節約 社長

給与

従業員や役員への貸付金が給与課税されるか否かは特例基準割合◯%で変わる

従業員や役員への貸付金が給与課税されるか否かは特例基準割合◯%で変わる

 従業員や役員にとって、自分の現時点での資力ではどうにもできない、突発的なトラブルが生じたときに、彼らが信頼できる人間ならば、経営者が会社を通じて、低い金利で金銭の貸付を許可することがあるで... 

従業員が通勤区間内の交通費を請求してきたら会社は支払拒否できるか?

従業員が通勤区間内の交通費を請求してきたら会社は支払拒否できるか?

 従業員から毎月あがってくる移動交通費の精算依頼を見ると、時々、通勤区間内(通勤手当の支給圏内)の交通費が混じっていることはありませんか?社員にはケッチいと思われるかもしれませんが、「これは... 

一定年齢に達した人のみを対象に人間ドックを福利厚生導入することは可能?

一定年齢に達した人のみを対象に人間ドックを福利厚生導入することは可能?

 従業員のヘルスケアを充実させるため、会社が負担する前提で、一定年齢に達した従業員に人間ドックを受けてほしい、と考える経営者の方はいらっしゃいませんか?福利厚生費としての費用支出が認められる... 

取引先や従業員の子供が受験に合格〜お祝い金を会社として合法的に出す方法

取引先や従業員の子供が受験に合格〜お祝い金を会社として合法的に出す方法

 受験シーズンも終盤に入り、これからは合格者発表の時期となります。取引先や従業員のお子さんが、見事に合格を掴み取った場合、会社からお祝い金(寸志)を出したいと考える経営者の方もいらっしゃるの... 

在宅勤務者の給与や通信費用の支給に関する平行が取れた考え方

在宅勤務者の給与や通信費用の支給に関する平行が取れた考え方

 労働人口の減少により、子育て中の母親や介護を行っている従業員に、在宅勤務ができる制度を導入している企業が増えてきました。会社側が労働の対価として給与を支払うのは当たり前の話として、私用の無... 

心付け(寸志)を会社で出す場合の税務処理はどうすれば良い?

心付け(寸志)を会社で出す場合の税務処理はどうすれば良い?

 送別会を開かれた時に、 頑張ってくれた社員を労うために、心付け(寸志)をポケットマネーや、会社から出すことがあります。会社から心付けを出すパターンと、社長がポケットマネーで心付けを出すパター... 

頭ごなしに「給料の3倍稼げ!」と言っても社員は理解できない

頭ごなしに「給料の3倍稼げ!」と言っても社員は理解できない

 上司や経営者はよく「給料の3倍稼げ!」と社員たちに発破をかけますが、当座の社員たちは多くの場合、上の人間が何を言っているのか、全く理解していません。なぜならば、「給料の3倍稼がねばならぬ理... 

振り込みは原則NG!?皆勘違いしている給与支払3つの原則

振り込みは原則NG!?皆勘違いしている給与支払3つの原則

 給与支払いには、意外と多くの方が知らない様々な制限が存在します。例えば、給与支払いを銀行振込で行うことは、原則的にNGであることを皆さんはご存じですか?給与支払いは、労働者の生活の糧の基とな... 

サラリーマンにも節税の恩恵を!税金を抑える給与の支払い方

サラリーマンにも節税の恩恵を!税金を抑える給与の支払い方

 サラリーマンは会社が給与支払額を税務署に報告する義務があるため、一般的に節税の仕様がないと言われています。しかし、会社にとって節税面でプラスとなり、自らも節税の恩恵を受ける施策を打つことは... 

JAつやまで残業代未払い6億の訴訟!鍵となる管理監督者とは?

JAつやまで残業代未払い6億の訴訟!鍵となる管理監督者とは?

 岡山県津山市のJAつやまで、正職員の3分の2にあたる200人超が、残業代の未払い等を含んだ、約6億円をJA側に求めていることがわかりました。JA側は支払いの一部を免除するため、一部職員を残業代の... 

年収600万の営業社員に年収1000万にして欲しいと言われたら

年収600万の営業社員に年収1000万にして欲しいと言われたら

 貴方の会社に、年収600万円のサラリーマンAがいました。彼は営業として伸び盛りで、今年は年間1200万円の粗利を上げるようになりました。ところが貴方は彼からいきなり、「1000万円もらえない... 

毎週参加…支払重なるジューンブライドのご祝儀は経費になる?

