節約 社長

インバウンド

シンガポールの人は「しまなみ海道」がお好き?多様化するインバウンドの行動

シンガポールの人は「しまなみ海道」がお好き?多様化するインバウンドの行動

 インバウンドが行きたい場所は、東京、大阪、京都だけではない?!シンガポールでは今、瀬戸内海の「しまなみ海道」を組み込んだツアーが高額であるにも関わらず人気なのだそうです。日本を訪れるインバ... 

無駄から価値を生み出す「シェアリングエコノミー」ビジネスに注目せよ!

無駄から価値を生み出す「シェアリングエコノミー」ビジネスに注目せよ!

 スマホの普及によって、これまで空いていたもの、無駄になっていたものに価値を生む仕組みが次々とインターネット上で生まれています。これら「シェアリングエコノミー」を具現化したビジネスは今や法律... 

「日本の食が世界で一番美味しい」は間違え?!調査でわかった日本食の立ち位置

「日本の食が世界で一番美味しい」は間違え?!調査でわかった日本食の立ち位置

 マスコミの報道を見ると、世界の人は日本食に感動していて、日本食が世界中でスタンダードな食文化として認められつつある、という論調が目立ちますが、実際のところはどうなのでしょうか?実は、ブッキ... 

ホテルが空いてない。外国人観光客はどのようにしのいでいるのか?

ホテルが空いてない。外国人観光客はどのようにしのいでいるのか?

 2016年の外国人観光客の数は2400万人に達し、前年比20%の伸びを見せています。一方で政府の取る外国人宿泊客数の伸びは8.4%に留まりました。これは、宿泊施設を利用していない外国人観光客が相当数存在... 

2000万人超えのインバウンド狙う消費税免税店の決まりごと

2000万人超えのインバウンド狙う消費税免税店の決まりごと

 日本政府観光局(JNTO)によると、2016年1月から10月30日までの累計訪日外国人旅行者数は、2005万人に達したとの発表がありました。日本を訪れる外国人旅行者の消費拡大・受入強化のため、免税店制度は年... 

インバウンドの先駆者・ニセコに学ぶ外国人リピーターの作り方

インバウンドの先駆者・ニセコに学ぶ外国人リピーターの作り方

 一時的な陰りを報道される「爆買い」「インバウンド消費」ですが、国策としてインバウンド増が掲げられていることからも、今後再度のインバウンド増が見込まれます。その際、重要になるのがインバウンド... 

貴方の節税対策は白?それとも黒?節税マトリックスを大公開!

貴方の節税対策は白?それとも黒?節税マトリックスを大公開!

 これまで様々な節税対策をご紹介した当サイト。おさらいの意味も込めて、サイトオリジナルの節税マトリックスチャートを公開します。本稿ではマトリックスの中でも、節税に成功すれば効果は大きいけれど... 

日本は不便!国内の飲食店は訪日観光客に対応すれば更に伸びる

日本は不便!国内の飲食店は訪日観光客に対応すれば更に伸びる

 日本に昨年訪れた訪日外国人(インバウンド)の数は、過去最大の1,973万7千人を記録しました。私達が外国を訪れた時に、その国独自のグルメを堪能したいのと同じように、インバウンドの多くも日本での食... 

日本経済にとって今必要なのはインバウンド「労働力」

日本経済にとって今必要なのはインバウンド「労働力」

 日本にとって重要なインバウンドは「消費」だけではない。深刻な労働力不足に陥った業界では、インバウンド「労働力」も必要とされている。特に介護業界や建設業界は、東京オリンピックや2025年問題を間... 

免税店の事務処理手続きを一気に簡略化する「あっと免税」

免税店の事務処理手続きを一気に簡略化する「あっと免税」

 ファーストリテイリングが免税店対応を始めるなど、小売店にとって免税店開設は1つの活路となっている。ただし免税に対応した煩雑な事務処理対応は企業にとって大きな障壁と成り得る。「あっと免税」を利... 

訪日中国人の爆買いに依存するビジネスを捨てよ

訪日中国人の爆買いに依存するビジネスを捨てよ

 訪日中国人による日本国内での消費行動、通称”爆買い”の影響度は日増しに強くなっている。しかし、観光庁の調査によると、一度爆買いを経験した中国人がまた同じように爆買いする可能性は、低くなること... 

同じ中華系でなぜシンガポールの人はマナーがよいの?

同じ中華系でなぜシンガポールの人はマナーがよいの?

 シンガポールのリー・クアンユー元首相が亡くなって2ヶ月が経った。シンガポールは国民の大半と言える76.7%を華人が占める国である。中国本土の華人がマナーの悪さを指摘される一方、シンガポールに住む... 

関西で商売するときに知っておくべき関西人の商売気質

関西で商売するときに知っておくべき関西人の商売気質

 今、関西が熱い。大きな要因の1つは、京都をはじめとした豊富な観光資源を背景に、インバウンド消費が急拡大していることにある。しかし関西人のビジネス感覚は東京人と大きく違う部分があるため、予め彼... 

インバウンド消費はエデュテイメントで勝ち取れ

インバウンド消費はエデュテイメントで勝ち取れ

 政府が10年前より行っているビジット・ジャパン・キャンペーンは成功を収め、海外のインバウンド消費は伸び続けている。かたや日本人の考える観光施設と、外国人の求める観光施設には乖離が生じ始めてい... 

もう一つのお正月「春節」でニッパチの法則を覆せ

もう一つのお正月「春節」でニッパチの法則を覆せ

 春節(しゅんせつ)とは、中華圏で祝われる旧正月のことをいう。2015年に中華圏の人々が海外旅行の希望先として選択しているのはこの日本。春節を利用して海外旅行を行う中華圏の人々は多い。2月は「ニッ...