節約 社長

所得税

秋は注目レース目白押し!競馬のハズレ馬券をムダにせず経費算入する方法

秋は注目レース目白押し!競馬のハズレ馬券をムダにせず経費算入する方法

 年末に向けて、菊花賞、天皇賞、有馬記念など、競馬ファンにとってはイベント目白押しの季節となってまいりました。アタリ馬券で得た配当が一定額を超えると確定申告を行う必要があります。ならば、ハズ... 

VALUを発行・売買して利益を得た人はどんな税金を払う必要があるの?

VALUを発行・売買して利益を得た人はどんな税金を払う必要があるの?

 VALUとは個人が資金調達できる仕組みとしてスタートしたサービスで、それだけ聞くとクラウドファンディングと似ています。一方でVALUの売買には株式取引に似た要素も見られるため、課税取扱がどうなるの... 

【勤め人必見】株や不動産の副業収入が会社にバレるのはどんな時?

【勤め人必見】株や不動産の副業収入が会社にバレるのはどんな時?

 会社にサラリーマンとして勤めながらにして、その年収以上に稼ぐ人は沢山います。通常、副業収入が給与収入でないなら、副業がバレることは殆どありません。ただし、なぜか会社に副業がバレてしまう場合... 

美容整形の費用は経費でオチるか?答えは板東英二が知っている

美容整形の費用は経費でオチるか?答えは板東英二が知っている

 芸能人に限らず、水商売などの接客業や営業職といった、直接人と相対する職業の人達の中には、見た目を整えて少しでも成績を上げようと美容整形をする人が少なからず存在します。この美容整形にかかる費... 

カード会社が発行する利用明細を領収書として使ってもOK?原則論と例外論

カード会社が発行する利用明細を領収書として使ってもOK?原則論と例外論

 カードで支払いをすると、毎月決まった日にカード会社から利用明細書が郵送されてきますよね。この明細書を見れば、カードで支払ったことが明らかに分かるので、領収書は不要じゃない?という意見の方も... 

消費税の支払で焦ったり滞納したくなければ税抜経理を導入しよう

消費税の支払で焦ったり滞納したくなければ税抜経理を導入しよう

 平成26年度の新規発生滞納額5,914億円のうち、消費税の滞納は55%の3,294億になります。特に、開業当初は資金繰りが大変なのが現実で、従業員の給料や仕入れに資金を回してしまい、消費税の支払いを行お... 

法人税払いたくないから個人所得上げよう!これって本当にオトクなの?

法人税払いたくないから個人所得上げよう!これって本当にオトクなの?

 会社が納めなければならない税金の種類は多岐に渡りますが、中でも利益に対して課せられる税金の支払は辛く感じるものです。そこで会社にわざと利益を残さないで赤字状態として、代わりに経営者(個人)... 

【泣きっ面に蜂】赤字決算でも消費税って必ず納税しなきゃいけないの?

【泣きっ面に蜂】赤字決算でも消費税って必ず納税しなきゃいけないの?

 売上が1,000万円を超えたのは良いけれど、決算が赤字になってしまった場合、消費税は必ず支払わねばならないのでしょうか?消費税は間接税であり、支払うべき税金は既に受け取っていると考えるため、原則... 

社長のボーナス⇒事前確定届出給与はどう活用すれば効果的?

社長のボーナス⇒事前確定届出給与はどう活用すれば効果的?

 経営者にとっての給料である役員報酬には縛り事が沢山あります。でも、経営者だってリスクをいっぱい背負っている分、ボーナスが欲しい!そんな場合に使える制度として、本稿は「事前確定届出給与」の概... 

ガスター10も医療控除の対象!?セルフメディケーション税制を使い倒せ

ガスター10も医療控除の対象!?セルフメディケーション税制を使い倒せ

 忙しい経営者の中には、「本当は医者に行けば健康保険で3割負担だから、薬代も安く済むし良いのだけど、忙しいからドラッグストアの薬に頼ってる。」という方もいらっしゃいます。そこで本日は、今年の... 

