節約 社長

ボーナス

サラリーマンの年収100万UPは死ぬほど簡単!儲かってる会社の見つけ方

サラリーマンの年収100万UPは死ぬほど簡単!儲かってる会社の見つけ方

 ウチの会社はボーナスが出ない!とか、なんでこんな一生懸命やってるのに安月給なんだ!ということで…本気で年収100万円アップを目指している人がいるなら、この記事は必見です。そもそも年収を本気で上... 

会社設立初年度の利益予想は月に50万円⇒1人社長の役員報酬はどれくらいが適切?

会社設立初年度の利益予想は月に50万円⇒1人社長の役員報酬はどれくらいが適切?

 社長になれば、自分の給料(役員報酬)を決められるのは自分だけになります。もしも、粗利予想が月に50万円だったとしたら、あなたは自分の役員報酬を月額何円に設定しますか?会社を拡大するために資金... 

決算賞与を支給するために満たすべき3つの要件と踏まえるべきデメリット

決算賞与を支給するために満たすべき3つの要件と踏まえるべきデメリット

 決算賞与とは、会社で定められている賞与、たとえば、夏・冬の2回とは別に、決算月に支給する賞与のことを言います。決算賞与は、要件をきちんと満たせば全額が損金となり節税効果が高く、利益を従業員に... 

聞かれると意外に答えられない「退職した従業員の住民税支払い手続き」

聞かれると意外に答えられない「退職した従業員の住民税支払い手続き」

 6〜7月はボーナスが出ることもあり、従業員の退職が増える時期です。事務方の人も経営者も意外に知らないのが、退職した従業員の住民税を、誰がどのように支払うのかという問題です。実は、退職した従業... 

休職中の社員へボーナスを渡す義務はある?傷病手当金との調整にもご注意を

休職中の社員へボーナスを渡す義務はある?傷病手当金との調整にもご注意を

 ボーナスについて会社側が昨今抱えるようになった悩みの一つに、休職者にボーナスを支払うべきか?という問題があります。この点、法律はボーナスの与え方について何も規定を設けていないので、会社が自... 

社長のボーナス⇒事前確定届出給与はどう活用すれば効果的?

社長のボーナス⇒事前確定届出給与はどう活用すれば効果的?

 経営者にとっての給料である役員報酬には縛り事が沢山あります。でも、経営者だってリスクをいっぱい背負っている分、ボーナスが欲しい!そんな場合に使える制度として、本稿は「事前確定届出給与」の概... 

アルバイトさんから「賞与貰えないなら訴える」と言われた!なぜ?

アルバイトさんから「賞与貰えないなら訴える」と言われた!なぜ?

 あるところに、Aさんという働き者のアルバイトさんが働くBという会社がありました。経営者のCさんも、ゆくゆくは彼を正社員にしようと考えています。ところがAさんとCさんはボーナスシーズンに大モメしま... 

忘年会に不参加の社員へ代わりに食事券渡したら「損した!」と切れられた…なぜ?

忘年会に不参加の社員へ代わりに食事券渡したら「損した!」と切れられた…なぜ?

 何らかの理由により忘年会に参加できない社員がいた場合、その社員をねぎらうために経営者が代わりに金券を渡すことがあります。しかし、後になってから、社員に「◯千円もらったはずなのに、お金が差っ引... 

売上目標・人件費の決め方をボーナスシーズンに考えよう

売上目標・人件費の決め方をボーナスシーズンに考えよう

 経営者にとって賞与の時期に悩ましいのが「そもそも、自社の現状売上で人件費(賞与)をどれくらい計上するのが適正かわからない」という問題です。多くの経営者は賞与を与えるための目標設定を「売上」...