節約 社長

商標登録

空手家・大山倍達が生前に行うべきだった「極真会館」の商標登録と名称の承継

空手家・大山倍達が生前に行うべきだった「極真会館」の商標登録と名称の承継

 個人で始めた団体が大きくなり、全国周知になるほど拡大することがあります。世界に空手を広めた大山倍達氏(以下、倍達氏)が創設した「極真会館」は、その代表格です。拡大した組織は創設者が亡くなる... 

音商標のみの審査通過を阻害する4つの基準〜正露丸・Intel・BMWの効果音が認められた理由

音商標のみの審査通過を阻害する4つの基準〜正露丸・Intel・BMWの効果音が認められた理由

 音商標が商標登録の対象として認められるようになった制度開始から2年半の歳月が経ちますが、先週、音のみの商標がようやく3件(大幸薬品・Intel・BMW)初めて成立したようです。音商標のみの商標登録... 

テイラー・スウィフトが歌詞の商標登録目指す→日本でも歌詞登録は可能か

テイラー・スウィフトが歌詞の商標登録目指す→日本でも歌詞登録は可能か

 “America's sweetheart(アメリカの恋人)”と呼ばれ人気絶頂の歌手、テイラー・スウィフトが新作アルバムの歌詞を商標登録しようとしていることが話題となっています。コンテンツ産業ではフリーミアム化... 

「うんこ」商標登録に成功!際どい言葉はどこからマジメとみなされる?

「うんこ」商標登録に成功!際どい言葉はどこからマジメとみなされる?

 アパレルグッズを手がける株式会社うんこ(以下、うんこ社)という会社が、「うんこ」という言葉で商標登録を取得したという報道が話題となっています。際どい言葉、人の目を引くギリギリの言葉を使った... 

他社の商標を使う時に支払うべきライセンス料の相場はお幾ら?

他社の商標を使う時に支払うべきライセンス料の相場はお幾ら?

 他社が既に商標登録している言葉を商用利用したい場合、商標を既に取得している他社に対して、一定のライセンス料を支払う必要があります。なお、ライセンス料の多寡については法律の定めがないため、個... 

【現時点でベスト】ネット上におけるパクられ・誤認誘導対策は商標登録

【現時点でベスト】ネット上におけるパクられ・誤認誘導対策は商標登録

 ここ最近、インターネットのリスティング広告では、優れた商品やサービスのブランド名を広告表示で無断使用して消費者を誤認誘導し、その先のサイトも似せたデザインにすることで、消費者に商品を購入さ... 

トランプの娘イバンカも遂に乗り出す〜中国で商標をパクられぬために出来ること

トランプの娘イバンカも遂に乗り出す〜中国で商標をパクられぬために出来ること

 トランプ大統領の娘イバンカ・トランプが手がけるブランドが、中国で「イバンカ・トランプ」の名前で商標登録の許可をもらいました。中国では既に「伊万卡」「Ivanka」で商標登録が行われており、これに... 

ベッカム夫妻が子供の氏名を商標登録。日本でも同じことは可能?メリットはある?

ベッカム夫妻が子供の氏名を商標登録。日本でも同じことは可能?メリットはある?

 元サッカー選手で、現在はモデルや実業家としても活躍するデビッド・ベッカムが、自分の子供達の名前を商標登録したことが話題となっています。果たして、日本でも同じように子供の名前を商標登録するこ... 

自社キャラクターの作成費用は広告費と資産どちらに計上すべき?

自社キャラクターの作成費用は広告費と資産どちらに計上すべき?

 貴方がもし、キャラクターマーケティングに乗り出すことを決めたとします。デザイナーにキャラクターデザインを発注し、新しいキャラクターが誕生しました。これらにかかった諸費用は、広告費として当期... 

ビッグデータを駆使して将来取り扱う商品を先回りで商標登録せよ!

ビッグデータを駆使して将来取り扱う商品を先回りで商標登録せよ!

 「将来取り扱う商品を先回りで検討し、これを見据えた商標登録を行う。」そんなことが出来たら最高だと思われませんか?日々変化し続ける市場ニーズに合わせて自社が将来どんな商品に取り組むか予測する... 

新たな商標登録の管理制度始まる〜市場ニーズに合わせ企業の負担軽減へ

新たな商標登録の管理制度始まる〜市場ニーズに合わせ企業の負担軽減へ

 特許庁が、同じ商標をあとから別の商品にも使ったりする場合に商標登録を管理しやすくできるよう、商標制度を整えることが報道されました。新制度では、市場のニーズに合わせて商標を使う商品が増えたり... 

商品のブランド化を図るならネーミングで必ず抑えておきたい2つの観点

商品のブランド化を図るならネーミングで必ず抑えておきたい2つの観点

 自社の商品を業界のトップブランドに押し上げたい。そう考えていらっしゃる経営者にとって、ネーミングは重要な要素の一つです。良いネーミングを行うには「商標登録のしやすさ」「顧客に覚えてもらいや... 

東京オリンピックでマスコットキャラクターを守る方法はこれだ!

東京オリンピックでマスコットキャラクターを守る方法はこれだ!

 1月17日(火)に、東京オリンピックのマスコットキャラクター選定の議論が始まったことが報道されました。マスコットキャラクターを選定する際に大事なのは、名称を他の先行商標にバッティングしないよう... 

大河ドラマ「女城主 直虎」の「直虎」商標トラブルに学ぶ商標制度の大原則

大河ドラマ「女城主 直虎」の「直虎」商標トラブルに学ぶ商標制度の大原則

 NHK大河ドラマで今春放送開始した「おんな城主 直虎」にちなみ、「直虎」という商標が既に、長野県須坂市のみそ・醤油製造会社によって登録されており、舞台となる浜松市が「直虎」の名前をお土産品... 

アッポーペンの同名で菓子と文房具の2商品が商標登録されたら勝つのはどっち?

アッポーペンの同名で菓子と文房具の2商品が商標登録されたら勝つのはどっち?

 あるところに菓子メーカーとして起業したAさんと、文房具メーカーとして起業したBさんがいました。Aさんはリンゴ飴にペンを付けて菓子で「アッポーペン」の商標を取得、Bさんはペンにリンゴ飴を付けて文... 

かに道楽の商標巡り老舗練り物会社が主張する先使用権は立ち入ってはならぬ虎の穴

かに道楽の商標巡り老舗練り物会社が主張する先使用権は立ち入ってはならぬ虎の穴

 大阪で有名なかに道楽が、同じ「かに道楽」という商品名でかまぼこを販売している愛知の老舗練り物会社を、商標権侵害で訴えたことが大きく報じられています。老舗練り物会社は、「先使用権」という商標... 

商標登録の取得コストを節約する「範囲」と「時期」の上手な決め方

商標登録の取得コストを節約する「範囲」と「時期」の上手な決め方

 自社が優れた商品・サービスを持っている場合、あれもこれも商標登録を行いたくなるものです。しかしながら、権利範囲とコストの間にはトレードオフの関係があり、全ての範囲で商標登録しようとすれば、... 

鳥貴族が鳥二郎を提訴する不正競争防止法とは?

鳥貴族が鳥二郎を提訴する不正競争防止法とは?

 自社のロゴや内装などを真似したとして、焼き鳥チェーン店大手の「鳥貴族」が株式会社秀インターワンが運営する「鳥二郎」を訴えた。ブランドである店名ロゴの商標登録をしておらず、それを他社に真似さ...