自分の給与を妻に渡して節税?経営者夫婦の所得分散による節税効果

自分の給与を妻に渡して節税?経営者夫婦の所得分散による節税効果

 日本企業の多くは、家族と同じ経済単位、もっと言えば夫婦を基本として会社を運営している場合が多く見受けられます。夫婦の収入を1つにまとめると、経理作業や社会保険手続きの手間がはぶけます。一方で... 

会社名義で購入した宝くじが当選したら法人税を支払う必要はある?

会社名義で購入した宝くじが当選したら法人税を支払う必要はある?

 2016年の年末ジャンボ宝くじの最高当選額は、1等前後賞合わせて10億円。1夜にして25人のビリオネアが生まれたことになります。さて、宝くじが当たった場合、個人に所得税がかからないのはよく知られた話... 

忘年会に不参加の社員へ代わりに食事券渡したら「損した!」と切れられた…なぜ?

忘年会に不参加の社員へ代わりに食事券渡したら「損した!」と切れられた…なぜ?

 何らかの理由により忘年会に参加できない社員がいた場合、その社員をねぎらうために経営者が代わりに金券を渡すことがあります。しかし、後になってから、社員に「◯千円もらったはずなのに、お金が差っ引... 

多くの経営者が不動産で資産運用・資産形成を行う3つの理由

多くの経営者が不動産で資産運用・資産形成を行う3つの理由

 日本の空室率は13%に到達し、地方に行けば行くほど、不動産による資産運用は難易度を増しています。それでもなお、経営者の多くは不動産による資産運用を行っています。そこで本稿は、経営者が資産運用... 

社長の給料が◯十万を超えたら意図的な赤字より納税のほうがオトク

社長の給料が◯十万を超えたら意図的な赤字より納税のほうがオトク

 中小企業の社長の中には、法人税を払いたくないからと言って、給料をどんどん上げて会社を赤字にしている人もいます。しかし、冷静に法人税の実効税率を見てみると、個人の所得税支払いと比較して法人税... 

確定申告後すぐに支払う必要がある所得税・4つの納付方法

確定申告後すぐに支払う必要がある所得税・4つの納付方法

 確定申告を行うと、まずは所得税の納税義務が生じますが、「始めてなので納付方法がわからない」「納付方法って一つしかないの?」と納付方法で迷う方がいらっしゃいます。そこで本稿は、確定申告後に可... 

確定申告のキホン!申告する時期・場所・申告方法をおさらい

確定申告のキホン!申告する時期・場所・申告方法をおさらい

 確定申告は毎年、2月16日から3月15日の間に行われますが、準備していないがために、シーズン入りしてからバタバタする人が多いものです。そこでお勧めなのが、年末までに大方の処理を済ませてしまうこと... 

タックスヘイブンが無い今の日本で一番有効な資産運用の手段

タックスヘイブンが無い今の日本で一番有効な資産運用の手段

 国内の資産運用ではいつも、キャピタルゲインや運用益に対する課税が、資産を形成する上でネックとして立ちはだかります。しかし実際には日本でも、タックスヘイブンと同様の投資環境下で、資産形成を行... 

貴方の節税対策は白?それとも黒?節税マトリックスを大公開!

貴方の節税対策は白?それとも黒?節税マトリックスを大公開!

 これまで様々な節税対策をご紹介した当サイト。おさらいの意味も込めて、サイトオリジナルの節税マトリックスチャートを公開します。本稿ではマトリックスの中でも、節税に成功すれば効果は大きいけれど... 

ルール未整備の仮想通貨 税金処理で気をつけたい3つのケース

ルール未整備の仮想通貨 税金処理で気をつけたい3つのケース

 インターネット上で全ての決済が可能な、仮想通貨の流通に注目が集まっています。ビジネスの決済システム開発に大手企業が乗り出すなど、ビジネスにおける重要性は今後高まっていく可能性がありますが、... 

年収1,500万なら個人事業と法人成り後の手取り額が多いのは?

年収1,500万なら個人事業と法人成り後の手取り額が多いのは?

 年収1,500万のウェブデザイナーKさんがいたとします。彼が手取り額を多くするためには、個人事業主のままが良いのか?法人成りしたほうが良いのか?基礎条件を共通にした上でシュミレーションしてみまし... 

