節約 社長

コスト削減

会社にとって悩みの固定費「地代家賃」を削減する3つの方法

会社にとって悩みの固定費「地代家賃」を削減する3つの方法

 地代家賃がやっかいなのは、会社のコスト全体に占める割合が非常に大きく、一度賃貸借契約を結ぶと解約しない限り、毎月必ず計上される固定費となることです。そこで本稿は地代家賃のコストを削減する、... 

年間2400万円のコストを7%削減したはずがコストが増えていたワケ〜タコ社長の場合

年間2400万円のコストを7%削減したはずがコストが増えていたワケ〜タコ社長の場合

 タコ社長が懸命に切り盛りするギフト会社Aは、目下1.5%の利益率を3%にあげようと必死です。そこで目をつけたのが、ギフトの資材包装代でした。月間200万円のコストを10%下げるべく、タコ社長は蛾次郎... 

目に見えないコストの削減に役立つ「活動基準原価計算」とは?

目に見えないコストの削減に役立つ「活動基準原価計算」とは?

 目に見える範囲のコスト削減はとても簡単に行なえます。例えば、110円で購入していたものを100円で購入するといった具合です。ところが、110円で購入していたものを100円にする時には人件費がかかります... 

今年から年末調整のコストが2倍?電子申告導入で節約のススメ

今年から年末調整のコストが2倍?電子申告導入で節約のススメ

 今年から、源泉徴収票のサイズが、マイナンバーを記載するために、従来はA4用紙の4分の1サイズである「A6」だったものから、A4用紙の半分である「A5」というサイズになりました。源泉徴収票や法定調書を... 

法人契約の携帯電話料金をコスト削減しよう!役立つ2つの方法

法人契約の携帯電話料金をコスト削減しよう!役立つ2つの方法

 殆どの企業は会社契約の法人携帯を利用しています。日経BPコンサルティングの調査によると、2014年の法人携帯の平均使用料金は、なんと一人あたり月額6,523円。100人の従業員が利用していれば、それだけ... 

今取り組もうとしてるコスト削減は部分最適それとも全体最適?

今取り組もうとしてるコスト削減は部分最適それとも全体最適?

 企業がコスト削減を考える際は、自分達が今、部分最適のコスト削減と全体最適のコスト削減で、どちらを行おうとしているのか、客観的に把握する必要があります。つまり、見える部分で社員に任せられる「... 

知的財産を利用して大手企業と組む前に用意しておきたいこと

知的財産を利用して大手企業と組む前に用意しておきたいこと

 中小企業が知的財産を有効活用する際は、大手企業と組むことが効率的な場合があります。しかし、いくら知的財産を持っているとは言え、経営資源豊富な大手と組む場合は用意周到である必要が生じます。相... 

社会保険料削減マニュアルは本当に保険料節約を実現するか?

社会保険料削減マニュアルは本当に保険料節約を実現するか?

 人件費の高騰により、経営者にとって社会保険料の負担は大きな問題となっていますが、これに対して、マル秘テクニックなどと称する本やセミナーも現れています。実際に「社会保険料削減のマル秘テクニッ... 

個人成りに待ったあり!先にチェックすべき3つのポイント

個人成りに待ったあり!先にチェックすべき3つのポイント

 法人から個人事業主になる、いわゆる「個人成り」は、コスト削減手段の一つです。ところが、コスト削減を狙っていたはずが、かえってコスト増になってしまったり、法人でしか受けられないサービスを受け... 

知的財産を無駄にしてしまう企業と活用できている企業の違い

知的財産を無駄にしてしまう企業と活用できている企業の違い

 知的財産の特許を取るための初期投資と維持費用は、外部に委託すれば100万円は下りません。ところが、知的財産を活用しきれておらず、むしろ費用を無駄遣いして、勝手に「特許は無駄」と考える社長さ... 

周年で採用する企業も!サマータイムを導入するメリットとは?

周年で採用する企業も!サマータイムを導入するメリットとは?

 始業・終業時間を共に早める、サマータイムの導入する企業が年々増えています。元々は日照時間の長い夏に、残業時間を削減することによる人件費削減効果を狙ったり、業務効率化を図る上で導入する企業が... 

コスト削減を成功させるには社員と経営者の意識共有が不可欠

コスト削減を成功させるには社員と経営者の意識共有が不可欠

 コストダウンを行うと短期的には、利益がアップしやすい状態となりますが、目標がはっきりしないコストダウンや、ターゲットが明確になっていないコスト削減は、かえって会社の業績に悪影響を及ぼす場合... 

補助金で節約も?!店舗をやるならタブレット型のPOSレジ

補助金で節約も?!店舗をやるならタブレット型のPOSレジ

 お店を始めようとすると、何かと初期投資に費用がかかるため、節約しなければなりません。しかしながら、最初に絶対欠かせないアイテムも存在します。その一つがレジスターです。「タブレット型のPOSレジ... 

