節約 社長

ユニクロ

イケてない小さな工務店を地域NO1メーカーに変えた簡単な掛け算式

イケてない小さな工務店を地域NO1メーカーに変えた簡単な掛け算式

 少し前まで、ごくごくありふれた「普通」の工務店…というか、イケてない住宅メーカーだった札幌のとある工務店。ところが、この会社は既存にある要素を少しずつ改善し、これらを掛け算で掛け合わせること... 

ヤマトの年末バイト時給2,000円から見える近い将来起こること

ヤマトの年末バイト時給2,000円から見える近い将来起こること

 ヤマトの年末バイトの時給が一部の時間帯で2,000円まで上がったと報道されています。現場の深刻な人材不足を補うための施策となりますが、物流業界全体に、ヤマトの賃金UPは今後波及していくはずであり、... 

ユニクロの業績は本当に価格戦略の迷走だけで落ち込んだのか?

ユニクロの業績は本当に価格戦略の迷走だけで落ち込んだのか?

 カジュアル衣料「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングが13日に発表した2016年8月期決算は、前年より営業利益は2割減、純利益は半減となりました。これを受けて報道では、「価格戦略の迷... 

周年で採用する企業も!サマータイムを導入するメリットとは?

周年で採用する企業も!サマータイムを導入するメリットとは?

 始業・終業時間を共に早める、サマータイムの導入する企業が年々増えています。元々は日照時間の長い夏に、残業時間を削減することによる人件費削減効果を狙ったり、業務効率化を図る上で導入する企業が... 

ユニクロにない「しまむら」の強みはコア顧客層に抱かせる安心感

ユニクロにない「しまむら」の強みはコア顧客層に抱かせる安心感

 ユニクロとしまむらは、共に日本を代表するカジュアル衣料販売の二大巨頭です。ところがここに来て、ユニクロは減益に陥り、しまむらの業績は着実に伸び始めています。しまむらはなぜ業績を堅実に伸ばし... 

少ないコスト負担で福利厚生の充実が可能な選択制確定拠出年金

少ないコスト負担で福利厚生の充実が可能な選択制確定拠出年金

 「選択制確定拠出年金」は少ないコスト負担で従業員満足度の向上が期待でき、上手に活用すると「社会保険料の負担の軽減」にもつながります。また、この仕組みは、大企業のみならず中小企業でもメリット... 

ユニクロも導入 多様な働き方で人材確保につなげよう

ユニクロも導入 多様な働き方で人材確保につなげよう

 ファーストリテイリング社が、正社員約1万人を対象に、本人が希望すれば4勤3休の新たな勤務体系を10月から導入することが分かりました。柔軟な勤務形態を導入する場合、管理側としては勤務シフトの作... 

相次ぐネットでの企業告発 どのような対策を取るべき?

相次ぐネットでの企業告発 どのような対策を取るべき?

 企業の不祥事や悪評を元にした、ネットでの告発が相次いでいる。2014年末のペヤングやマクドナルドの、食品異物混入問題を筆頭として、インターネットを通じた企業や個人のダイレクト批判が止むことはな...