節約 社長

個人事業主

今年は確定申告で税務署が激コミ?!マイナンバーが引き起こす3つのトラブル

今年は確定申告で税務署が激コミ?!マイナンバーが引き起こす3つのトラブル

 いよいよ確定申告のシーズン入りとなりましたが、今年は昨年と一つ違った対応が必要になります。それはマイナンバー対応です。申告の手順も一つ増えるのに加えて、自分や扶養家族のマイナンバー忘れなど... 

それ経費にしないと損です!確定申告で申告するか悩む4つの費用

それ経費にしないと損です!確定申告で申告するか悩む4つの費用

 確定申告の締め切りまであと一ヶ月ですが、知識がなくて申告漏れしていたり、「これって申告するのマズイかな〜」という領収書を持っていたりしませんか?そこで本稿は、確定申告で申告するか悩む代表的... 

フリーランスの個人事業主が帳簿なんてつける必要無い3つの理由

フリーランスの個人事業主が帳簿なんてつける必要無い3つの理由

 1人フリーランサーの方には、本業が忙しいのに性分なのか、マメに帳簿を付けている方を時々お見かけします。しかし、このように少人数でビジネスを行っているフリーランサーが、普段から帳簿記帳を行う... 

個人事業主必見!決算処理を早く終わらせ確定申告を楽にする3つのコツ

個人事業主必見!決算処理を早く終わらせ確定申告を楽にする3つのコツ

 昨年の12月31日に個人事業主の決算は締めを迎えました。決算が締まった分、みな早めに決算処理と確定申告の準備に取り掛かれるはず…なのですが、実際には確定申告の締め切り期限3月15日の直前になって、... 

あと3営業日でも大丈夫!個人事業主が年末でもすぐ実行可能な3つの節税対策とは?

あと3営業日でも大丈夫!個人事業主が年末でもすぐ実行可能な3つの節税対策とは?

 今年も残すところ3営業日となりましたが、個人事業主の方なら12月末が決算期末となり、今期の決算がどんな形で着地するか、おおよそ見え始めてきている頃です。必要な支出を最後に行うことで適正な納税が... 

個人事業主は12月が年度末〜確定申告に備え事前点検するべき項目

個人事業主は12月が年度末〜確定申告に備え事前点検するべき項目

 慌ただしい師走を走り抜け、ホット一息つかれた場面からもしれませんが、個人は1月~12月が所得税の計算期間ですから、自営業・フリーランスなど、個人事業主の方にとっては会社にとっての「年度末」と同... 

個人事業主が法人成りするなら年内がオトクな理由〜消費税編

個人事業主が法人成りするなら年内がオトクな理由〜消費税編

 個人事業主が法人成りすると、税制の優遇をはじめとした様々なメリットを享受することが可能になります。個人事業主で、もし今年売上が1,000万円を超えた人には、ズバリ年内12月31日までに法人成りするこ... 

事業をする個人≠プライベートの個人〜個人事業主の悩ましい確定申告

事業をする個人≠プライベートの個人〜個人事業主の悩ましい確定申告

 個人事業主という、サラリーマンでもなく会社の社長でもない立場。確定申告を行う時に、多くの個人事業主は「事業をする自営の個人」と「プライベートの個人」の境目で、費用の計算に苦労します。全額を... 

個人事業主必見!確定申告で申告すると税金が戻ってくるケース

個人事業主必見!確定申告で申告すると税金が戻ってくるケース

 個人事業主の場合は、確定申告を必ず行わなければなりません。そこで本日は、個人事業主が確定申告の際に、申告すると税金の還付を受けられる各種制度をご紹介したいと思います。還付申告は5年間遡ってで... 

個人事業主の実態を掴みにくい4つの仕訳〜悩み始めたら法人化

個人事業主の実態を掴みにくい4つの仕訳〜悩み始めたら法人化

 個人事業でも青色申告を行う場合は、複式簿記による帳簿記帳が必要になります。ところが、法人の場合だと複式簿記による帳簿をするとわかりやすい仕訳も、個人事業の場合はわかりにくいケースが存在しま... 

領収書を操作し会議費の要件を満たしても国税局が見逃さぬワケ

領収書を操作し会議費の要件を満たしても国税局が見逃さぬワケ

 交際費には年間800万円の上限がある一方で、取引先との飲食で1人5,000円以下に抑えると、会議費に振り分けられ、上限無く損金とすることが可能です。これを利用して人数を水増しする悪知恵は、誰しもが考... 