毎週参加…支払重なるジューンブライドのご祝儀は経費になる?

 ジューンブライドは、この季節ならではの風物詩です。確かに愛しあう二人が夫婦になることは、非常にめでたいことなのですが、社内外の関係者に呼ばれ、毎週結婚式に参加するほどご祝儀がかさみます。ご... 

一長一短・短時間正社員を雇うことのメリットとデメリット

一長一短・短時間正社員を雇うことのメリットとデメリット

 ユニクロの4時間社員制度の導入など、短時間正社員という雇用形態が、数年前から注目されるようになりました。短時間正社員制度の導入によって、企業にはどのようなメリットが生じるのでしょうか?また、... 

コスト半分も実現?!経理業務はアウトソーシングで大幅に節約

コスト半分も実現?!経理業務はアウトソーシングで大幅に節約

 中小企業にとっての付加価値とは「お金を生み出す業務」であり、それ以外の業務は、アウトソーシングすることが賢明な場合が殆どです。代表的な付加価値を生まない業務の一つが、経理です。一般的に記帳... 

知っているようで知らない 出向と派遣との違いは?

知っているようで知らない 出向と派遣との違いは?

 「出向」と「派遣」は非常に似通ったニュアンスの雇用形態ですが、両者の性質は全く異なるものになります。2つの違いは労働契約で従業員を縛れる範囲で、明確に異なるものなのです。労働時間の長短を変更... 

キャッシュ難の時に賞与・昇給見送りを社員に認めてもらう方法

キャッシュ難の時に賞与・昇給見送りを社員に認めてもらう方法

 賞与や昇給は労働者の大きな関心事です。しかしながら、経営者には本来「賞与を支払うか否か」「昇給をするか否か」が自由裁量として与えられ、条件を就業規則等で通知すれば良いことになっています。こ... 

清原容疑者の保釈金を会社が経費で捻出することは可能?

清原容疑者の保釈金を会社が経費で捻出することは可能?

 麻薬取締法で逮捕された清原和博容疑者は、初犯であることから3月中旬の保釈が観測されていますが、保釈金は1千万程度になると予想されています。彼は著名人であると共に会社の経営者でもあります。会社... 

法の制限が多いお給料の支払で合法的に行える資金繰り節約術

法の制限が多いお給料の支払で合法的に行える資金繰り節約術

 従業員にとって賃金は一番大切な労働条件ですが、経営者にとっても賃金の支払は、会社の生き死にを左右する大きなイベントです。なぜなら、日本では労働者保護の観点から最低賃金法や労働基準法賃金が整... 

家族経営ってクソだよな じゃあどうすれば良いの?という話

家族経営ってクソだよな じゃあどうすれば良いの?という話

 現代社会において、働く側から見ると家族経営の会社は、クソみたいな職場と見なされやすいのが現実です。とはいえ、日本の企業は95%が同族経営で成り立っていますので、経営者の多くが家族を会社に入社... 

給与支払日の変更を円滑に進める際に気をつける4つのポイント

給与支払日の変更を円滑に進める際に気をつける4つのポイント

 「給与支払日を毎月何日にするか?」に関して、会社立ち上げ当初はあまり深く考えずに決めてしまったために、その後変更したいと思われる経営者の方は数多くいらっしゃいます。実際に給与支払日によって... 

役員と従業員の“いいとこ取り” 使用人兼務役員のメリット

役員と従業員の“いいとこ取り” 使用人兼務役員のメリット

 法人の役員でありながら、従業員(総務部長、工場長、事務局長など)としての肩書きをお持ちの方のことを、税法の世界では使用人兼務役員(以下、兼務役員)と呼びます。一定の制限はありますが、使用人... 

業績が良い時ほど経営者が節約の精神を持つべき理由

業績が良い時ほど経営者が節約の精神を持つべき理由

 「何をやってもうまくいく」「利益が出て仕方がない」という状況をビジネスで貴方が経験されているなら、払った努力や犠牲は大いに賞賛されるべきものです。しかし事業がいくらうまく行っていても、波の... 

日本人が自分の年収を堂々と明かす時代は来るか?

日本人が自分の年収を堂々と明かす時代は来るか?

 日本は旧来、農耕型社会のため、協調精神と勤勉さが尊ばれ「給料はいくらか、年収はいくらか」というサラリーに関する質問は一般的にはタブーとされている。一方で世界には給与を透明に明かすことを決定...