節約 社長

税金

税理士はお金のプロ?税金のプロ?経営のプロ?活かすも活かさぬも社長次第

税理士はお金のプロ?税金のプロ?経営のプロ?活かすも活かさぬも社長次第

 会社を作ると必ず顧問契約を税理士さんと結ばなければいけない。こう考えている方って結構多いと思います。では、税理士さんが絶対不可欠な業務とは一体何なのでしょうか?また、税理士さんについて「任... 

新人経営者が税金の滞納を避けるため期中に打つべき対策

新人経営者が税金の滞納を避けるため期中に打つべき対策

 起業したばかりの人は、売上や利益を伸ばすことも重要ですが、もう一つ気をつけなければならないことがあります。消費税を筆頭に、税金の滞納に気をつけなければなりません。税金から故意に逃れて時効を... 

世界初の大ヒットバーチャルYouTuberキズナアイに学ぶ新分野への投資

世界初の大ヒットバーチャルYouTuberキズナアイに学ぶ新分野への投資

 かつて、資産と言えば「株」「不動産」が主流でした。しかし、インターネットが台頭したことにより、Web上の資産の価値がどんどん上がっています。特にWebコンテンツとして動画資産の価値は急速に高まっ... 

【2018年版:確定申告前にチェック】ギャンブルで得た収入にかかる税金はこうだ!

【2018年版:確定申告前にチェック】ギャンブルで得た収入にかかる税金はこうだ!

 確定申告の時期が近づいてきましたが、ここだけの話、昨年ギャンブルでがっつり儲かった方もいらっしゃるのではないでしょうか?カジノ法案が2016年に成立して以降、これに合わせて各種ギャンブルの制度... 

「金持ちの子は金持ち、貧乏の子は貧乏」から抜け出して逆転エリートになる方法

「金持ちの子は金持ち、貧乏の子は貧乏」から抜け出して逆転エリートになる方法

 世の中には、「金持ちの子は金持ちになり、貧乏の子は貧乏になる」という常識が出来上がりつつあります。一方で日本の税制度が、学があろうが無かろうが、親が金持ちだろうが貧乏だろうが、リスクを取り... 

内部留保への課税政策を政府が打ち出したら企業に資産の防衛方法はあるか?

内部留保への課税政策を政府が打ち出したら企業に資産の防衛方法はあるか?

 某政党が衆議院選挙の公約で消費税増税はストップする一方、企業の内部留保への課税を打ち出し、ちょっとした話題になりました。確かに、2016年度の企業の内部留保は400兆円を超え過去最高を記録しました... 

【絶対ダメ】中小企業の粉飾決算がバレる理由・無くなる3つの信用

【絶対ダメ】中小企業の粉飾決算がバレる理由・無くなる3つの信用

 粉飾決算に手を染めている中小企業は非常に多く存在します。どの経営者にも大きな罪の意識はさほどありません。しかし、粉飾を重ねた企業がV字回復を遂げる可能性は非常に低く、繰り返し行われる粉飾はい... 

「お金が戻ってこない!」仮想通貨詐欺から身を守るため事前に知るべき4つの点

「お金が戻ってこない!」仮想通貨詐欺から身を守るため事前に知るべき4つの点

 相場上昇、世界的な法規制の制定により、多くの人から注目をあつめるようになった仮想通貨。 一方で「儲かる」とわかったものの周りには、悪い輩も狙いを付けているのが当然で、詐欺行為が横行し始めて... 

カジノ法案成立から1年経過…5種類のギャンブルに対する現在の課税措置をおさらい

カジノ法案成立から1年経過…5種類のギャンブルに対する現在の課税措置をおさらい

 昨年の12月に、総合型リゾート整備推進法案、通称「カジノ法案」が成立しました。現時点で日本にカジノは存在しませんが、もし誘致が決定するとギャンブルとみなされる競技全体に対する課税方式が変更さ... 

牛のゲップに税金?!世界各国「政策実行のコントロール」によるヘンな課税

牛のゲップに税金?!世界各国「政策実行のコントロール」によるヘンな課税

 税金には、「社会の会費」「富の再分配」「景気調整」といった様々な役割が与えられていますが、更にもう1つ、税金には重要な役割があります。それは「政策実行のコントロール」という、税金のかけ方によ... 

税金申告漏れ4つのペナルティ・支払える現金が無い時はどうする?

税金申告漏れ4つのペナルティ・支払える現金が無い時はどうする?

 税金の申告漏れを起こすと、その理由別に4種類のペナルティが発生します。過少申告加算税、無申告加算税、重加算税、延滞税です。それぞれの性格がどのように違うか、支払うべきペナルティの率をご紹介... 

会社の休眠や清算は税金や社会保険料の滞納解消に向けた解決策となるか?

