節約 社長

税理士

滋賀県が官民連合で事業承継を強化 そう簡単に上手く成立しないワケ

滋賀県が官民連合で事業承継を強化 そう簡単に上手く成立しないワケ

 事業承継の問題に地方行政が本格的に乗り出し始め、官民一体の事業承継対策を打とうとしています。ただし、事業承継は専門性が高く、関わる税理士や会計士、中小企業診断士に、情報収集能力やノウハウ、... 

税理士はお金のプロ?税金のプロ?経営のプロ?活かすも活かさぬも社長次第

税理士はお金のプロ?税金のプロ?経営のプロ?活かすも活かさぬも社長次第

 会社を作ると必ず顧問契約を税理士さんと結ばなければいけない。こう考えている方って結構多いと思います。では、税理士さんが絶対不可欠な業務とは一体何なのでしょうか?また、税理士さんについて「任... 

税理士にチャットでサクッと相談 ChatWorkのコンシェルジュサービスが秀逸

税理士にチャットでサクッと相談 ChatWorkのコンシェルジュサービスが秀逸

 小さな会社の場合、顧問税理士と契約を結んでいない、最低限の業務しか依頼していない、という方は多いのではないでしょうか?何より顧問契約は重いので、必要な時にサクッと専門家に相談できたらそれで... 

1.7億円を経理に詐取されたデヴィ夫人に喝!経営者は内部統制に責任を持て

1.7億円を経理に詐取されたデヴィ夫人に喝!経営者は内部統制に責任を持て

 デヴィ夫人の元経理担当の男性が1億7,000万円横領したと報道されています。もちろん今回の事件では、会社から不正にお金を詐取した元経理に一番問題があります。しかし、300回もの不正出金を許してし... 

「特別支配株主による株式売渡請求制度」を活用し100%株主を目指せ!

「特別支配株主による株式売渡請求制度」を活用し100%株主を目指せ!

 たとえ1%でも株式を第三者が保有しているなら、株主総会を開催する手間が余計にかかりますし、保有比率以上に第三者が会社へ影響力を及ぼすことになります。株主の少ない中小企業なら、なおさらのことで... 

クライアントへの交通費請求は「実費精算」と「報酬一体型」どっちがオトク?

クライアントへの交通費請求は「実費精算」と「報酬一体型」どっちがオトク?

 コンサルティングや調査業務など、通常の報酬のほかに交通費や通信費など業務に要した経費を、クライアントに請求することがありますが、会社によってそれぞれ、実費精算と報酬一体型で判断がわかれると... 

【都市伝説】税理士を変えたら税務調査が来るって本当ですか?

【都市伝説】税理士を変えたら税務調査が来るって本当ですか?

 「税理士を変更すると翌期に税務調査に入られやすくなる。」という都市伝説があることをご存知ですか?税理士がタレコミをするなどして、調査官に目をつけられることはあるのか?財務管理や経営マネジメ... 

キミアキ先生直伝!良い税理士選びで活用できる4つの選択基準

キミアキ先生直伝!良い税理士選びで活用できる4つの選択基準

 会社を作って一度税理士事務所と契約すると、大抵の場合は会社が潰れるまで同じ税理士さんと二人三脚で仕事をすることになります。従って、自分にとって最適な税理士選びは非常に難しいことです。そこで... 

国税局OB税理士の5億脱税指南に実刑判決!税を司った者が脱税指南に走る背景

国税局OB税理士の5億脱税指南に実刑判決!税を司った者が脱税指南に走る背景

 国税局OB税理士が顧問先企業4社合計で約5億円の脱税指南に走った件で、東京地裁は懲役5年の極めて重い実刑判決を言い渡しました。国税局OB税理士がこのような脱税指南に走った背景の一つには、国税局... 

新創業融資の裏に隠れた自己資金・担保不要の資金調達方法

新創業融資の裏に隠れた自己資金・担保不要の資金調達方法

 創業期の資金調達方法として、最も知られているのは「新創業融資」制度です。しかし、政策金融公庫による、もう一つの創業期の資金調達方法も見逃せません。それは「中小企業経営力強化資金」という制度... 

安易なニセ税理士の活用で節約したら…思わぬ重大トラブルに!

安易なニセ税理士の活用で節約したら…思わぬ重大トラブルに!

 「税理士は報酬が高い」「今までの付き合いがある」といった理由で、ニセ税理士とお付き合いされている経営者の方が増えています。ただしニセ税理士を利用することは法律違反であり、デメリットも大きな... 

