節約 社長

交通費

自転車通勤を会社で導入する5つのメリットと気をつけたい5つの点

自転車通勤を会社で導入する5つのメリットと気をつけたい5つの点

 昨年の10月にヤフージャパンが、通勤10km圏内に住む人へ自転車通勤を許可し、実際に自転車通勤をした人に月額5,000円を支給する制度を開始するなど、自転車通勤を奨励する企業が増えています。そこで本日... 

社員のやる気をあげて節税も実現する「フリンジ・ベネフィット」とは

社員のやる気をあげて節税も実現する「フリンジ・ベネフィット」とは

 フリンジ・ベネフィットとは、給与以外の社員への支払い分のことを指す言葉です。具体的には、社員へ出張手当や残業時の食事代、社員旅行費用などを支払うことにより、節税も実現する行為です。フリンジ... 

内定者研修の実費・交通費は誰が持つ?賃金の支払いは必要か?

内定者研修の実費・交通費は誰が持つ?賃金の支払いは必要か?

 既に内定者研修を始めている企業も多いようですが、内定者研修を実施することになったとき、費用は誰が負担するべきなのでしょうか?内定者と会社の間では「解約留保権付雇用契約」が既に結ばれている状... 

交通費を二倍支払わねばならない就業規則になっていませんか?

交通費を二倍支払わねばならない就業規則になっていませんか?

 会社は長い年月の中で多くの従業員を雇用します。中には何らかの理由で就業規則に定められている手当を支給せず、従業員を雇用する場合も考えられます。ところがここにトラブルの要因があります。就業規... 

政治家の方に是非読んで頂きたい青年会議所の経費扱い裁決事例

政治家の方に是非読んで頂きたい青年会議所の経費扱い裁決事例

 東京都知事・舛添さんの正式な辞任日が明日に迫っています。「流用した額が少ないのに辞任は行き過ぎ」という論旨の意見も多くなっておりますが、マスコミの騒ぎ方などと全く離れたところで、「公益活動... 

中小零細企業から体力を奪う社会保険という日本の悪制度

中小零細企業から体力を奪う社会保険という日本の悪制度

 「正社員を雇うと潰れる」パッと聞いた方で、実感のある方は、もしかすると中小零細企業の経営者かもしれません。それくらい、中小零細企業にとって人を雇用することは、リスクと隣りあわせなのが現実で... 

社長は大雪で社員にタクシー通勤代を請求されても払う必要なし

社長は大雪で社員にタクシー通勤代を請求されても払う必要なし

 大雪などの天候不良で、公共の交通機関がもし動かなかった場合に、従業員がタクシーを利用して出社し、支払料金を請求してきた際、会社は経費としてこれを受け入れる義務があるでしょうか?結論から申し...