節約 社長

人件費

国から中小企業に与えられた至上命題「労働生産性を上げる」7つのコツ

国から中小企業に与えられた至上命題「労働生産性を上げる」7つのコツ

 労働生産性を上げることは国から中小企業に与えられた至上命題です。トレンドに乗れない企業は容赦なく国から見放され、潰れていく運命にあります。そこで本稿は、労働生産性(一人あたりの付加価値)を... 

経験豊富なIT系副業ワーカーを紹介してくれるサービス「シューマツワーカー」

経験豊富なIT系副業ワーカーを紹介してくれるサービス「シューマツワーカー」

 ピンポイントの技術だけ試してみたいのだが、人を1人雇うほどのボリュームではない。新たにIT分野でサービスを始めようと思うのだが、最初のうちは完全雇用にリスクがありすぎる。そんな悩みを抱えている... 

粉飾無しで期末決算を黒字化したい社長が講じるべき利益を増やす3つの具体策

粉飾無しで期末決算を黒字化したい社長が講じるべき利益を増やす3つの具体策

 決算月が近づいてきて、利益対策に頭を悩ませている社長さんもいらっしゃるでしょうが、同じように赤字対策に神経を使う社長さんも多いのでは?特に金融機関からの借入をしている、これから借入をしたい... 

ヤマトの年末バイト時給2,000円から見える近い将来起こること

ヤマトの年末バイト時給2,000円から見える近い将来起こること

 ヤマトの年末バイトの時給が一部の時間帯で2,000円まで上がったと報道されています。現場の深刻な人材不足を補うための施策となりますが、物流業界全体に、ヤマトの賃金UPは今後波及していくはずであり、... 

新規顧客のリピートを実現させる古典的、かつ誰も本気でやっていない方法

新規顧客のリピートを実現させる古典的、かつ誰も本気でやっていない方法

 新規顧客を1件(1人)獲得するための諸費用を積み上げると、大抵のケースでは驚くほど大きな金額になります。つまり、利益を出すためには、1度購入してもらった顧客に必ずリピーターとなってもらう必要が... 

会社設立初年度の利益予想は月に50万円⇒1人社長の役員報酬はどれくらいが適切?

会社設立初年度の利益予想は月に50万円⇒1人社長の役員報酬はどれくらいが適切?

 社長になれば、自分の給料(役員報酬)を決められるのは自分だけになります。もしも、粗利予想が月に50万円だったとしたら、あなたは自分の役員報酬を月額何円に設定しますか?会社を拡大するために資金... 

税務署さんいらっしゃ~い☆2つの書類を探られたら人件費を疑われてると思え!

税務署さんいらっしゃ~い☆2つの書類を探られたら人件費を疑われてると思え!

 「人は城、人は石垣、人は堀。」この言葉は今も普遍的に変わらぬ価値を持つものであり、人が企業の根本的な価値を作るゆえ、人件費に大きなお金が動くのは至極当然の話です。従って、税務調査においても... 

従業員を増やす必要があるなら拡充された所得拡大税制を活用しよう

従業員を増やす必要があるなら拡充された所得拡大税制を活用しよう

 平成29年度税制改正大綱では、所得拡大税制の拡充が行われました。所得拡大税制とは、青色申告書を提出する法人が、国内雇用者に対して給与等を支給する場合に、一定の要件を満たすと税額控除を受けるこ... 

補助金の煩雑で面倒な報告事務をスムーズに片づける攻略方法

補助金の煩雑で面倒な報告事務をスムーズに片づける攻略方法

 補助金は原則的に後払いで、補助金の対象となる事業を実施したことを報告して、その後で入金されることになっています。入金までの時間がかかるだけでなく、申請採択後から入金されるまでの煩雑な手続き... 

最低賃金の上げ幅は過去最高でも素直に喜べない2つの理由

最低賃金の上げ幅は過去最高でも素直に喜べない2つの理由

 7月に出揃った各都道府県の最低賃金平均額の改定額において、全国平均で過去最大の25円の賃金上げ幅が実現し、時給823円(平成27年度は798円)となったことが厚生労働省から発表されています。10月からい... 

頭ごなしに「給料の3倍稼げ!」と言っても社員は理解できない

頭ごなしに「給料の3倍稼げ!」と言っても社員は理解できない

 上司や経営者はよく「給料の3倍稼げ!」と社員たちに発破をかけますが、当座の社員たちは多くの場合、上の人間が何を言っているのか、全く理解していません。なぜならば、「給料の3倍稼がねばならぬ理... 

依存する企業に無駄で不効率な作業を与えているExcelの功罪

依存する企業に無駄で不効率な作業を与えているExcelの功罪

 マイクロソフトのExcelは、表やグラフを簡単に作れたりする上に、関数やマクロ(VBA)を駆使すればかなり高度なことができます。ところがExcelは社内のデータベースを構築するのには向いていないソフトで... 

人件費は通常の3倍!逆張り戦略で業績続伸する「鉄板神社」

人件費は通常の3倍!逆張り戦略で業績続伸する「鉄板神社」

 経営者の多くは、人件費をなるべく削減するため、従業員数を最低限に抑えようとするのが常識と考えています。しかし、そんなのかんけーねーと、人件費を通常の飲食店と比較して3倍かけているのに、業績が... 

管理会計を知る社長は営業マンの「コスト削減」という嘘を見破る

管理会計を知る社長は営業マンの「コスト削減」という嘘を見破る

 「我が社のシステム導入により10人必要だった仕事を2人でできるようになり、人件費削減につながります。」あなたはこのウリ文句に対して、数字で客観的な比較対象を見出して、正しい判断をくだせますか?... 

税務調査の際に調査員が喜んでツッコミを入れてくる5つの項目

税務調査の際に調査員が喜んでツッコミを入れてくる5つの項目

 「社長、税務調査が入ります!」この言葉を聞いて、”うれしい”と思う経営者はまずいないでしょう。予告が行われてから2週間〜1ヶ月の期限が設けられ、いざ税務局員の方々による調査が行われます。経営者... 

売上目標・人件費の決め方をボーナスシーズンに考えよう

売上目標・人件費の決め方をボーナスシーズンに考えよう

 経営者にとって賞与の時期に悩ましいのが「そもそも、自社の現状売上で人件費(賞与)をどれくらい計上するのが適正かわからない」という問題です。多くの経営者は賞与を与えるための目標設定を「売上」...