節約 社長

働き方改革

「働き方改革法」省令・指針の検討始まる 対象外・高プロ年収は1,075万円以上?

働き方改革法」省令・指針の検討始まる 対象外・高プロ年収は1,075万円以上?

 6月29日に働き方改革関連法が成立したことを受け、必要な省令や指針などについての議論が7月10日、労働政策審議会の労働条件分科会で始まりました。残業時間や年次有給休暇、高度プロフェッショナル制度... 

本当の働き方改革って「指示の要らぬ働き方をするチーム作り」こっちじゃない?!

本当の働き方改革って「指示の要らぬ働き方をするチーム作り」こっちじゃない?!

 昨今の働き方改革で重視されているのは、AIによる労働生産性の向上、労働時間の短縮など、目に見える「スキル」的なものに依存した改善ばかり。でも、本当は、従業員が自ら考え、自ら動くようになれば、... 

中小企業による働き方改革の実施率は業績の好不調で約10%も変わる

中小企業による働き方改革の実施率は業績の好不調で約10%も変わる

 「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」などの状況に直面しているニッポン。就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な... 

2018年IT導入補助金から読み説く「国から中小企業への悲痛なメッセージ」

2018年IT導入補助金から読み説く「国から中小企業への悲痛なメッセージ」

 国の主張が「働き方改革!」「労働時間を減らせ!」の一点張りとなってきました。証拠の1つが、中小零細企業を対象としたIT導入補助金の予算枠の大幅な拡大です。2017年と比較し、2018年のIT導入補助金の... 

つくば市が自治体で全国初のRPA働き方改革〜対象業務で約8割の時間削減を達成

つくば市が自治体で全国初のRPA働き方改革〜対象業務で約8割の時間削減を達成

 茨城県つくば市は、NTTデータ、クニエ、日本電子計算と共同で、これらの課題解決のためにRPAを活用することで「作業時間の短縮(効率化)」と「ミスの少ない正確で的確な処理」の効果を研究しました。... 

働き方改革の宣言から1年、中小企業の意識はどう変わった?その実態は?

働き方改革の宣言から1年、中小企業の意識はどう変わった?その実態は?

 昨年の9月に安倍内閣が「働き方改革」を宣言してから、1年が経過しました。中小企業はこの1年でこの政策に呼応してどう行動してきたのでしょうか?中小企業の意識はどう変わったのか?その実態は?働... 

働き方改革って働き方の何をどう改革するの?必要とされる3つの理由

働き方改革って働き方の何をどう改革するの?必要とされる3つの理由

 最近、メディアで「働き方改革」というキーワードを頻繁にみかける機会が増えました。しかし、働き方をどう変えたいのか?働き方をなぜ変えたいのか?ということを聞かれると、案外答えに窮するものです... 

プレミアムフライデーが企業にもたらす3つのメリットとデメリット

プレミアムフライデーが企業にもたらす3つのメリットとデメリット

 2017年2月24日(金)からプレミアムフライデーが始まります。政府が掲げた内需の喚起と働き方改革という2つの目的が果たされるか、大きな注目が集まっています。では、もしも企業がプレミアムフライデー... 

プレミアムフライデー導入の背景とその概要、今月末に行なわれるイベントは?

プレミアムフライデー導入の背景とその概要、今月末に行なわれるイベントは?

 2017年2月24日からついに政府の定めたプレミアムフライデー制度が始まります。プレミアムフライデーは、毎月の最終金曜日には仕事を15時に終わらせて帰り余暇を楽しむことを、官民一体となって推奨する制...