節約 社長

価値

新規集客の難易度が高い理由 広告から決して抜けてはならぬ7つの基本要素

新規集客の難易度が高い理由 広告から決して抜けてはならぬ7つの基本要素

 新規集客は、ターゲットが貴方のことを何も知らず、商品の価値しか理解していない状態で始める、最も難易度の高いマーケティング活動の1つです。従って、新規集客にあたっては広告を作るにも、未来のお客... 

常連客を増やしたいなら、この5つの質問に明確に答えられるようになろう

常連客を増やしたいなら、この5つの質問に明確に答えられるようになろう

 20%の要素が80%の結果(現象)を決めることを示す『パレートの法則』は、ビジネスの集客においても当てはまります。というのも、私達の利益の多くを作り出してくれるのは、常連客の方々です。どうすれ... 

行列必至のうどん店が改装をきっかけに閑古鳥が鳴くお店に変わったワケ

行列必至のうどん店が改装をきっかけに閑古鳥が鳴くお店に変わったワケ

 「相手のために良かれと思ってやったことが裏目に出た。」よくある話です。でも、ビジネスの世界ではお客様と売り手の間で生じた「商品やサービスに見出す価値のズレ」で、悲惨な結果が生まれてしまいま... 

オンライン秘書サービスを活用し、自らの時間の価値を最大限に上げよう

オンライン秘書サービスを活用し、自らの時間の価値を最大限に上げよう

 経営者には「自分のお金を投資して他の人に働いてもらう」能力が求められます。一方で、個人事業主や小さな会社、まだ資金繰りの脆弱な会社が、社内で人を雇用するのにはリスクが大きすぎる場合もありま... 

上杉鷹山に学ぶ経営革新の極意〜働き一両・考え五両・知恵借り十両で借金200億返済!

上杉鷹山に学ぶ経営革新の極意〜働き一両・考え五両・知恵借り十両で借金200億返済!

 江戸時代屈指の名君と語り継がれる上杉鷹山は、米沢藩の約200億円に膨れ上がった借金を返済する過程で、仕事の価値について、「働き一両、考え五両、知恵借り十両…見切り千両」という言葉を残したといい... 

価格交渉や値下げ要求を受ける本当の理由〜外部の値下げ圧力を無くす方法は?

価格交渉や値下げ要求を受ける本当の理由〜外部の値下げ圧力を無くす方法は?

 取引先からの価格交渉や値下げ要求に悩む経営者は非常に多くいらっしゃいます。「値段を下げて欲しい」「他社は◯◯円でやってくれている」という言葉を投げかけられる本質的な理由とは?どのように値下げ... 

春の花見は、秋の収穫の予祝。起業後の結果も起業前の予祝で変わる。

春の花見は、秋の収穫の予祝。起業後の結果も起業前の予祝で変わる。

 春の花見は秋の農作を先に感謝するために行なわれる行事です。この考え方は、「予祝(よいわい)」と呼ばれています。起業時にも「予祝」の概念を活用することは賢明です。起業前に、起業後にお客様とな...