節約 社長

ターゲット

自分にとって望ましくない嫌な客は最初から断ると決めて良いか?

自分にとって望ましくない嫌な客は最初から断ると決めて良いか?

 自分たちの価値観や商品に合わない客は最初から断りたい、これは商売をやっている方なら誰もが思うことです。一方で、顧客の選別基準を考える時は、単純に「〜な人に今持っている商品を売る」と考えたの... 

【本質論】「なんでターゲットを絞らなければいけないの?」3つの理由

【本質論】「なんでターゲットを絞らなければいけないの?」3つの理由

 私達が商品やサービスを提供しているお客様の層には一定の偏りがありながらも、様々な背景を持った人がおり、それぞれが気に入ってくれているポイントも違ったりします。従って、広告でなぜターゲットを... 

ターゲットが不明瞭なブログを更新すると良質な顧客は貴方から遠ざかる

ターゲットが不明瞭なブログを更新すると良質な顧客は貴方から遠ざかる

 ブログによる集客を成功させられるか否かは、最初に設定したターゲットをぶらさず、その人達に有益な情報を提供し続けられるかで決まります。ところが言うは易く行うは難し。なかなかターゲットを意識し... 

【必読】郵便局のタウンプラスを駆使し、富裕層へ高確率のオファーを出せ!

【必読】郵便局のタウンプラスを駆使し、富裕層へ高確率のオファーを出せ!

 これまでのアナログなダイレクトマーケティングツールといえば、新聞折込やポスティングが代表的なものでした。しかし、時代の移り変わりによって、これらのツールでは思ったように集客できなくなってい... 

お客様が値下げをせがむのは誰のせい?値引きを防ぐため今すぐ始めるべきこと

お客様が値下げをせがむのは誰のせい?値引きを防ぐため今すぐ始めるべきこと

 リアルビジネスをやっていると、値引き要求が宿命、値引きが業界の文化、というような業界を見る場面があります。お客様が値引き要求をしてくる理由は基本的に、商品・サービスの差別化を提示できていな... 

「クレームを言ってきたお客様こそ大切にしろ!」を真に受けるな

「クレームを言ってきたお客様こそ大切にしろ!」を真に受けるな

 ビジネス書を見ると、「クレームを言ってくるお客様ほど大切にしなさい」「クレームの中にあなたの会社が成長するヒントがある」という言葉が多くあります。ただし、クレームを言ってくるお客様の中には... 

ペルソナ・マーケティングとは幸せにしたい「お客様」を明確にすること

ペルソナ・マーケティングとは幸せにしたい「お客様」を明確にすること

 年齢に関係なく幅広い人たちに支持される商品だとしても、ターゲットが明確になっていないと、誰に向かって何を訴えていくかがボンヤリしてしまい、結局は誰を幸せにする商品なのかわからないまま、市場... 

起業がうまく行くか否かは4つのポイントで殆ど決まってしまう

起業がうまく行くか否かは4つのポイントで殆ど決まってしまう

 キミアキ先生は起業相談を受ける時に、起業したほうが良いか悪いかを判断する上で、4つのポイントを意識されていると言います。果たして4つのポイントとはどのようなものなのでしょうか?ある人から起... 

ピザ屋のチラシに学ぶウェブ集客でやってはダメな2つのこと

ピザ屋のチラシに学ぶウェブ集客でやってはダメな2つのこと

 毎日、大量に自宅ポストへ投函されるチラシの山。皆さんはこれらのチラシをまともに見ていますか?おそらく、ニーズに合ってない広告を投函された住人の側にとって、それらのチラシはゴミでしかありませ... 

優秀なキャッチコピーを判断する物差しに「かっこ良い」は無い

優秀なキャッチコピーを判断する物差しに「かっこ良い」は無い

 ヒットしたキャッチコピーを見ていると、キャッチコピーはかっこ良くなければならないのか?と考える人がいます。しかし、キャッチコピーは結果として格好良くなくても、買ってもらえるなら優秀なキャッ...