底辺脱却を遂げ利益の分配を受ける立場になる最短ルートとは?

底辺脱却を遂げ利益の分配を受ける立場になる最短ルートとは?

 将来に不安を抱え、将来が見えない人が底辺から脱却する方法は、「利益の分配を受ける立場になる」ことです。自分でビジネスを始めれば、この立場を手にする可能性は開けます。ただし、忘れてはならない... 

「業務委託にすれば長時間労働OK」は国も認めない破綻した論理

「業務委託にすれば長時間労働OK」は国も認めない破綻した論理

 労働諸法の厳守を要請する動きや、社会保険費用のコスト増大によって、企業では節約のムードが高まっています。そのため、本来は社員やアルバイトと一緒の作業をする人々を、業務委託契約で外注扱いにす... 

一人きりのサービス業は儲かりずらい!?目指すべきコスト構造

一人きりのサービス業は儲かりずらい!?目指すべきコスト構造

 コーチング、セラピスト、プログラマーなどで起業する場合、一人で起業し、一人でサービスを展開するケースが多くなります。確かに自分一人の面倒を見れば良い点で、このビジネスモデルにはメリットがあ... 

領収書は何年保管する必要ありか?赤字会社は特に要注意すべし

領収書は何年保管する必要ありか?赤字会社は特に要注意すべし

 出費したお金を経費として損金算入するためには、領収書を必ず保管していなければなりません。この領収書について多い質問の一つに「何年間くらい、領収書を保管する必要があるか?」というものがありま... 

起業がうまく行くか否かは4つのポイントで殆ど決まってしまう

起業がうまく行くか否かは4つのポイントで殆ど決まってしまう

 キミアキ先生は起業相談を受ける時に、起業したほうが良いか悪いかを判断する上で、4つのポイントを意識されていると言います。果たして4つのポイントとはどのようなものなのでしょうか?ある人から起... 

ノマドの食事は必要経費?個人事業主の一人ランチと経費の関係

ノマドの食事は必要経費?個人事業主の一人ランチと経費の関係

 個人事業主として仕事をしていると、どうしても外で食事をする機会が多くなります。独立しているし、仕事中に食事をとっているのだから、これくらいは経費に参入しても良いじゃないか!と思われる気持ち... 

小規模事業主にお勧め!家内労働者の特例で65万円まで経費へ

小規模事業主にお勧め!家内労働者の特例で65万円まで経費へ

 ピアノの先生や保険の外交員、シルバー人材センターなどの職業で得る収入は、あまり経費がかかりません。このような収入はお給料ではないので、ある程度の収入がある人は、確定申告をする必要があります。... 

年収1,500万なら個人事業と法人成り後の手取り額が多いのは?

年収1,500万なら個人事業と法人成り後の手取り額が多いのは?

 年収1,500万のウェブデザイナーKさんがいたとします。彼が手取り額を多くするためには、個人事業主のままが良いのか?法人成りしたほうが良いのか?基礎条件を共通にした上でシュミレーションしてみまし... 

消費税の壁にぶつかった個人事業主が100万円以上節約する方法

消費税の壁にぶつかった個人事業主が100万円以上節約する方法

 所得税や住民税は節税しやすい税金ですが、なかなか節税がしにくい税金があります。それは消費税です。特に個人事業主の方にとって、売上が1,000万円を超えてくると、消費税の負担は重くのしかかってきま... 

サラリーマンVS個人事業主 2,000万の収入ならどちらを選ぶ?

サラリーマンVS個人事業主 2,000万の収入ならどちらを選ぶ?

 年収2,000万円のサラリーマンと年間収入2,000万円の個人事業主では、どちらのほうが多く稼げるのでしょうか?それぞれが税金をどれくらい支払う必要があるのかシュミレーションしてみました。独立を検討... 

社長が退職金を貰えて個人事業主が貰えないのはなぜなのか?

社長が退職金を貰えて個人事業主が貰えないのはなぜなのか?

 退職金制度は会社が任意で設定できるものであり、絶対に設定されなければならないものではありません。ところで法人企業では、社長も退職金をもらうことが可能ですが、個人事業主は退職金をもらうことは... 

期末の最後に行えるダイナミックな節税対策「決算期の変更」

期末の最後に行えるダイナミックな節税対策「決算期の変更」

 予想外の大きな収益が期末に出てしまう会社は、意外に少なくありません。細々としたキャッシュアウトを伴う節税対策は、節税に囚われた経営方針を経営者に植え付けがちなものとなるため、なるべくであれ... 

