節約 社長

付加価値

2018年IT導入補助金から読み説く「国から中小企業への悲痛なメッセージ」

2018年IT導入補助金から読み説く「国から中小企業への悲痛なメッセージ」

 国の主張が「働き方改革!」「労働時間を減らせ!」の一点張りとなってきました。証拠の1つが、中小零細企業を対象としたIT導入補助金の予算枠の大幅な拡大です。2017年と比較し、2018年のIT導入補助金の... 

「どっかに良い人材いないか〜い?」結論:いません!じゃあ、どうするよ?

「どっかに良い人材いないか〜い?」結論:いません!じゃあ、どうするよ?

 「どっかに良い人材いないか〜い?」空前絶後の人手不足にあえぐ中小零細企業の経営者たちはみな、同じように「優秀な」人材が不足していることを認識し、なんとか調達できないか考えています。しかし、... 

「金持ちの子は金持ち、貧乏の子は貧乏」から抜け出して逆転エリートになる方法

「金持ちの子は金持ち、貧乏の子は貧乏」から抜け出して逆転エリートになる方法

 世の中には、「金持ちの子は金持ちになり、貧乏の子は貧乏になる」という常識が出来上がりつつあります。一方で日本の税制度が、学があろうが無かろうが、親が金持ちだろうが貧乏だろうが、リスクを取り... 

大企業の重役はなぜ運転手付きの車で出勤するのか?

大企業の重役はなぜ運転手付きの車で出勤するのか?

 大企業の重役はなぜ運転手付きの車で出勤するのでしょうか?単純にステイタスの部分もあるかもしれませんが、お話をお伺いしていると、1)安全性を確保し、緊急事態に対応する、2)時間を十分に確保する... 

上杉鷹山に学ぶ経営革新の極意〜働き一両・考え五両・知恵借り十両で借金200億返済!

上杉鷹山に学ぶ経営革新の極意〜働き一両・考え五両・知恵借り十両で借金200億返済!

 江戸時代屈指の名君と語り継がれる上杉鷹山は、米沢藩の約200億円に膨れ上がった借金を返済する過程で、仕事の価値について、「働き一両、考え五両、知恵借り十両…見切り千両」という言葉を残したといい... 

【中小企業の読者限定】消費低迷を口実にした大手小売の値下げを安易に受け入れてはならない

【中小企業の読者限定】消費低迷を口実にした大手小売の値下げを安易に受け入れてはならない

 消費マインドが低下し、消費者の価格に対する姿勢が厳しくなったことを受けて、イオンやABCマート、ニトリを始めとする小売大手は、値下げに踏み切る方針を表明しました。大手の価格トレンド形成に対して... 

営業で売れたい凡人はジャパネットたかたの高田社長を真似よう

営業で売れたい凡人はジャパネットたかたの高田社長を真似よう

 起業開業したところで、今の日本には「売れない悩み」がワンサカ充満しております。私生活においても婚活が流行るくらいで、まさに「一億総売れない社会」が到来していると言って過言ではありません。と...