節約 社長

年金

あなたの年金漏れてませんか?年金記録の漏れ誤りをチェックし権利を守る必殺ツール

あなたの年金漏れてませんか?年金記録の漏れ誤りをチェックし権利を守る必殺ツール

 日本年金機構が、2018年2月15日に払い込んだ年金の金額が少ないというトラブルが発生しました。トラブルで明確になったのは、年金制度を運営する日本年金機構の体制が完璧では無いということです。自分の... 

年金に殺される労働者 生き残るには◯◯な立場を勝ち取る必要がある

年金に殺される労働者 生き残るには◯◯な立場を勝ち取る必要がある

 偽装請負・偽装派遣・偽装委託…法律面から見れば違法ですが、これらの行為に手を染める企業を非難するのは簡単です。しかし、もう一方で、なぜ企業がこれらの行為に手を染めるのか考えてみると、根本的に... 

年金受給の資格期間が大幅短縮へ!年金額を増やす方法と注意すべき点

年金受給の資格期間が大幅短縮へ!年金額を増やす方法と注意すべき点

 2017年8月から、年金受給の資格期間が25年から10年に短縮されます。ただし、満額を支払った人と比較すれば、最低限の受給資格しか持たない人は年金支給額も非常に少ないものとなります。どのように支給額... 

年金?既に破綻してます!身一つで老後を生き抜く最強スキルはあるのか?

年金?既に破綻してます!身一つで老後を生き抜く最強スキルはあるのか?

 世の中どこまで行っても身につまされる話ばかり。政府は年金が破綻しないと言っていても既に制度は破綻しており、私たちは必ず迎えるであろう老後に、己を身一つで守らねばならぬ時がやってきます。不動... 

インチキ経営コンサルタントと真っ当な経営コンサルタントの違いは?

インチキ経営コンサルタントと真っ当な経営コンサルタントの違いは?

 世の中には経営コンサルタントを名乗る人が沢山存在します。ところが、同じコンサルタントでも、「インチキ系コンサルタント」と「真っ当なコンサルタント」では、対応が全く違うものになります。そこで... 

年金加入は本当に損なのか?年金制度に多くの人が抱く大きな誤解

年金加入は本当に損なのか?年金制度に多くの人が抱く大きな誤解

 「国民年金を払っても、どうせ年金はもらえない」多くの人がこのような考えを持っています。しかし、日本政府は、国民年金制度を維持するために2分の1の国庫負担しており、不払いは国の負担分を放棄する... 

年金の受給資格となる加入期間が25年から10年に短縮へ

年金の受給資格となる加入期間が25年から10年に短縮へ

 日本の年金受給資格は、他の先進国と比較しても非常に厳しいものです。しかし、年金が受け取れずに老後の生活に困窮する人達は大幅に増加しています。これを受けて、政府はついに、受給資格を得られる加... 

やっぱり確定拠出年金は最強の資産形成手段!3段階の節税効果

やっぱり確定拠出年金は最強の資産形成手段!3段階の節税効果

 日本国内で既におおよそ550万人の方が確定拠出年金の運用を行っています。今年の5月末には法改正により、運用ルールが簡素化され、適用対象者の枠も大幅に広がりました。ところが、まだイマイチ確定拠出... 

社長が退職金を貰えて個人事業主が貰えないのはなぜなのか?

社長が退職金を貰えて個人事業主が貰えないのはなぜなのか?

 退職金制度は会社が任意で設定できるものであり、絶対に設定されなければならないものではありません。ところで法人企業では、社長も退職金をもらうことが可能ですが、個人事業主は退職金をもらうことは... 

「投資こそが最大の防衛術となる」マイナス金利時代の生き方

「投資こそが最大の防衛術となる」マイナス金利時代の生き方

 日銀の金融緩和政策が「マイナス金利」という形で拡充され、実施されることになりました。今回のマイナス金利政策導入により、当座預金を日本銀行に預けている民間の銀行は痛手を追うことになりますが、... 

大詰め迫るマイナンバー 準備するなら今でしょ!

大詰め迫るマイナンバー 準備するなら今でしょ!

 マイナンバーがいよいよ今年の10月から通知されます。ところがそんなことなど「どこ吹く風?」という企業が多いのが現実です。しかし実際には10月頃から通知が始まればパニックが起こるのは必至の状態...