節約 社長

決算書

粉飾無しで期末決算を黒字化したい社長が講じるべき利益を増やす3つの具体策

粉飾無しで期末決算を黒字化したい社長が講じるべき利益を増やす3つの具体策

 決算月が近づいてきて、利益対策に頭を悩ませている社長さんもいらっしゃるでしょうが、同じように赤字対策に神経を使う社長さんも多いのでは?特に金融機関からの借入をしている、これから借入をしたい... 

中小企業に粉飾決算がはびこるのはなぜか?粉飾決算が今後しにくくなる理由

中小企業に粉飾決算がはびこるのはなぜか?粉飾決算が今後しにくくなる理由

 多くの中小企業が粉飾決算に手を染めています。にも関わらず、これらの企業は自分たちのやっていることに対して、「生き残るためには仕方がないこと」「みんなやっている」というくらいにしか考えていま... 

粉飾決算をやっている会社が銀行融資を受けることは可能か?その行く末は?

粉飾決算をやっている会社が銀行融資を受けることは可能か?その行く末は?

 マイナス金利政策が導入されていることで、銀行融資を受けることが比較的簡単になっています。ただし、銀行も回収できる見込みがなければ融資に応じないため、赤字企業が粉飾決算を実行して融資を受けよ... 

銀行が融資判断を行う際に決算書を見てチェックする3つのポイント

銀行が融資判断を行う際に決算書を見てチェックする3つのポイント

 思い切った投資が必要だったり、急なピンチでまとまったお金が必要になった際は、金融機関からの借入が欠かせません。ただし、彼らも商売としてお金を貸すわけですから、相手が確実に返済してくれるとこ... 

キーワードは「ぶつける」繰越欠損金を活用した4つの節税対策

キーワードは「ぶつける」繰越欠損金を活用した4つの節税対策

 繰越欠損金とは、会社が赤字の状態となったときに、これを翌年以降に繰り越すことで、翌年以降の利益と相殺できる赤字額のことです。繰越欠損金の計上は9年間しか認められておらず、使いきれなかった場合... 

商品の製造・卸・販売いずれかを行う会社は必読!決算書を改善する4つの対策

商品の製造・卸・販売いずれかを行う会社は必読!決算書を改善する4つの対策

 製造業や卸売業、それから小売業をやっていらっしゃるような、いわゆる「モノを販売する会社では」、伝票処理が膨大で煩雑になりやすいゆえに、商品の製造・仕入れ・販売の会計処理で、損をしやすい状況... 

社長、損してOKです!特別損失を出して決算改善ってどういうこと?

社長、損してOKです!特別損失を出して決算改善ってどういうこと?

 金融機関との融資交渉にあたっては、良い決算書を提示する必要があります。しかし、何も考えていない税理士を雇ったりしている会社では、営業費用や経常費用に多くの費用を計上しすぎて、営業利益や経常... 

格安税理士事務所を使って起きた2つの悲劇〜いい加減な決算書の末路は?

格安税理士事務所を使って起きた2つの悲劇〜いい加減な決算書の末路は?

 「決算書なんてどこの税理士事務所に作ってもらっても同じでしょ?!」よくこんな意見を聴きますが、実際のところは税理士による決算書への手の掛け方次第で、銀行との融資交渉や税務調査は大きな影響を... 

休眠会社の売買は素人一切手出し無用、行けばわかるさ修羅の道

休眠会社の売買は素人一切手出し無用、行けばわかるさ修羅の道

 新しい会社を作るのが面倒くさいから、休眠会社を買うという選択肢を検討されたことはありませんか?休眠会社の売買は実際のところ、どのような目的でこれまで行われてきたのか、そのリスクと共に説明し... 

テクニックに溺れるな!融資を受ける上で一番大事なこと

テクニックに溺れるな!融資を受ける上で一番大事なこと

 企業が融資による資金調達を行うことは、健全な身体を維持するために必要となる、豊富な食事や水分を摂取するのと同じような行為です。融資を受けるには様々なテクニックがありますが、要するにお金を必... 

「成功して自社ビル持つと評価が上がる」ってホンマでっか?

「成功して自社ビル持つと評価が上がる」ってホンマでっか?

 「経営者が豪邸を持っていれば、銀行と会社の融資について話がしやすい」「自社ビル持っていると銀行から高く評価される」まことしやかに噂される“経営者と不動産の関係”について、貴方はその真実をご存... 

偏差値30のビリギャル経営者が偏差値70になる秘訣を教えよう

偏差値30のビリギャル経営者が偏差値70になる秘訣を教えよう

 1年ほど前に「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話」という本が大ヒットして映画にもなりました。1年で偏差値を30から70に上げて、なおかつ慶応に合格という話は、経営者も... 

中小企業の経営者は2割の「決算書」を読みこなせれば良い

中小企業の経営者は2割の「決算書」を読みこなせれば良い

 利益を出しているにも関わらず「漠然としたお金」の悩みに苦しんでいる経営者が存在する。このケースでは決算書を読みこなせるようになることで、問題解決できると考えている場合も多い。しかし決算書を2...