意味なく消耗品の大量購入してませんか?初歩から始める節税

意味なく消耗品の大量購入してませんか?初歩から始める節税

 「消耗品はいつか使えるから」「大量購入したほうが安くなるから」といった理由で、消耗品や備品を買い込むことは、必ずしも賢明とは言えません。なぜなら、消耗・備品費が経費と認められるのは「消耗品... 

コスト半分も実現?!経理業務はアウトソーシングで大幅に節約

コスト半分も実現?!経理業務はアウトソーシングで大幅に節約

 中小企業にとっての付加価値とは「お金を生み出す業務」であり、それ以外の業務は、アウトソーシングすることが賢明な場合が殆どです。代表的な付加価値を生まない業務の一つが、経理です。一般的に記帳... 

3秒で理解!コスト削減を円滑に進める3つの段階とは?!

3秒で理解!コスト削減を円滑に進める3つの段階とは?!

 常に増収増益を重ねられれば、自社にとってはどれだけ良いことかと思う方は多いことでしょう。しかし、現実にはなかなかそうは行かないもので、業績が悪い時には、時として思い切ったコスト削減を行わな... 

コスト削減の観点と会社のステップアップの関係とは?

コスト削減の観点と会社のステップアップの関係とは?

 リーマン・ショック以降、経済の急激な落ち込みに伴って日本企業のコスト削減が加速しました。しかしその施策が落ち着いた現在、競争力強化のために業務改善を行う必要が出てきました。コスト削減するこ... 

実は良い面だけではない!フレックスタイムの抱えるデメリット

実は良い面だけではない!フレックスタイムの抱えるデメリット

 ダイバーシティ(多様な人材を活用すること)の推進や、労働時間の短縮、人件費の削減及び生産性の向上を目指して、フレックスタイムを導入する企業が増えています。フレックスタイムにはもちろん良い面... 

勤怠管理はコンプライアンス対応と体制作りが鍵となる

勤怠管理はコンプライアンス対応と体制作りが鍵となる

 内部統制に対応して勤怠管理を行う場合には、コンプライアンスとコンプライアンス体制の、二つの側面から考えていく必要があります。具体的には「労働関連法令が遵守されているかどうか」と「決裁権限の... 

遂に夢叶い4年落ちの中古ベンツ節税 ところで会社は大丈夫?

遂に夢叶い4年落ちの中古ベンツ節税 ところで会社は大丈夫?

 経営者にとって夢の車と言えば、フェラーリにベンツなどのように海外のおしゃれな高級車です。特に中古車になると高級車は、減価償却年数も比較的短いため、節税目的でこれらの車を購入しようとする経営... 

五感は最強の購買スイッチ 顧客の嗅覚と触覚をフル稼働させよ

五感は最強の購買スイッチ 顧客の嗅覚と触覚をフル稼働させよ

 リアル店舗で小売販売を行うときに、顧客の購買意欲を刺激する常套手段といえば、独自の陳列構成や手書きのPOPなど視覚に訴えるものが多く利用されていますが、五感を使うと更に購買に関する意思決定を強... 

格安料金で豪華施設に泊まれる!海外宿泊はポシュテルで決まり

格安料金で豪華施設に泊まれる!海外宿泊はポシュテルで決まり

 ポシュテル?なんじゃそりゃ?という方も多いことだろう。「ポシュテル」とは、「高級な」という意味の英語、ポッシュ(Posh)とホステル をかけあわせた造語であり、低料金ながら、おしゃれなデザインや高... 

繁盛店の売場が商品で溢れかえるワケ ◯◯は絶対にケチるな!

繁盛店の売場が商品で溢れかえるワケ ◯◯は絶対にケチるな!

 小売業の現場ではちょっと売上が低下してくると、どうしても発注量を控えめえにして廃棄コストを抑え、利益確保に走りがちとなるバイアスがかかりやすくなります。この行動は目先のコストを下げてくれる... 

社長そこはケチっちゃ駄目! ケチは◯◯を失うコスト削減

社長そこはケチっちゃ駄目! ケチは◯◯を失うコスト削減

 コスト削減は重要な経営課題です。しかしコストを下げることでお客様の満足度を下げてしまっては、結果的には客数が減少し売上が立たなくなります。お客様を失うコスト削減は「節約」ではなく、単なる「... 

簡易書簡を送るなら郵便局のミニレターで配送コスト激減

簡易書簡を送るなら郵便局のミニレターで配送コスト激減

 簡便な書類を送るのに便利だったヤマトのメール便が利用できなくなり、半年が経ちました。代替のクロネコDM便もお得ですが、定価が設けられておらず数量などの条件によって料金が変わる、しかも最初にヤ... 

産前産後休業期間中の保険料免除制度を有効活用しよう

産前産後休業期間中の保険料免除制度を有効活用しよう

 産前産後に休暇を取るなんて不届き者め!なんていう時代はもう終わりました。2014年4月から、産前産後休業期間中の保険料免除制度がスタートしたからです。産休中の厚生年金保険料および健康保険料... 

