節約 社長

残業

許可無しで残業した従業員に対しても残業代は支払わねばならないか?

許可無しで残業した従業員に対しても残業代は支払わねばならないか?

 残業許可制とは、残業をする場合に使用者(上司)から許可をもらって始めて残業が許可される制度です。残業許可制を導入すると、ムダな残業や、残業代稼ぎの残業を防ぐことに一定の効果があります。一方... 

部下をすり減らす無能な中間管理職に見られる5つの“あるある”言動

部下をすり減らす無能な中間管理職に見られる5つの“あるある”言動

 貴方の会社は順調な波に乗っているかもしれませんが、思い返してみた時に、自分が勤め人時代だった頃の「クソ上司」と同じような中間管理職を囲うことになってはいないでしょうか?だとすれば、社内には... 

勤務間インターバルを導入する2つのメリット〜職場意識改善助成金も貰えるよ!

勤務間インターバルを導入する2つのメリット〜職場意識改善助成金も貰えるよ!

 「寝る子は育つ」とは言いますが、従業員も一定の休息時間を企業が確保してあげることで、生産性の高い仕事につなげることが可能となります。これを後押しするのが勤務間インターバル制度です。安倍内閣... 

タイムカードの打電確認は誰の責任?労働情報管理で間違えやすい3つの点

タイムカードの打電確認は誰の責任?労働情報管理で間違えやすい3つの点

 事業者は従業員の労働を管理するために、賃金台帳、労働者名簿、出勤簿等の帳票の3つを作成する必要があります。ところが、これら3つの帳簿について、多くの事業者は間違った知識を持っています。そこで... 

勤務環境とストレスの密接な相関関係〜高ストレスでも元気な職場の作り方

勤務環境とストレスの密接な相関関係〜高ストレスでも元気な職場の作り方

 経営者が深刻な人手不足に苦しむ一方で、従業員達も残業をこなしながらストレスの高い環境で仕事をしています。経営者としてこれらの問題を何とか軽減しようと取り組んでも、完全に消滅させるのは難しい... 

2016年・節約社長の人気記事ベスト10を大発表!

2016年・節約社長の人気記事ベスト10を大発表!

 今年もいよいよ年末となりました。節約社長は2016年に約900記事を配信いたしましたが、その中でも特に読者の皆様からご公表いただいた記事を発表したいと思います。来年も更に企業の節約や効率化... 

今の36協定は何が悪いの?見直しが検討される理由を徹底解説

今の36協定は何が悪いの?見直しが検討される理由を徹底解説

 ついに厚生労働省が36協定の見直しに入ったことが、大きなニュースとして取り上げられています。36協定は特別条項を付与することにより、時間外労働の上限を会社が決められるため、長時間労働の温床... 

残業を減らすためには長時間労働を評価しない人事評価制度に変えろ!

残業を減らすためには長時間労働を評価しない人事評価制度に変えろ!

 近年、脳科学の観点に基づいた研究結果により、残業が如何に非効率なものか、ということが分かり始めています。社員が残業をした場合、経営者は割増賃金を含めた残業代を支払わなければなりません。これ... 

理想の会社はどうやって作れば良い?未来工業の山田社長に学ぶ

理想の会社はどうやって作れば良い?未来工業の山田社長に学ぶ

 日本一社員が幸せな会社と言われているのは、読者の皆さんもご存知の未来工業です。なんで未来工業さんはこんなことができるのか?中小零細企業はどうしたら未来工業のように良い会社が作れるのか?とい... 

ノマドの食事は必要経費?個人事業主の一人ランチと経費の関係

ノマドの食事は必要経費?個人事業主の一人ランチと経費の関係

 個人事業主として仕事をしていると、どうしても外で食事をする機会が多くなります。独立しているし、仕事中に食事をとっているのだから、これくらいは経費に参入しても良いじゃないか!と思われる気持ち... 

意識が高くてやる気もあるのに空回りする新人くんとの接し方

意識が高くてやる気もあるのに空回りする新人くんとの接し方

 4月にキラキラとした目で入社してきた新人くん。意識が高くてやる気まんまんで、経営者も先輩も「こいつは楽しみだ!」と息巻いています。ところが数カ月後、彼はどんどん仕事でミスをして、やってもやっ... 

従業員が遅刻!残業時間と遅刻分の時間は相殺できるの?

従業員が遅刻!残業時間と遅刻分の時間は相殺できるの?

 従業員が何らかの要因で始業時間に遅刻したとします。もしその従業員がその日残業をしたとしたら、遅刻と残業の時間を相殺することは可能なのでしょうか?答えを先にお伝えすると相殺は可能です。ただし... 

残業を減らす方法②熱血仕事大好き型とダラダラ残業型の場合

残業を減らす方法②熱血仕事大好き型とダラダラ残業型の場合

 残業を減らしたいと経営者が考えるときには、残業を減らす方法を考える前に、社員の状態個々に、なぜ残業が行われるのか?その本質を考える必要があります。従って、個々のパターンごとに残業の減らし方... 

残業を減らす方法① 仕事量が圧倒的に多い社員の場合

残業を減らす方法① 仕事量が圧倒的に多い社員の場合

 長時間労働は、日本という国全体にはびこる長年の大きな社会問題です。様々な残業を減らす試みが実施されていますが、未だに現場では試みが遵守されていない場合が多いようです。従業員が残業する理由は... 

トヨタの雇用施策を中小企業が取り入れることは現実的でない

トヨタの雇用施策を中小企業が取り入れることは現実的でない

 トヨタ自動車は最近相次いで、社員の頑張り具合を給与に反映させる「技能発揮給」や、子育て支援と女性の就労促進を目的とした子ども手当4倍への引き上げ等、といった雇用維持施策を打ち出しています。... 

エイプリルフールに学ぶ「専門業務型裁量労働制」

エイプリルフールに学ぶ「専門業務型裁量労働制」

 4月1日エイプリルフールの日に、自称ブラック企業「セブンコード社」が、労働基準監督署にアポなし突入された一部始終を動画で公開した。労基署が問題視した残業時間の管理をセブンコード社は、「専門業... 

残業減らしても伊藤忠は大幅の利益増見込む

残業減らしても伊藤忠は大幅の利益増見込む

 伊藤忠商事は2018年までに純利益を4,000億円に引き上げる計画を立てている。利益の最大化を追求すると共に同社が昨年から社内で朝方勤務推奨・残業禁止制度を敷いており、コストカットも実現している点は... 

超効率国家ドイツ 18時以降残業禁止へ

超効率国家ドイツ 18時以降残業禁止へ

 合理的な思考のドイツで「18時以降は全国民残業禁止」という驚きの法案が国会を通過しようとしている。羨ましい限りであるが、ドイツは人口8,000万人、GDPも日本に次ぐ世界4位の超大国である。真面目な気...