個人事業主の身だしなみ「スーツ」は経費で購入しても大丈夫?

個人事業主の身だしなみ「スーツ」は経費で購入しても大丈夫?

 個人事業主の方であれば、ビジネスマンとしてはもちろん、屋号の持ち主として、普段の身だしなみを綺麗にしておこうと意識されることでしょう。身だしなみの一つとしてスーツを着用されることもあるかと... 

個人事業主は売上◯◯円以下ならそのまま消費税で得しよう

個人事業主は売上◯◯円以下ならそのまま消費税で得しよう

 個人事業主の皆さんにとって、春は大忙しの時期です。確定申告による所得税の申告が終わったと思ったら、3月末には消費税の申告期限が迫っているからです。ただし、個人事業主である方は一定の売上以下の... 

個人で税務調査の対象になりやすいランキング10位はこれだ!

個人で税務調査の対象になりやすいランキング10位はこれだ!

 個人事業主にとっての一大イベントである確定申告が終了しました。申告を元に税務調査が始まるわけですが、個人事業主であっても税務調査が無いということはありません。個人事業主で税務調査に入られや... 

個人事業主ベッキーの不倫騒動が喚起する経営者のスマホ防衛術

個人事業主ベッキーの不倫騒動が喚起する経営者のスマホ防衛術

 年明け早々芸能界を賑わせたニュースと言えば、ベッキーさんとゲスの極み乙女のボーカル・川谷絵音さんの不倫騒動でした。不倫情報の流出源がスマートフォンの乗っ取りによることが判明した後は、私達に... 

残り時間はわずか!例年の10倍速で確定申告を終わらせるコツ

残り時間はわずか!例年の10倍速で確定申告を終わらせるコツ

個人事業主の方は会計業務において、年明け最初のビッグイベントが「確定申告」という方が多いことでしょう。ちなみに2016年の確定申告期間は、2016年2月16日(火)~3月15日(火)の間です。例年、期限ギ... 

新幹線・グリーン車の料金は堂々と経費で落とせるか?

新幹線・グリーン車の料金は堂々と経費で落とせるか?

 新幹線の移動中にリラックスできることで、最高の成果をあげることができるのであれば、グリーン車へのアップグレード費用はある意味で「安い買い物」と言えます。新幹線のグリーン車料金を必要経費とし... 

サラリーマンでも衣服や飲み会で節税できる特定支出控除

サラリーマンでも衣服や飲み会で節税できる特定支出控除

 「経費を使って節税」と言えば経営者や個人事業主の行うもので、サラリーマンが節税できるのは限られた範囲しかないと諦めている方は多いかと思います。しかしサラリーマンは、取引先とのゴルフ接待や後... 

法人成りで事業主に生じる3つのメリットと3つのデメリット

法人成りで事業主に生じる3つのメリットと3つのデメリット

 個人事業主が株式会社や合同会社、社団法人等の法人格を持つようになることは「法人成り(ほうじんなり)」と呼ばれています。法人成りする場合に生じる3つのメリットと3つのデメリットをご紹介いたしま... 

税務調査で狙われやすい企業となっている7つのパターン

税務調査で狙われやすい企業となっている7つのパターン

 税務調査は突然企業に降って湧いたかのように出てくる難題です。ご存じの方も多いかもしれませんが、税務調査の対象となる企業を税務署は格付けしています。ここからわかる税務調査に入られやすい特性の... 

税務調査ってどれくらいの確率で入れられるものなの?

税務調査ってどれくらいの確率で入れられるものなの?

 ついに「泣く子も黙る」税務調査の季節が迫ってまいりました。税務調査は毎年8月のお盆過ぎから11月くらいに集中して行われます。残念ながら税務調査が個別企業に行われるスパンは、国税庁から公表されて... 

大相撲5月場所終了 力士が手にする所得はこの3種類だ

大相撲5月場所終了 力士が手にする所得はこの3種類だ

 大相撲の5月場所が終了し、輝ノ富士が懸賞金800万円以上を手にし優勝した。力士の収入は給与所得、事業所得、一時所得という三種類の所得に振り分けて税金計算を考えなければならない。すなわち力士たち... 

個人事業主になるための具体的な手続きとメリット

個人事業主になるための具体的な手続きとメリット

 働き方の多様化が進んで個人事業主という形で働くことも浸透しつつある。個人事業主は書類を届け出れば簡単になることができ、所得控除を受けることで税制面のメリットも大きい。本稿では個人事業主にな...