コスト半分も実現?!経理業務はアウトソーシングで大幅に節約

コスト半分も実現?!経理業務はアウトソーシングで大幅に節約

 中小企業にとっての付加価値とは「お金を生み出す業務」であり、それ以外の業務は、アウトソーシングすることが賢明な場合が殆どです。代表的な付加価値を生まない業務の一つが、経理です。一般的に記帳... 

消費税の壁にぶつかった個人事業主が100万円以上節約する方法

消費税の壁にぶつかった個人事業主が100万円以上節約する方法

 所得税や住民税は節税しやすい税金ですが、なかなか節税がしにくい税金があります。それは消費税です。特に個人事業主の方にとって、売上が1,000万円を超えてくると、消費税の負担は重くのしかかってきま... 

会計のプロ・税理士がクラウド会計に希望する3つの改善点

会計のプロ・税理士がクラウド会計に希望する3つの改善点

 freeeやMFクラウドなど、クラウド会計ソフトに対する認知度が徐々に上がっています。ところが税務のプロから見ると、クラウド会計が会計業界のスタンダードとなるには、もう少し時間がかかるようです。実... 

弁護費用より高くつく 税金に詳しくない弁護士の税金トラブル

弁護費用より高くつく 税金に詳しくない弁護士の税金トラブル

 弁護士の方々は法律の専門家ではあるものの、税金についてはそんなに詳しくない方が多いのも事実です。ところが民法で争う問題の殆どは「お金が絡むトラブル」です。お金が絡むトラブルを解決する過程で... 

会社設立時の資本金額はどの程度が適正?4つの観点から考察

会社設立時の資本金額はどの程度が適正?4つの観点から考察

 新米経営者が会社設立時に悩む問題の1つが「資本金の金額を幾らにするか?」というものです。資本金は流動性が低いものであるため、出資であろうと貸付であろうと、無計画な金額決めでは、生活に困ったり... 

起業から10年経っても生き残っている会社で見られる9つの特徴

起業から10年経っても生き残っている会社で見られる9つの特徴

 国税庁の統計では、起業から10年で残る会社は6.3%しかないという数字が出ています。会社を10年経営し続けるというのは、経営者にとっては1つの大きな目標となりますが、どうすれば10年もたせることが可... 

税務署さんいらっしゃ〜い!税務調査が決定する理由はこの3つ

税務署さんいらっしゃ〜い!税務調査が決定する理由はこの3つ

 何度聞いてもいい響きがしない「税務調査」というキーワード。税務署はどのようにして、税務調査に行く会社を決定しているかといえば、パターンは3つに大別されます。コンピューターでシステマチックに... 

レシートで経費は落ちないって本当?ズバリお答えしましょう。

レシートで経費は落ちないって本当?ズバリお答えしましょう。

 多くの経営者が悩む問題、それは経費の証拠書類として「レシートはダメなのか」というものです。答えを先にお伝えすると、レシートは経費の証拠書類になります。しかも領収書よりも証拠能力が高いのです... 

公認会計士と税理士の業務って何がどう違うの!?

公認会計士と税理士の業務って何がどう違うの!?

 公認会計士や税理士は今や市場に溢れかえっており、読者の皆様のお知り合いにも公認会計士や税理士の方が多数いらっしゃるのではないでしょうか。ところが公認会計士と税理士の業務で何が違うのか、はっ... 

失敗例に学ぶ 税理士顧問契約で重視すべき2つのポイント

失敗例に学ぶ 税理士顧問契約で重視すべき2つのポイント

 税理士と顧問契約を結んでいる社長の中には少なからず、「この税理士融通が効かないなぁ」と感じたり、「経営コンサルとか言ってるけど的外れだなぁ」と考えている方もいらっしゃるはずです。本稿では現... 

中小企業の経営者は2割の「決算書」を読みこなせれば良い

中小企業の経営者は2割の「決算書」を読みこなせれば良い

 利益を出しているにも関わらず「漠然としたお金」の悩みに苦しんでいる経営者が存在する。このケースでは決算書を読みこなせるようになることで、問題解決できると考えている場合も多い。しかし決算書を2... 

軽減税率 事業者が準備したい4つの注意点

軽減税率 事業者が準備したい4つの注意点

 衆議院選挙でも議論の争点となっている、生活必需品などにかけられる「軽減税率」は今後の企業運営や商品開発に大きな影響を及ぼす。政府が消費税の再増税を実現するために導入が必須要件となるため、201...