節約 社長

社会保険料

事業承継で株を今の経営者から取得する社員の資金調達〜4つの方法

事業承継で株を今の経営者から取得する社員の資金調達〜4つの方法

 人手不足が深刻化する中、中小企業では事業承継を行う際に、親族に限らず優秀な社員に任せるというケースが増えています。ただし、社歴が長く、業績も悪くなかった会社であれば、株式の価値が相当高くな... 

あなたのお客様はお金持ちですか?一般大衆に嫌われても顧客選択で妥協するな

あなたのお客様はお金持ちですか?一般大衆に嫌われても顧客選択で妥協するな

 事業を始める時、1番最初に考えるべきは商品・サービスというのが常識ですよね。しかし、キミアキ先生は商品・サービスを考える前に、どのような顧客層を狙った仕事をするべきか考えるように勧めます。な... 

会社設立初年度の利益予想は月に50万円⇒1人社長の役員報酬はどれくらいが適切?

会社設立初年度の利益予想は月に50万円⇒1人社長の役員報酬はどれくらいが適切?

 社長になれば、自分の給料(役員報酬)を決められるのは自分だけになります。もしも、粗利予想が月に50万円だったとしたら、あなたは自分の役員報酬を月額何円に設定しますか?会社を拡大するために資金... 

個人事業主の現実:税金よりも実は社会保険と労働保険の負担がキツイ

個人事業主の現実:税金よりも実は社会保険と労働保険の負担がキツイ

 個人事業主にとって確定申告のある3月は、税金の負担を感じる1ヶ月です。ところが確定申告書をよくよく見てみると、それ以上に大きな支出となっているのが、国民健康保険や労働保険である場合のほうが... 

会社の休眠や清算は税金や社会保険料の滞納解消に向けた解決策となるか?

会社の休眠や清算は税金や社会保険料の滞納解消に向けた解決策となるか?

 消費税の税率や社会保険の料率が上がり、更には適用対象者が増え、会社にとっては何かと負担が重くのしかかる時代。いよいよ会社が危ないというとき、滞納している税金や社会保険料がどうにかならないか... 

社長のボーナス⇒事前確定届出給与はどう活用すれば効果的?

社長のボーナス⇒事前確定届出給与はどう活用すれば効果的?

 経営者にとっての給料である役員報酬には縛り事が沢山あります。でも、経営者だってリスクをいっぱい背負っている分、ボーナスが欲しい!そんな場合に使える制度として、本稿は「事前確定届出給与」の概... 

ご存知ですか?個人事業主が亡くなった後に遺族が行う「準確定申告」

ご存知ですか?個人事業主が亡くなった後に遺族が行う「準確定申告」

 いよいよ確定申告の期間ですが、1)前年のうちに確定申告を行う必要がある被相続人が亡くなった、2)年が明けて確定申告と納税を行うまでの期間に被相続人が亡くなった、という場合は、相続人が被相続人... 

確定申告前にチェック〜遅れて支払った保険料や年金は控除の対象にしても良い?

確定申告前にチェック〜遅れて支払った保険料や年金は控除の対象にしても良い?

 確定申告の準備期間に入り、昨年の領収書をチェックしている方も多いことでしょう。ふと見ると、お金の工面上の問題、うっかり支払い忘れなどで、遅れて支払った社会保険料、国民年金の領収書が出てきま... 

社会保険の加入日を遅らせると倍返しで費用負担が増えるワケ

社会保険の加入日を遅らせると倍返しで費用負担が増えるワケ

 日本年金機構による社会保険調査の頻度が上がっています。調査の過程では、加入が適正に行われているか?支払いの元となる賃金が適正に申告されているか?加入日が遅れていないか?という3つの事項が主に... 

社会保険料削減マニュアルは本当に保険料節約を実現するか?

社会保険料削減マニュアルは本当に保険料節約を実現するか?

 人件費の高騰により、経営者にとって社会保険料の負担は大きな問題となっていますが、これに対して、マル秘テクニックなどと称する本やセミナーも現れています。実際に「社会保険料削減のマル秘テクニッ... 

個人成りに待ったあり!先にチェックすべき3つのポイント

個人成りに待ったあり!先にチェックすべき3つのポイント

 法人から個人事業主になる、いわゆる「個人成り」は、コスト削減手段の一つです。ところが、コスト削減を狙っていたはずが、かえってコスト増になってしまったり、法人でしか受けられないサービスを受け... 

年収1,500万なら個人事業と法人成り後の手取り額が多いのは?

年収1,500万なら個人事業と法人成り後の手取り額が多いのは?

 年収1,500万のウェブデザイナーKさんがいたとします。彼が手取り額を多くするためには、個人事業主のままが良いのか?法人成りしたほうが良いのか?基礎条件を共通にした上でシュミレーションしてみまし... 

サラリーマンVS個人事業主 2,000万の収入ならどちらを選ぶ?

サラリーマンVS個人事業主 2,000万の収入ならどちらを選ぶ?

 年収2,000万円のサラリーマンと年間収入2,000万円の個人事業主では、どちらのほうが多く稼げるのでしょうか?それぞれが税金をどれくらい支払う必要があるのかシュミレーションしてみました。独立を検討... 

有給休暇を取らせない企業の節約は既に時代錯誤の考え方だ!

有給休暇を取らせない企業の節約は既に時代錯誤の考え方だ!

 社員に有給休暇を十分に消化してもらうことは、中小企業の経営者に大きな負担として覆い掛かります。しかし、有給休暇を取得させない方法など、もはや今の時代にはありません。ギリギリの人員や経費でや... 

社員の退職時は有給休暇を買い取り節約とリスクオフの両立を!

社員の退職時は有給休暇を買い取り節約とリスクオフの両立を!

 有給休暇の買取りは、法律では原則的に認められていませんが、退職時に限って例外的に買取りが認められます。なぜかといえば会社にとっては、そのほうがメリットが大きくリスクを防ぐことができるからで... 

駐禁で切符を切られてもうた…先生、これ経費計上できますか?

駐禁で切符を切られてもうた…先生、これ経費計上できますか?

 仕事で車を利用するときに、本当に些細なきっかけで違反切符を切られてしまう場合があります。事情を聞いて同情の余地があるときに、違反切符の費用を経費として計上することは可能なのでしょうか?これ... 

給与支払日の変更を円滑に進める際に気をつける4つのポイント

給与支払日の変更を円滑に進める際に気をつける4つのポイント

 「給与支払日を毎月何日にするか?」に関して、会社立ち上げ当初はあまり深く考えずに決めてしまったために、その後変更したいと思われる経営者の方は数多くいらっしゃいます。実際に給与支払日によって... 

2020年の歓喜を通り越し2025年問題について語ろう

2020年の歓喜を通り越し2025年問題について語ろう

 2020年の東京オリンピック開催は、日本全体で累計約36兆円の効果を生み出すとされている。2020年に向けた景気の上昇を好感する声も大きいが、その後に控える「2025年問題」が生み出す苦難からも目を背け... 

春の社員離職に備え有給買い取り制度を設けよう

春の社員離職に備え有給買い取り制度を設けよう

 春は、部署替え、異動で環境の変化についていけない既存社員が離職しやすい季節だ。悩ましい問題が「離職する社員によるまとまった有給休暇の申請」だ。期初の退職とまとまった有給消化は会社に大ダメー...