会社の休眠や清算は税金や社会保険料の滞納解消に向けた解決策となるか?

 消費税の税率や社会保険の料率が上がり、更には適用対象者が増え、会社にとっては何かと負担が重くのしかかる時代。いよいよ会社が危ないというとき、滞納している税金や社会保険料がどうにかならないか... 

ネットでクレジットカードの国税納付が始まる!メリットデメリットは?

ネットでクレジットカードの国税納付が始まる!メリットデメリットは?

 来年の1月からインターネット上で、クレジットカードの国税納付が出来るようになります。そこで本稿は、2016年12月現在でわかっている決め事や、メリット・デメリットをご紹介しようと思います。特に税金... 

税理士はミタ!うまく行かない起業家に共通する3つの特徴

税理士はミタ!うまく行かない起業家に共通する3つの特徴

 起業家にとって失敗の経験は多くの学びを得られるものです。しかし起業から10年後の生存率が1割であることを考えると、起業で成功する人と失敗する人がいることも看過ならざるものです。そこで本稿は、多... 

サマージャンボで16名が5億当選!税金の支払いはどうなる?

サマージャンボで16名が5億当選!税金の支払いはどうなる?

 サマージャンボの当選番号が先週発表されました。一等賞金はなんと5億円です!夢の様な話ですが、今年も16名の方がジャパンドリームを掴んでいます。当選者は果たして5億円をまるまる受け取れるのでしょ... 

リオのメダリスト達は報奨金から税金を支払う必要があるか?

リオのメダリスト達は報奨金から税金を支払う必要があるか?

 日本のメダルラッシュとなっているリオデジャネイロオリンピック。こうなると気になるのが、メダリスト達の報奨金事情です。メダリスト達はJOCやJOCの加盟団体から報奨金を受け取ることが可能ですが、こ... 

個人成りに待ったあり!先にチェックすべき3つのポイント

個人成りに待ったあり!先にチェックすべき3つのポイント

 法人から個人事業主になる、いわゆる「個人成り」は、コスト削減手段の一つです。ところが、コスト削減を狙っていたはずが、かえってコスト増になってしまったり、法人でしか受けられないサービスを受け... 

「資本金は1円」ちょっと待って!1円会社が危ない3つの理由

「資本金は1円」ちょっと待って!1円会社が危ない3つの理由

 会社法が2006年に改正されたことで、1円の資本金で会社設立が可能になりました。「1円で良いのね?会社作るのって簡単じゃん。」こう安易に考える人も増えていますが、ところがどっこい、会社を作るのは... 

ついに福岡市で法人税減税へ!スタートアップは福岡がお勧め

ついに福岡市で法人税減税へ!スタートアップは福岡がお勧め

平成28年の税制改正大綱により、以前より福岡市が導入に向けて交渉を重ねてきた「スタートアップ減税」が導入される見込みとなりました。今回、福岡市に導入される制度は、所得を20%カットしてくれるものに... 

税金の時効をまとめてみた 脱税はこんなにも難しいのだ

税金の時効をまとめてみた 脱税はこんなにも難しいのだ

 法人であれば法人税や消費税の支払い、個人でも所得税や住民税の支払いをすると「なんで一生懸命に働いたのにこんなに国は持っていくの」と、うなだれたくなる時があります。納税が嫌な人の一部は「税金... 

レーシックや歯の矯正はどこから医療費控除の対象となる?

レーシックや歯の矯正はどこから医療費控除の対象となる?

 レーシック、歯の矯正、サプリメントの提供など、現代の医療機関では付加価値をつけた様々な付加価値サービスが拡充しており、複雑化する施術の中には「医療行為」か「医療外の行為」か判断しにくいもの... 

夫婦が今後積極的に共働きしたほうがよい3つの理由

夫婦が今後積極的に共働きしたほうがよい3つの理由

 「妻は仕事などせずに家で家庭をしっかり守るべきだ」と主張する男性は未だに多いが、1)配偶者控除が廃止され、夫婦控除が開始されること、2)所得税は累進課税制度になっていること、3)共働きは収入のリ... 

配偶者控除の廃止後 主婦の希望年収は200万円へ変わる

配偶者控除の廃止後 主婦の希望年収は200万円へ変わる

 配偶者控除が廃止され、新たに創設される「夫婦控除」により、多くの世帯が実質減収・負担税増となることが確実視されている。反感は多いものの、現実を受け入れることに長けている主婦層は既に「年収200... 

衆院選で自民党圧勝 経済はいかに動く?

衆院選で自民党圧勝 経済はいかに動く?

 第47回衆議院総選挙で、自民党が291議席を確保し、実に衆議院総数の過半数を獲得するという大勝利を成し遂げた。安倍政権の長期化は今や絶対的なものとなっている。政権がこれまで進めてきた方針を元に、...