節約 社長

採用

行動するバカは未来の稼げるバカ〜最初は考える前に行動⇒失敗で全く問題無し

行動するバカは未来の稼げるバカ〜最初は考える前に行動⇒失敗で全く問題無し

 行動するバカはいつも「あいつ、いつも失敗だらけでバカだよなぁ」と言われますが、行動ファーストのバカはそのうち、失敗から学びの大切さを知り、学ぶことによって作戦を立て始めるようになります。作... 

新しい社員やパートさんを雇用したら1週間(7日)で試す3つのこと

新しい社員やパートさんを雇用したら1週間(7日)で試す3つのこと

 社内で起こる人間関係の不和、仕事の不効率。これらの多くは新しい社員やパートさんの入社時に、人事判断を下す経営者、幹部、管理者が、人材の質を見極めて、適正な場所で働かせないことによって生じま... 

経験豊富なIT系副業ワーカーを紹介してくれるサービス「シューマツワーカー」

経験豊富なIT系副業ワーカーを紹介してくれるサービス「シューマツワーカー」

 ピンポイントの技術だけ試してみたいのだが、人を1人雇うほどのボリュームではない。新たにIT分野でサービスを始めようと思うのだが、最初のうちは完全雇用にリスクがありすぎる。そんな悩みを抱えている... 

人罪には「嫌なら辞めろ」で円満退職が正解。でも、人罪が産まれたのは誰のせい?

人罪には「嫌なら辞めろ」で円満退職が正解。でも、人罪が産まれたのは誰のせい?

 人材、人財、人罪、人在。会社の社員にも色んな種類の「人材」がいます。厄介なのは「人罪」で、この類に社員がなってしまうと会社には悪影響しかありません。最悪なケースは、「嫌なら辞めろ」で円満退... 

人は裏切るが仕組みは裏切らない 会社の業務を仕組み化する5つの手順

人は裏切るが仕組みは裏切らない 会社の業務を仕組み化する5つの手順

 「会社はやっぱり人だ!」とは言いますが、能力のある人に頼ってばかりで、業務を動かす仕組みが無ければ、いずれその会社はガタガタになります。なぜなら、雇った人はいずれ必ず辞めていくからです。ど... 

新卒採用の一次面接官はAIが標準になる?AI面接を導入する3つのメリット

新卒採用の一次面接官はAIが標準になる?AI面接を導入する3つのメリット

 新卒採用市場は空前絶後の売り手市場です。良い人材を効率よく精度高く採用しようと思えば、採用活動におけるチャンスロスの防止、公平な評価の導入などの問題をクリアしなければなりません。そこで注目... 

丁稚奉公は世間が言うほど人材の酷使でもなければ、悪い制度でもない

丁稚奉公は世間が言うほど人材の酷使でもなければ、悪い制度でもない

 労働基準法が丁稚奉公や弟子入りを禁じている以上、昔ながらのやり方で人材を育成することは困難を極めます。ただし、技術やノウハウのある会社の中には、学校を作って、お金をもらいながら、受講生に教... 

闘将星野監督のように従業員を叱って伸ばす?雇ったら負けの時代に叱ったら大負け!

闘将星野監督のように従業員を叱って伸ばす?雇ったら負けの時代に叱ったら大負け!

 志あるリーダーとして能力のある従業員を叱って伸ばす!闘将星野監督のように、未だにそう考えている社長さんもいらっしゃるかもしれません。しかし、平成が終わりを告げようとする今、法律的に見ると、... 

採用と教育に悩む経営者に知ってもらいたい「ハーズバーグの動機づけ・衛生理論」

採用と教育に悩む経営者に知ってもらいたい「ハーズバーグの動機づけ・衛生理論」

 中小企業にとっての3つの弱み、それは「集客」「採用」「教育」です。ただし、集客は様々なツールの出現により中小企業にとって、やりやすい分野となりはじめています。一方で、「採用」「教育」は労働... 

40過ぎで儲かってない社長が下克上で年間4千万の利益を出すため今からすべきこと

40過ぎで儲かってない社長が下克上で年間4千万の利益を出すため今からすべきこと

 ドラマ化もされた「下克上受験」は、「40歳を超えるともうここからは人生は変えられない」と考える親が、子供を医学部へ受からせるべく勉強させるという辛辣なテーマの話でした。翻って、40歳を過ぎて儲... 

ユニリーバの「大学1~2年生に内定」企業はどんなリスクを背負う?

ユニリーバの「大学1~2年生に内定」企業はどんなリスクを背負う?

 家庭用の一般消費財を販売するユニリーバ・ジャパンが、大学卒業の2年前に内定を出す新卒採用制度を導入したことを先週発表しました。最速だと大学1年生に対して内定を出す、前代未聞の制度ですが、実際... 

使えない社員がいるのは社長の責任 自ら考えて動く社員を作る教育とは?

使えない社員がいるのは社長の責任 自ら考えて動く社員を作る教育とは?

 使えない社員を抱えて経営者が悩んでいる会社は、往々にして採用した後の社員教育を施していません。採用した人材の多くは、「働く場所が無いからアンタの会社選んだだけ」であって、教育無くして彼らが... 

