節約 社長

事業計画書

金融機関からの借入をリスケ交渉する際の2つの具体手順・生じる3つの困難

金融機関からの借入をリスケ交渉する際の2つの具体手順・生じる3つの困難

 突然のアクシデントによって、会社のキャッシュが旧ピンチ!もしもあなたの会社が借入を起こしているならば、金融機関とのリスケ交渉が待っています。リスケ交渉の具体手順、避けて通れぬ3つの困難をご紹... 

起業は失敗する2018〜計画がずさんだと大金ぶっこくよ(体験あり)

起業は失敗する2018〜計画がずさんだと大金ぶっこくよ(体験あり)

 起業しても10社に9社は消えていき、経営を入れて勝ち戦を仕掛けても残るのは2社に1社。起業とはそれくらい難しいものです。そのため私達は損切りのラインを明確に決めて、倍々ゲームで粗利を増やせないな... 

事業計画書を作成しよう〜資金調達以外に手にすることが可能な3つのメリット

事業計画書を作成しよう〜資金調達以外に手にすることが可能な3つのメリット

 事業計画書について多くの方は、「資金調達を受けたければ作らざるを得ない資料」と考えているようです。しかし、私達は事業計画書を作成することで、事業理解力、情報伝達力、進捗管理力という、3つの能... 

ものづくり補助金で満点を目指せる事業計画書の構成・加点ポイント

ものづくり補助金で満点を目指せる事業計画書の構成・加点ポイント

 1,000万円規模で設備投資を行いたい会社にとって、ものづくり補助金に公募することには大きなメリットがあります。ただし、公募しても採択率は40%前後と低いため、如何に優れた事業計画書を作成するかが... 

【必見】創業補助金を申請し上限額200万をゲットする方法

【必見】創業補助金を申請し上限額200万をゲットする方法

 創業補助金制度とは、創業に要する費用の一部(最大で3分の2の補助)について、上限200万円まで受け取ることのできる制度です。新規に創業しようとする人にとって、200万円の補助は願ってもないことです... 

起業がうまく行くか否かは4つのポイントで殆ど決まってしまう

起業がうまく行くか否かは4つのポイントで殆ど決まってしまう

 キミアキ先生は起業相談を受ける時に、起業したほうが良いか悪いかを判断する上で、4つのポイントを意識されていると言います。果たして4つのポイントとはどのようなものなのでしょうか?ある人から起... 

新創業融資の裏に隠れた自己資金・担保不要の資金調達方法

新創業融資の裏に隠れた自己資金・担保不要の資金調達方法

 創業期の資金調達方法として、最も知られているのは「新創業融資」制度です。しかし、政策金融公庫による、もう一つの創業期の資金調達方法も見逃せません。それは「中小企業経営力強化資金」という制度...