経費精算がスマートフォンで電子処理可能に お役立ちソフト3選

経費精算がスマートフォンで電子処理可能に お役立ちソフト3選

 8月15日(土)、スマートフォン内蔵のカメラにより撮影した領収書画像データで、企業の経費精算が可能になる規制緩和を政府が検討していることをマスコミ各社が一斉に報道した。実現することになれば、人... 

ロボットだらけの「変なホテル」がハウステンボスでオープン

ロボットだらけの「変なホテル」がハウステンボスでオープン

 接客の7割をロボットが務める、その名も「変なホテル」が、長崎県佐世保市・ハウステンボス(HIS子会社)で7月17日に開業した。日本初であることはもちろん世界でも例を見ない、このユニークな取り組みが... 

小さな会社のためのインターネット集客術 〜第1回〜

小さな会社のためのインターネット集客術 〜第1回〜

 せっかく会社のホームページやお店のブログを作ったとしても、お客様の興味を育むのはとても至難の業です。インターネット広告にかけるコストと労力を削減して、その分を地域に密着した商品の開発やサー... 

デンソーが社員に朝食を無料提供しはじめる賢明な狙い

デンソーが社員に朝食を無料提供しはじめる賢明な狙い

 自動車部品世界シェア1位のデンソーが、業務効率化や生産性向上を実現する朝方勤務を奨励するために、朝食の無料提供制度を試験的に始めることが発表された。社員食堂や食事の提供が無条件に福利厚生とし... 

刑務作業へアウトソーシングしてコスト削減を図ろう

刑務作業へアウトソーシングしてコスト削減を図ろう

 映画「ショーシャンクの空に」が描くような、原始的な作業だけが刑務作業ではない。今や刑務作業として、一般企業がプログラミングさえ発注できるほど刑務作業の幅は高度多岐に及ぶ。刑務作業を利用する... 

領収書はスキャン対応 税制改革大綱で進む会計電子化

領収書はスキャン対応 税制改革大綱で進む会計電子化

 昨年末に決定された政府による”平成27年度の税制改正大綱”に基づく国会審議の目玉は、企業の会計電子化である。中でもインターネットの普及率が限りなく100%に近づいたことに鑑み、領収書の電子化に注目... 

16期連続最高益のニトリ 世界の果てまでイッテ節約

16期連続最高益のニトリ 世界の果てまでイッテ節約

 消費税増税や円安の影響など内需企業にとっては悪材料が豊富であったにも関わらず、ニトリは16期連続で最高益を出している優良企業である。直近の一人あたり経常利益を、御家騒動に揺れた大塚家具と比較... 

出張費用は会社で一元管理すればコスト削減が可能となる

出張費用は会社で一元管理すればコスト削減が可能となる

 出張費用は意外と無駄なコストがかかっている場合が多い。「出張に関わるお金は予算内であれば使ってもよい」と思っている社員がいるのも現実だ。社員のコスト感覚が狂いがちならば、会社が出張コストを... 

決算シーズンが一巡 コスト削減が功を奏した上場企業は?

決算シーズンが一巡 コスト削減が功を奏した上場企業は?

 2月初週から上場企業の2015年第三四半期決算の発表が行われ、先週末で一段落を迎えている。今回の決算発表で増収を果たした主な企業には共通するキーワードがある。増収と同時に「コスト削減に成功」して... 

ヤマトメール便が廃止に 4月以降の代替サービスは?

ヤマトメール便が廃止に 4月以降の代替サービスは?

 ヤマト運輸のクロネコメール便サービスが今年の3月31日受付をもって廃止することが決定している。コスト削減で利用する企業も多いため、大きな話題となっている。メール便が使用できなくなった後の代替サ... 

残業減らしても伊藤忠は大幅の利益増見込む

残業減らしても伊藤忠は大幅の利益増見込む

 伊藤忠商事は2018年までに純利益を4,000億円に引き上げる計画を立てている。利益の最大化を追求すると共に同社が昨年から社内で朝方勤務推奨・残業禁止制度を敷いており、コストカットも実現している点は... 

コスト削減のアイデアと方法とは?またそれに伴うリスク・注意点とは?

コスト削減のアイデアと方法とは?またそれに伴うリスク・注意点とは?

  企業が利益を生み続けるためには、「売上の追求」と「コスト削減」の2つに限る。これはいつの時代でも変わらない永遠のテーマだ。特に経費削減・コスト削減というカテゴリーは、常日頃の意識が必要で、... 

ヤマト佐川相次ぐ値上げ 宅配コスト削減術

ヤマト佐川相次ぐ値上げ 宅配コスト削減

 企業にとって商品配送コストの削減は利益を左右する大きな命題の一つである。今年に入りヤマト運輸や佐川急便が相次いで配送費の値上げを行ったため、利益を押し下げられているケースも多い。配送コスト... 

世界遺産富岡製糸場 エコ視点で問題解決

世界遺産富岡製糸場 エコ視点で問題解決

 富岡製糸場は官製工場として1872年に群馬県富岡市で設営された。(2014年6月世界遺産登録)設営時の大きな問題点は「作業を効率化するため光で作業場をどう照らすか」だった。電気もない時代に富岡製糸場...