5千人VS15万人でも圧勝☆経験に頼らない経営者の見本・大村益次郎

5千人VS15万人でも圧勝☆経験に頼らない経営者の見本・大村益次郎

 時は幕末。長州藩の医者の家系に生まれ、実戦経験が無いにもかかわらず、第二次長州征伐で15万人の幕府軍に対してわずか5千人で挑み、圧勝した軍師がいました。大村益次郎です。大村益次郎は、少数精鋭な... 

儲かる会社はザックリ予算組みして儲けてる。儲かる社長の思考回路

儲かる会社はザックリ予算組みして儲けてる。儲かる社長の思考回路

 会社としての純利益が数千万円単位で出てくると、中小企業でも「儲かっている」実感が湧いてくるものです。キミアキ先生は、数千万円単位の純利益を出す事業を作れるか否かは、最初に立てる作戦で決まる... 

ベテラン社員使えねぇ〜…でも、それって誰のせい?何を変えれば良い?

ベテラン社員使えねぇ〜…でも、それって誰のせい?何を変えれば良い?

 「変えない・変えられない・変われない」「あいつらはアタマが硬すぎてもうダメだ。これ以上伸びない。」多くの中小零細企業では、ベテラン社員に対して経営者がこのようなことを感じています。しかし、... 

「月給」と「日給月給」の違い〜知らないと発生する無駄な労務トラブル

「月給」と「日給月給」の違い〜知らないと発生する無駄な労務トラブル

 「月給」と「日給月給」の違いはなんですか?いきなり聞かれるとほとんどの人が答えられないはずです。にも関わらず、多くの採用情報や雇用契約書では両者の違いを明確に記載せず、それがゆえに労使トラ... 

優秀な人材を採用したい経営者にコッソリ教える優秀な人材の採用方法

優秀な人材を採用したい経営者にコッソリ教える優秀な人材の採用方法

 日本の大企業は0.3%に過ぎません。ところが優秀な人材は皆大手企業に入ろうとしたがるため、中小企業は優秀な人材を採用しにくい現実があります。しかし、中小企業にとって1人の優秀な人材を獲得するこ... 

あなたが秘書を必要とするなら絶対に美人を雇ったほうが良い3つの理由

あなたが秘書を必要とするなら絶対に美人を雇ったほうが良い3つの理由

 本稿では「秘書」というジャンルに限って、「秘書を採用するならば美人のほうが良いワケ」「美人秘書を雇うことで生じる3つのメリット」という2つの論点について、経営コンサルタントの島倉さんが解説... 

どんなに優秀でも、その優秀さが営業の絶対的な優位を決めるものとはなり得ない。

どんなに優秀でも、その優秀さが営業の絶対的な優位を決めるものとはなり得ない。

 多くの企業で採用されている新卒採用のロジック(マトリクス)には、横軸:『育てたい学生』『育てたくない学生』、横軸:『優秀な学生』『優秀でない学生』という軸があります。これを社会人の営業活動... 

なぜヒマそうなあの社長の会社が黒字なの?黒字社長と時間の話

なぜヒマそうなあの社長の会社が黒字なの?黒字社長と時間の話

 「あの社長、一見するとヒマそうにしか見えない。」そんな社長を見かけることはありませんか?そして、多くの場合、余裕しゃくしゃくヒマそうに見える社長ほど、黒字会社を経営していたりします。実は彼... 

高学歴な経営者の元に高学歴で優秀な社員が集まりやすい理由

高学歴な経営者の元に高学歴で優秀な社員が集まりやすい理由

 仕事の出来る出来ないは、運動神経のようなもので、学歴が仕事の出来る出来ないの判断基準とは言えません。では、なぜ大企業は高学歴の人間を集めたがるのでしょうか?その合理的な理由に触れながら、中... 

中小零細の人材獲得競争は社長の独断で進めたほうが上手く行く

中小零細の人材獲得競争は社長の独断で進めたほうが上手く行く

 会社のステージが少しずつ上がってくると、中小零細企業でも人材獲得に向けて経営者が活発に動き始めます。採用に伴い、良い人材を囲うために、管理職を設けた大手型の組織作りを考える経営者も増えます... 

あれほど未来を語り合ったはずの創業メンバーが離れていく理由

あれほど未来を語り合ったはずの創業メンバーが離れていく理由

 起業当初、あれほど未来を語り合ったはずの創業メンバー達。しかし、いつしか会社には、社長しか創業メンバーが残っていない状態になってしまいました。これが多くの企業に起きている紛れもない現実です... 

中小企業が雇用の際に人材の「質」で妥協してはいけないワケ

中小企業が雇用の際に人材の「質」で妥協してはいけないワケ

 「とにかく今は人がいないんだ!人がいないことには仕事が回らない!」という状況にあるがゆえに、100点満点ではない人材採用を行って、結果として、更に負の連鎖が続いている企業は多々あります。中... 

経歴詐称で入った社員の嘘はどこから解雇の理由となるのか?

経歴詐称で入った社員の嘘はどこから解雇の理由となるのか?

