節約 社長

日本政策金融公庫

自分のお金を1円も使わずに会社やお店を買う方法〜しかも他人の売上が担保だよ!

自分のお金を1円も使わずに会社やお店を買う方法〜しかも他人の売上が担保だよ!

 自分のお金を1円も使わずに会社やお店を買う?!買収先の資産や現金売上を担保にしてお金を借りるLBO(レバレッジド・バイ・アウト)によって実現可能です。特に現在の日本では、深刻な後継者不足により... 

最大6億円!の低利融資が受けられる日本政策金融公庫の「新事業育成資金」

最大6億円!の低利融資が受けられる日本政策金融公庫の「新事業育成資金」

 ビジネスが軌道に乗りはじめると、どこかの段階で「資金調達」を円滑に行えないと、ビジネスが小さいまま、おまけに資本力のあるライバルに市場を奪われる、という事態が生じてしまいます。経営の独立性... 

【平成29年度版】東京で創業するなら必ず受けておきたい資金面の三大優遇制度

【平成29年度版】東京で創業するなら必ず受けておきたい資金面の三大優遇制度

 創業時はとにかく資金調達面の苦労が尽きないもの。創業を検討しているなら、創業前にどのような形で資金調達したら良いか入念に下調べし、創業と同時に資金調達活動を行う必要があります。創業時の融資... 

起業家のお助けマン・日本政策金融公庫が用意する2つの創業融資

起業家のお助けマン・日本政策金融公庫が用意する2つの創業融資

 日本政策金融公庫は、国がその株式を100%持っているという特殊な株式会社であり、金融業など一部を除いたほぼすべての業種を対象として、起業前、もしくは起業間もない企業に対して創業融資を実行してい... 

起業家の味方「新創業融資」を受けたい人が気をつけたい2つの点

起業家の味方「新創業融資」を受けたい人が気をつけたい2つの点

 創業時は実績がないため、貸す側に納得してもらえる収支計画を提出し、その計画が妥当だと判断されれば、融資をしてくれる可能性が高い時期です。日本政策金融公庫の新創業融資制度も融資要件が緩和され... 

新創業融資の裏に隠れた自己資金・担保不要の資金調達方法

新創業融資の裏に隠れた自己資金・担保不要の資金調達方法

 創業期の資金調達方法として、最も知られているのは「新創業融資」制度です。しかし、政策金融公庫による、もう一つの創業期の資金調達方法も見逃せません。それは「中小企業経営力強化資金」という制度... 

会社登記に必要な印紙代を半額にせよ!スタートアップの節約術

会社登記に必要な印紙代を半額にせよ!スタートアップの節約術

 インターネットの進化によって、創業時の会社設立手続きに掛かる人件費は大幅にコストダウンできるようになりました。ところが、真正面からぶつかるとコストダウンできない費用もあります。その代表格が... 

メインバンクはどう選ぶ?金融機関別メリット・デメリット

メインバンクはどう選ぶ?金融機関別メリット・デメリット

 メインバンク選びは多くの場合、会社に近い場所に支店があったことや、個人口座があるから、といった理由で開設されます。しかし融資や財産の保全・資産運用を考えるようになったときは、どのような金融...