消費税の壁にぶつかった個人事業主が100万円以上節約する方法

消費税の壁にぶつかった個人事業主が100万円以上節約する方法

 所得税や住民税は節税しやすい税金ですが、なかなか節税がしにくい税金があります。それは消費税です。特に個人事業主の方にとって、売上が1,000万円を超えてくると、消費税の負担は重くのしかかってきま... 

サラリーマンVS個人事業主 2,000万の収入ならどちらを選ぶ?

サラリーマンVS個人事業主 2,000万の収入ならどちらを選ぶ?

 年収2,000万円のサラリーマンと年間収入2,000万円の個人事業主では、どちらのほうが多く稼げるのでしょうか?それぞれが税金をどれくらい支払う必要があるのかシュミレーションしてみました。独立を検討... 

廃業して早く再出発を目指したほうがよい会社「3つの特徴」

廃業して早く再出発を目指したほうがよい会社「3つの特徴」

 商売は十中八九失敗し、起業してから10年経過して残る会社は、僅かに10%あるかないか。赤字なのに借金だけ膨らませて、クビが回らなくなる経営者の方も数多く存在するのが、この社会の現実です。どのよ... 

キーワードは事業割合 公私の区分が難しい領収書の処理方法

キーワードは事業割合 公私の区分が難しい領収書の処理方法

 個人事業者は、経費算入できるかできないかが不明瞭な領収書を、意外と多く抱えているものです。また、個人事業者が払ったもののうち、経費として計上できるのは「事業に直接関連のある費用」だけ、と法... 

来年の確定申告でドバっと活用したい新たな3つの控除項目

来年の確定申告でドバっと活用したい新たな3つの控除項目

 来年の確定申告に向けて、節税対策で活用可能な新たな控除が、平成28年度税制改正で決まりました。いずれの控除も、平成28年から3〜5年の間に期間を限定されたものばかりです。特に住宅関連の控除は、マ... 

個人事業主は売上◯◯円以下ならそのまま消費税で得しよう

個人事業主は売上◯◯円以下ならそのまま消費税で得しよう

 個人事業主の皆さんにとって、春は大忙しの時期です。確定申告による所得税の申告が終わったと思ったら、3月末には消費税の申告期限が迫っているからです。ただし、個人事業主である方は一定の売上以下の... 

駐禁で切符を切られてもうた…先生、これ経費計上できますか?

駐禁で切符を切られてもうた…先生、これ経費計上できますか?

 仕事で車を利用するときに、本当に些細なきっかけで違反切符を切られてしまう場合があります。事情を聞いて同情の余地があるときに、違反切符の費用を経費として計上することは可能なのでしょうか?これ... 

清原容疑者の保釈金を会社が経費で捻出することは可能?

清原容疑者の保釈金を会社が経費で捻出することは可能?

 麻薬取締法で逮捕された清原和博容疑者は、初犯であることから3月中旬の保釈が観測されていますが、保釈金は1千万程度になると予想されています。彼は著名人であると共に会社の経営者でもあります。会社... 

その発想は想定外!ドキッとした確定申告に関する質問あれこれ

その発想は想定外!ドキッとした確定申告に関する質問あれこれ

 3月に入り確定申告もいよいよ折り返し地点を迎えました。既に申告済みの方もいらっしゃるかもしれませんが、これからという方も多いことでしょう。そこで今日は税務のプロが確定申告について顧客から聞... 

マイナス金利時代の資産防衛は確定拠出年金の活用から始まる

マイナス金利時代の資産防衛は確定拠出年金の活用から始まる

 日銀がマイナス金利を導入したことで、民間銀行は日銀からの利息収入を得ることができなくなり、逆に手数料をとられるため痛手を追うことになりました。個人の預金口座にマイナス金利が適用される可能性... 

お金持ちを丸ハダカにする財産債務調書が確定申告デビュー

お金持ちを丸ハダカにする財産債務調書が確定申告デビュー

 富裕層や超富裕層と呼ばれる家計に対して、国税局が課税締め付けを強めています。平成27年の税制改正により導入が決まった「財産債務調書」は、いわゆる富裕層と呼ばれる収入・資産を持った人々に対して... 