 年の前半も過ぎ去りましたが、春先に話題となったことの一つに、人気コメンテーターの経歴詐称問題がありました。企業でも同じように、採用した社員が、履歴書に書かれていた経歴を詐称していた場合、経... 

法改正か!?求人票に偽りあるブラック企業へ懲役刑の検討始まる

法改正か!?求人票に偽りあるブラック企業へ懲役刑の検討始まる

 求人票の労働条件に関する内容と労働条件の実態が乖離している場合、これまでは罰則を適用されるか、ハローワークなら罰則すら無い状態でしたが、厚労省の有識者会議では、これに懲役刑を設けることが検... 

なぜ塚田農場は流行の注文タブレットも置かずに繁盛するのか?

なぜ塚田農場は流行の注文タブレットも置かずに繁盛するのか?

 縮小市場にある居酒屋ではありますが、居酒屋自体が「終わったコンテンツ」いわゆるオワコンかと言えば、そうでもないようです。塚田農場を始めとする「ある特徴」を持つ居酒屋は、飛ぶ鳥を落とす勢いで... 

周年で採用する企業も!サマータイムを導入するメリットとは?

周年で採用する企業も!サマータイムを導入するメリットとは?

 始業・終業時間を共に早める、サマータイムの導入する企業が年々増えています。元々は日照時間の長い夏に、残業時間を削減することによる人件費削減効果を狙ったり、業務効率化を図る上で導入する企業が... 

うまく行き始めた時に採用した優秀な社員が陥りがちな思考回路

うまく行き始めた時に採用した優秀な社員が陥りがちな思考回路

 九死に一生を得て、そろそろ泥臭い業務を仕組み化しようと思った時に、優秀な社員が集まり始めるのですが、優秀だと思っている彼らが陥りがちなイケてない思考回路があります。その影響は、すぐに顕在化... 

意識が高くてやる気もあるのに空回りする新人くんとの接し方

意識が高くてやる気もあるのに空回りする新人くんとの接し方

 4月にキラキラとした目で入社してきた新人くん。意識が高くてやる気まんまんで、経営者も先輩も「こいつは楽しみだ!」と息巻いています。ところが数カ月後、彼はどんどん仕事でミスをして、やってもやっ... 

従業員との労使トラブルを中小が防げていない根本の原因と対策

従業員との労使トラブルを中小が防げていない根本の原因と対策

 「良い人材を獲得できた。もしかすると将来、彼(彼女)は社を背負って立つ逸材かもしれない。」と考えていたはずが、その従業員と後になって労使トラブルに発展する…なぜこのようなことが起こるのか?根... 

経営者なら「志」を持ったほうが良い!と言われるのはなぜか?

経営者なら「志」を持ったほうが良い!と言われるのはなぜか?

 「経営者ならば志を持つように」とよく言われますが、なぜなのでしょうか?単なる精神論としてではなく、志が業務を行う上で経営者を助ける4つの場面を、キミアキ先生が紹介してくれます。経営理念!等... 

キミアキ流「一ヶ月単位の経営革新」中身は単純で簡単です!

キミアキ流「一ヶ月単位の経営革新」中身は単純で簡単です!

 「一ヶ月単位の経営革新」と聞くと、「一ヶ月やそこらで何が変わるのか?」「そんな短期間で出来るものか!」と考えがちになるかもしれません。実際にこれを、経営者の方と一緒に実践しているキミアキ先... 

サラリーマン思考では儲かる会社の社長となれない5つの理由

サラリーマン思考では儲かる会社の社長となれない5つの理由

 かつて所属していた企業では、スタープレイヤーとして活躍していたはずが、自分でいざ起業した時には、驚くほど儲からない。このようなジレンマに陥っている経営者の方はかなり多いようです。キミアキ先... 

採用は殆ど失敗する 経営者の心が破壊されぬために大切な意識

採用は殆ど失敗する 経営者の心が破壊されぬために大切な意識

 多様性が尊重され、職業の選択肢もどんどん広がっている現代社会において、経営者が社員を雇う際のミスマッチングも増えています。「自分の右腕になってくれる」「この人ならやってくれるだろう」と期待... 

小さな得は大きな損!試用期間の社会保険未加入はダメな節約術

小さな得は大きな損!試用期間の社会保険未加入はダメな節約術

 多くの経営者が試用期間に慣例として行い、小さな「得」をして大きな「損」を被っている行動があります。それは、「使用期間終了後の社会保険加入」です。確かに試用期間はお見合い期間とも取れますし、... 

家族経営ってクソだよな じゃあどうすれば良いの?という話

家族経営ってクソだよな じゃあどうすれば良いの?という話

 現代社会において、働く側から見ると家族経営の会社は、クソみたいな職場と見なされやすいのが現実です。とはいえ、日本の企業は95%が同族経営で成り立っていますので、経営者の多くが家族を会社に入社... 

中小の新卒採用はニーズを言語化して優秀な人材を確保しよう

中小の新卒採用はニーズを言語化して優秀な人材を確保しよう

 中小企業にとって優秀な人材を採用することは困難を極めます。コストを安くするためにハローワークを利用したり、採用サイトを比較する等、試行錯誤されている経営者の方はとても多いですが、それ以上に...