節約 社長

労働者

経営者の9割がやっていない「経営者の仕事」を今すぐ始める簡単な方法

経営者の9割がやっていない「経営者の仕事」を今すぐ始める簡単な方法

 中小企業の経営者の多くは、プレイヤーとしての業務をこなすと共に、経営者としての仕事もこなさねばなりません。ところが9割の経営者が「経営者の仕事」をやっていません。「経営者の仕事」とは、明日を... 

年金に殺される労働者 生き残るには◯◯な立場を勝ち取る必要がある

年金に殺される労働者 生き残るには◯◯な立場を勝ち取る必要がある

 偽装請負・偽装派遣・偽装委託…法律面から見れば違法ですが、これらの行為に手を染める企業を非難するのは簡単です。しかし、もう一方で、なぜ企業がこれらの行為に手を染めるのか考えてみると、根本的に... 

業務時間内に労働者が怪我したら労災指定の病院に行かなきゃダメなの?!

業務時間内に労働者が怪我したら労災指定の病院に行かなきゃダメなの?!

 従業員が業務時間内に怪我などで、身体的なアクシデントに見舞われることは多々あります。労災保険に加入しているならば、通常は治療の現物給付を受けることが可能ですが、行った先が労災保険指定医療機... 

多くの経営者が勘違いしている採用時の「試用期間」と「試みの使用期間」の違い

多くの経営者が勘違いしている採用時の「試用期間」と「試みの使用期間」の違い

 「試用期間中に適正を見極めて、駄目なら切れば良い」という経営者の方がいらっしゃいます。このような持論を持つ経営者は、労働基準法第21条が定める、解雇予告のいらない「試みの使用期間中の者」を「... 

【必見】平成29年度・全国47都道府県「地域別最低賃金」を大公開!

【必見】平成29年度・全国47都道府県「地域別最低賃金」を大公開!

 8月末に厚生労働省は、平成29年度の「地域別最低賃金」を公表しました。もし最低賃金額より低い賃金を労働者と使用者が双方の合意で決めたとしても、それは法律によって無効とされ、使用者は最低賃金額を... 

2つの傷病手当金の受給期間が重なったら手当金は2倍もらえるのか?

2つの傷病手当金の受給期間が重なったら手当金は2倍もらえるのか?

 傷病手当金とは、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた、被保険者のための手当金制度です。この制度で問題となるのが、1つの傷病を理由に手当金をもらっている場合に、違う... 

休職中の社員へボーナスを渡す義務はある?傷病手当金との調整にもご注意を

休職中の社員へボーナスを渡す義務はある?傷病手当金との調整にもご注意を

 ボーナスについて会社側が昨今抱えるようになった悩みの一つに、休職者にボーナスを支払うべきか?という問題があります。この点、法律はボーナスの与え方について何も規定を設けていないので、会社が自... 

「月給」と「日給月給」の違い〜知らないと発生する無駄な労務トラブル

「月給」と「日給月給」の違い〜知らないと発生する無駄な労務トラブル

 「月給」と「日給月給」の違いはなんですか?いきなり聞かれるとほとんどの人が答えられないはずです。にも関わらず、多くの採用情報や雇用契約書では両者の違いを明確に記載せず、それがゆえに労使トラ... 

ネットの普及前と後を比較すると労使トラブルは◯倍に増えている

ネットの普及前と後を比較すると労使トラブルは◯倍に増えている

 36協定の見直しや、電通で起きた長時間労働・パワハラによる自殺により、労使トラブルに大きな注目が集まっていますが、現実としては相変わらず、長時間労働やパワハラ、それに不当解雇が、日常茶飯事で... 

社員に損害賠償請求したらトンズラされた!給料差引きは可能?

社員に損害賠償請求したらトンズラされた!給料差引きは可能?

 従業員が重大な過失や故意の犯罪を起こした時は、信義則上で相当と認められる範囲で、会社が損害賠償金を請求することが可能です。ところが社員がこれを聞いて、いきなり会社をやめてしまったとしたら、... 

学生インターンやアルバイトのために助成金は申請できる?

学生インターンやアルバイトのために助成金は申請できる?

 学校に通いながら、自社で一生懸命に働くインターンの学生を見ると、彼らの教育を更に充実させたいと感じて、助成金の申請を検討する経営者の方がいらっしゃるかもしれません。ところで学生を対象として... 

サラリーマン思考では儲かる会社の社長となれない5つの理由

サラリーマン思考では儲かる会社の社長となれない5つの理由

 かつて所属していた企業では、スタープレイヤーとして活躍していたはずが、自分でいざ起業した時には、驚くほど儲からない。このようなジレンマに陥っている経営者の方はかなり多いようです。キミアキ先... 

社員の自宅への仕事持ち帰り 経営者の残業代支払いは義務?

社員の自宅への仕事持ち帰り 経営者の残業代支払いは義務?

 残業代ゼロ法案なども踏まえて、残業時間の減少を目標に掲げる経営者は年々増えています。一方で仕事量が多すぎて、会社の消灯時間までに仕事が終わらないとして、自宅へ毎日のように仕事を持ち帰る社員...