節約 社長

商標権

オノ・ヨーコが「John Lemon」にNO!著名人の名前と似た商標を使う3つのリスク

オノ・ヨーコが「John Lemon」にNO!著名人の名前と似た商標を使う3つのリスク

 先月、故ジョン・レノンさんの名前に類似する「John Lemon」という商標を使ってレモネードを販売していたポーランドの飲料メーカーが、オノ・ヨーコさんの商標権侵害の訴えで、商標の変更を余儀なくされ... 

代理店制度を導入する際のメリットと注意点 フランチャイズとの違いは?

代理店制度を導入する際のメリットと注意点 フランチャイズとの違いは?

 世の中にはありとあらゆる種類の形態で、数え切れないほどの代理店が存在します。普通に考えると直で取引したほうがコストもかからなそうなのに、なぜ多くの企業が代理店を通して取引したがるのか、本部... 

ハナマルキが「おみそな〜ら」で音商標を登録〜音商標ってどんなもの?

ハナマルキが「おみそな〜ら」で音商標を登録〜音商標ってどんなもの?

 ハナマルキがCMで使用している音声の「音商標」について、特許庁から登録を受けたことを発表しました。音商標とは、企業がCM等において自社の商品やサービスにメロディを付けたり、音声や効果音等の音響... 

【現時点でベスト】ネット上におけるパクられ・誤認誘導対策は商標登録

【現時点でベスト】ネット上におけるパクられ・誤認誘導対策は商標登録

 ここ最近、インターネットのリスティング広告では、優れた商品やサービスのブランド名を広告表示で無断使用して消費者を誤認誘導し、その先のサイトも似せたデザインにすることで、消費者に商品を購入さ... 

味の素が“Blendy”の商標を259億で取得〜実質は節税を兼ねた高度なM&A

味の素が“Blendy”の商標を259億で取得〜実質は節税を兼ねた高度なM&A

 味の素が「Blendy」、「MAXIM」などの商標権を、オランダのジェイコブズ・ダウ・エグバーツ社から、259億円で取得すると報道されています。報道は同社がこれにより、マーケティングの観点で自... 

アイフォンに感じるお金持ちが必ずしも幸せと言えぬ社会の到来

アイフォンに感じるお金持ちが必ずしも幸せと言えぬ社会の到来

 日本人の半数が使用しているアイフォンの価格は8万円位しますが、分割払いにより多くの人が所得に関係なく、負担感を感じずにアイフォンを利用しています。お金持ちであろうと、お金をそれほど持っていな... 

鳥貴族が鳥二郎を提訴する不正競争防止法とは?

鳥貴族が鳥二郎を提訴する不正競争防止法とは?

 自社のロゴや内装などを真似したとして、焼き鳥チェーン店大手の「鳥貴族」が株式会社秀インターワンが運営する「鳥二郎」を訴えた。ブランドである店名ロゴの商標登録をしておらず、それを他社に真似さ...