節約 社長

トラブル

急増するCtoCフリマサービスでのトラブル〜運営事業者に求められる取組とは

急増するCtoCフリマサービスでのトラブル〜運営事業者に求められる取組とは

 消費生活センター等に寄せられた2017年度のフリマアプリ相談件数は3,330件。これは、2012年度の173件と比較すると20倍近くに達する数字です。フリマサービス関連の相談の傾向と具体的な相談事例、国民生... 

業務時間外で風俗…副業失敗…従業員の副業で起こるトラブルを未然に防げ!

業務時間外で風俗…副業失敗…従業員の副業で起こるトラブルを未然に防げ!

 時代の流れとして多くの企業が副業を認めるようになりました。一方で、従業員が副業によってトラブルを起こしてしまい、業務に支障をきたす、会社に実害がもたらされてしまうケースも増えています。副業... 

新会社の名前を付ける時は必ず法人番号公表サイトをチェックしよう

新会社の名前を付ける時は必ず法人番号公表サイトをチェックしよう

 会社名に対する規制は以前よりもずっと緩くなっていますが、それでも近隣地域に同じ会社名があった時は、先にその会社名を使用していた会社を優先し、新会社の名前を変えねばならぬリスクがあります。そ... 

急増する通販の定期購入トラブルに埼玉県知事が「待った」今後の動きは?

急増する通販の定期購入トラブルに埼玉県知事が「待った」今後の動きは?

 スマートフォンの普及により、「お試し」のつもりが定期購入になっていた、という健康食品や化粧品のネット通販の定期購入トラブルが急増しています。この問題に対して、埼玉県が定期購入トラブル改善要... 

今年は確定申告で税務署が激コミ?!マイナンバーが引き起こす3つのトラブル

今年は確定申告で税務署が激コミ?!マイナンバーが引き起こす3つのトラブル

 いよいよ確定申告のシーズン入りとなりましたが、今年は昨年と一つ違った対応が必要になります。それはマイナンバー対応です。申告の手順も一つ増えるのに加えて、自分や扶養家族のマイナンバー忘れなど... 

働き盛りの30~50歳代に拡大急増する健康食品の定期購入トラブル・その実態

働き盛りの30~50歳代に拡大急増する健康食品の定期購入トラブル・その実態

 ここ最近問題となっている健康食品の通販定期購入トラブルですが、30~50歳代の相談が急増しているようです。主にその要因は、ネット通販を利用した際の定期購入トラブルに端を発するようです。多くの人... 

ホームページ制作会社の切り替え時に気をつけたい写真トラブル

ホームページ制作会社の切り替え時に気をつけたい写真トラブル

 ホームページのリニューアルに伴い、制作会社を変えてホームページをリニューアルしたい、という要望を持っている場合、旧制作会社から写真の著作権について許諾を得なければなりません。もし、これが難... 

業務時間外の行動を理由に懲戒処分を下すのはなぜ難しいのか?

業務時間外の行動を理由に懲戒処分を下すのはなぜ難しいのか?

 会社が社員の懲戒処分を行う際は、社員の言い分を聞く機会を設けるなど、様々な手続きを経る必要があります。特に業務時間外のトラブルを要因とした懲戒処分は、給与を支払う時間の範囲まで論争が広がる... 

春の労使トラブル狂騒曲「退職届の撤回」は実際に起こり得る

春の労使トラブル狂騒曲「退職届の撤回」は実際に起こり得る

 花咲き乱れる春の日は、同時に労使トラブルが非常に多くなる時期でもあります。なぜなら、3月は転職に伴い退職する労働者が多いからです。すんなりと次のキャリアに移ってくれれば気持ち良いのですが、中... 

消費者目線と事業者目線の違いで起きた3つのトラブル事例

消費者目線と事業者目線の違いで起きた3つのトラブル事例

 国民生活センターでは、消費者被害実態把握と被害発生防止に役立てるため、2002年4月より「消費者トラブルメール箱」を開設しています。トラブルメール箱に寄せられたトラブル事例を3つご紹介し、何をど...