億強で利益もほぼ出て... 

アップルのマクラーレンM&A観測は他人事の報道ではない

アップルのマクラーレンM&A観測は他人事の報道ではない

 自動車業界とソフトウェア業界におけるM&A観測報道が頻発しています。しかし、自動車業界とソフトウェア業界の組織形態や風土は現時点では全くかけ離れたものです。しかし、技術的優位性を持つソフトウェ... 

ファミマとサークルKサンクス統合がオーナー達に与える影響

ファミマとサークルKサンクス統合がオーナー達に与える影響

 10月半ば、ファミリーマートとサークルKサンクスを抱えるユニーグループとの“統合”が遂に発表されました。これにより、今月から2016年9月頃までを目処に「サークルKサンクス」の看板はなくなり、全てフ... 

ハウスのココイチ買収劇 2社の現状と買収に至った経緯

ハウスのココイチ買収劇 2社の現状と買収に至った経緯

 2015年10月末、『カレーハウスCoCo壱番屋(通称ココイチ)』を展開する壱番屋(愛知県一宮市)は、食品大手・ハウス食品グループに買収されることが明らかになりました。カレーは日本人にとって国民食で... 

日経新聞社がフィナンシャル・タイムズを買収した本当の意味

日経新聞社がフィナンシャル・タイムズを買収した本当の意味

日本経済新聞社は先月の23日、フィナンシャル・タイムズ(FT)を発行するフィナンシャル・タイムズ・グループを買収することを発表しました。単に「紙メディアの企業が他の紙メディアのメディアを買収し... 

三菱の歴史は買収の歴史 成城石井も一例

三菱の歴史は買収の歴史 成城石井も一例

 高級スーパー成城石井がコンビニ大手ローソンに550億円で買収された。今回の買収は買収する側も売却する側も三菱グループの企業である。動乱期にお得な買収で巨大化した三菱グループの文化を知ることは、... 

孫正義のスプリント買収劇 600億の節約方法

孫正義のスプリント買収劇 600億の節約方法

 ソフトバンクが米国携帯第三位のスプリント社を買収し一年が経過したが業績は相変わらず芳しくない。しかし買収時にソフトバンクは600億円の節約を行っており、過去の歴史を紐解いてもお買い得な買収と出...