これって経費?確定申告で損をしないためのポイント

これって経費?確定申告で損をしないためのポイント

 確定申告シーズンまであと少しです。ぼちぼち準備を始めた方、まだ見て見ぬ振りをしている方。様々でしょう。そこで、今回は記帳をする際のチェックポイントをご紹介していきます。「これって経費で落ち... 

早生まれは昔から税金で損をしている!? そのワケとは

早生まれは昔から税金で損をしている!? そのワケとは

 日本において「早生まれ」の人とは、1月1日から4月1日までの間に誕生日がある人を指します。一般生活においては、早生まれが損か得かは、個々人で感じ方が変わるものです。ところが税金の世界では明確に... 

年商1億円と5千万円の個人事業主 どちらが法人成りすべき?

年商1億円と5千万円の個人事業主 どちらが法人成りすべき?

 年商1億円のAさんと年商5,000万円のBさんという2人の個人事業主がいた場合、どちらが法人成りすべきか?大半の方が年商1億円のAさんと答えるかもしれませんが、実はそうとも限りません。法人成りによる... 

今話題の民泊サービスAirbnb 税金周りをまとめてみた

今話題の民泊サービスAirbnb 税金周りをまとめてみた

 インターネット上で宿泊希望者と部屋の提供者をマッチングさせるサービス「Airbnb(エアビーアンドビー)」に注目が集まり、国もこれまで法律で禁止していた民泊サービスを解禁する方向へ進むことを受け... 

ビットコインに代表される仮想通貨 税務会計上の取り扱いは?

ビットコインに代表される仮想通貨 税務会計上の取り扱いは?

 ビットコインとは、 インターネット上で流通している仮想通貨のことを指しますが、日本では日常的な決済用途として普及していません。とはいっても、投機目的でビットコインを持つ方が少なからずいること... 

法人成りで事業主に生じる3つのメリットと3つのデメリット

法人成りで事業主に生じる3つのメリットと3つのデメリット

 個人事業主が株式会社や合同会社、社団法人等の法人格を持つようになることは「法人成り(ほうじんなり)」と呼ばれています。法人成りする場合に生じる3つのメリットと3つのデメリットをご紹介いたしま... 

海外転勤する従業員の税金取扱をざっくりと知ろう

海外転勤する従業員の税金取扱をざっくりと知ろう

 海外に拠点を構えて社員が海外転勤となる会社が近年増えており、税金処理もそれにあわせて複雑化している。有能な人材に国や地域を問わず活躍してもらえるよう、基礎知識として海外転勤する社員の税金処... 

夫婦が今後積極的に共働きしたほうがよい3つの理由

夫婦が今後積極的に共働きしたほうがよい3つの理由

 「妻は仕事などせずに家で家庭をしっかり守るべきだ」と主張する男性は未だに多いが、1)配偶者控除が廃止され、夫婦控除が開始されること、2)所得税は累進課税制度になっていること、3)共働きは収入のリ... 

配偶者控除の廃止後 主婦の希望年収は200万円へ変わる

配偶者控除の廃止後 主婦の希望年収は200万円へ変わる

 配偶者控除が廃止され、新たに創設される「夫婦控除」により、多くの世帯が実質減収・負担税増となることが確実視されている。反感は多いものの、現実を受け入れることに長けている主婦層は既に「年収200... 

個人事業主になるための具体的な手続きとメリット

個人事業主になるための具体的な手続きとメリット

 働き方の多様化が進んで個人事業主という形で働くことも浸透しつつある。個人事業主は書類を届け出れば簡単になることができ、所得控除を受けることで税制面のメリットも大きい。本稿では個人事業主にな... 

カープ黒田 帰国で生じる税金面のデメリット

カープ黒田 帰国で生じる税金面のデメリット

 広島カープに黒田博樹投手が戻ってくる。20億円を超えるオファーを米球団からもらっていながら、4億円程度しか年俸を支払えない広島に恩返しする姿勢が美談として伝わっている。減俸はもちろんのこと、ア...