節約 社長

経理

【初心者向け】うちの会社が使うならfreeeとマネーフォワードどっちがいいの?

【初心者向け】うちの会社が使うならfreeeとマネーフォワードどっちがいいの?

 個人事業主の方や、小さな会社にとって、バックオフィスの省コスト化・業務の効率化は至上命題の1つであり、クラウド会計を取り入れることは、その解決手段の1つです。中でも支持を受けているのはfreeeと... 

代表者印・銀行印・認印・角印〜会社で使う4つの印鑑・それぞれの用途は?

代表者印・銀行印・認印・角印〜会社で使う4つの印鑑・それぞれの用途は?

 代表者印、銀行印、認印、角印…印鑑による押印で契約を成立させる日本では、会社に様々な印鑑が存在します。しかし、印鑑はそれぞれ持っているけれど、どの印鑑にどのような重要性があって、どのような場... 

会計を経営に生かせないと真の経営者にはなれない〜稲盛和夫6つの教え

会計を経営に生かせないと真の経営者にはなれない〜稲盛和夫6つの教え

 京セラの創業者・稲盛和夫は、ダム経営を発案した松下幸之助の薫陶を受け、経理マンをとても重用した経営を心がける人です。稲盛は会計と経営を上手く混ぜて、後に多くの経営者が競うように学ぶことにな... 

今年は確定申告で税務署が激コミ?!マイナンバーが引き起こす3つのトラブル

今年は確定申告で税務署が激コミ?!マイナンバーが引き起こす3つのトラブル

 いよいよ確定申告のシーズン入りとなりましたが、今年は昨年と一つ違った対応が必要になります。それはマイナンバー対応です。申告の手順も一つ増えるのに加えて、自分や扶養家族のマイナンバー忘れなど... 

フリーランスの個人事業主が帳簿なんてつける必要無い3つの理由

フリーランスの個人事業主が帳簿なんてつける必要無い3つの理由

 1人フリーランサーの方には、本業が忙しいのに性分なのか、マメに帳簿を付けている方を時々お見かけします。しかし、このように少人数でビジネスを行っているフリーランサーが、普段から帳簿記帳を行う... 

個人事業主必見!決算処理を早く終わらせ確定申告を楽にする3つのコツ

個人事業主必見!決算処理を早く終わらせ確定申告を楽にする3つのコツ

 昨年の12月31日に個人事業主の決算は締めを迎えました。決算が締まった分、みな早めに決算処理と確定申告の準備に取り掛かれるはず…なのですが、実際には確定申告の締め切り期限3月15日の直前になって、... 

振り込みは原則NG!?皆勘違いしている給与支払3つの原則

振り込みは原則NG!?皆勘違いしている給与支払3つの原則

 給与支払いには、意外と多くの方が知らない様々な制限が存在します。例えば、給与支払いを銀行振込で行うことは、原則的にNGであることを皆さんはご存じですか?給与支払いは、労働者の生活の糧の基とな... 

【経理必見】これからの時代に経理の人材へ求められる能力とは

経理必見】これからの時代に経理の人材へ求められる能力とは

 クラウド会計の概念が定着したことにより、経理業務に大きな変革が起こり始めています。記帳業務など職人的な技や手早さが必要とされた業務の価値が下がり、今後の経理業務には、業務フローの構築や業務... 

先読みの経理で毎月100万円今より多く会社にお金を貯めよう

先読みの経理で毎月100万円今より多く会社にお金を貯めよう

 中小企業経営者の多くは経理に対して、「お金を生まない部門」というイメージを抱いています。しかし、キミアキ先生はある能力が経理の人間にあれば、経理部門からお金が生まれると言います。なぜ経理が... 

住民税納付は年2回だけ!「納期の特例」で事務負担を減らそう

住民税納付は年2回だけ!「納期の特例」で事務負担を減らそう

 従業員の給料から特別徴収した住民税の支払いは、思った以上に事務処理コストがかかる作業です。ネットバンク対応していない地方自治体がほとんどですし、毎月支払いをするのでは、あまりに面倒臭すぎま... 

領収書はスマホで精算☆スキャナ保存制度が大幅に緩和される!

領収書はスマホで精算☆スキャナ保存制度が大幅に緩和される!

 領収書等のスキャナ保存制度が平成17年に導入され早や10年が経ちました。平成28年度の改正においては、更にスキャナの利用要件が緩和されておりますので、今回はその内容をご紹介いたします。中小企業の... 

安易なニセ税理士の活用で節約したら…思わぬ重大トラブルに!

安易なニセ税理士の活用で節約したら…思わぬ重大トラブルに!

 「税理士は報酬が高い」「今までの付き合いがある」といった理由で、ニセ税理士とお付き合いされている経営者の方が増えています。ただしニセ税理士を利用することは法律違反であり、デメリットも大きな... 

コスト半分も実現?!経理業務はアウトソーシングで大幅に節約

コスト半分も実現?!経理業務はアウトソーシングで大幅に節約

 中小企業にとっての付加価値とは「お金を生み出す業務」であり、それ以外の業務は、アウトソーシングすることが賢明な場合が殆どです。代表的な付加価値を生まない業務の一つが、経理です。一般的に記帳... 

年商◯◯円以下の企業は記帳スタッフを雇うと損をする

年商◯◯円以下の企業は記帳スタッフを雇うと損をする

 一般的に会計帳簿の記帳業務を行う場合、その方法は大きくわけて3種類あります。①経営者が自ら行う、②記帳スタッフを雇用する、③外注する、という3つのパターンです。創業間もない、もしくは、売上があ... 

クラウド会計がセキュリティ上安全な3つのワケ

クラウド会計がセキュリティ上安全な3つのワケ

 年末が近づくと年末調整や確定申告が頭にちらつき始め、会計データの整理を始めようと考える方も多いことでしょう。もし効率的に会計データを整理するなら、この際にクラウド会計ソフトへ会計ソフトを切... 

分社するなら抑えておきたい3つのメリット・デメリット

分社するなら抑えておきたい3つのメリット・デメリット

 分社とは、既存企業が存在している場合に、ある事業を行うために新たにもう一つの会社を設立しすることを言います。分社を考えている方向けに3つのメリットと3つのデメリットをご紹介いたします。分社し... 

大相撲5月場所終了 力士が手にする所得はこの3種類だ

大相撲5月場所終了 力士が手にする所得はこの3種類だ

 大相撲の5月場所が終了し、輝ノ富士が懸賞金800万円以上を手にし優勝した。力士の収入は給与所得、事業所得、一時所得という三種類の所得に振り分けて税金計算を考えなければならない。すなわち力士たち...