節約 社長

イオン

イオンが業績回復。ただし、高収益の体質を取り戻すには2つの難題がある。

イオンが業績回復。ただし、高収益の体質を取り戻すには2つの難題がある。

 10月初旬に小売大手・イオンの半期決算が発表され、グループ全体の売上高、営業利益共に昨年対比で上回ったことが大きく報じられています。新聞報道は、「総合スーパーマーケット部門の立て直しが業績好... 

小さなお店の大逆襲作戦!3つの切り口で巨艦Amazonを打ち負かせ

小さなお店の大逆襲作戦!3つの切り口で巨艦Amazonを打ち負かせ

 ネット最大のショッピングモールAmazonが小売業界の頂点へ上り詰めるのも、時間の問題となってきました。街の商店街や田舎に構える小さな店は、為す術もなくAmazonに淘汰されざるを得ない運命にあるので... 

ブランドのネーミングを短くすべき理由〜短いネーミングの弱点とは?

ブランドのネーミングを短くすべき理由〜短いネーミングの弱点とは?

 心理学には「ワーキングメモリ」という概念がありますが、人間が一度に覚えられる文字は約6文字と言われています。よって、商品をブランドのネーミングと同時に顧客へ認知してもらうには、短い文字でネー... 

日本企業が金融業で稼ぐ中、海外の企業が金融業からの撤退を始めている事実

日本企業が金融業で稼ぐ中、海外の企業が金融業からの撤退を始めている事実

 日本を代表する大企業の多くは、本業以外に金融業で収益の屋台骨を支えている特徴を持ちます。対して、世界的な潮流としては、韓国のポスコやアメリカのGEに代表される世界企業で、金融業からの撤退が始... 

イオン巨額赤字〜GMS部門の不振以外に考えられるもう一つの可能性

イオン巨額赤字〜GMS部門の不振以外に考えられるもう一つの可能性

 イオンが先週発表した2017年2月期第2四半期の連結決算は最終損益が53億円の赤字となり、GMS部門(総合スーパー)の業績不振に大きな注目が集まっています。しかし、実際にはこれだけがイオン業績不振の原... 

昔からの佇まいを残すあの八百屋さんが潰れぬ4つの理由

昔からの佇まいを残すあの八百屋さんが潰れぬ4つの理由

 今や野菜や果物を購入する場所といえば、イトーヨーカドーやイオンのようなスーパー、インターネットモールの宅配やお取り寄せが主流の時代。ところが、昔ながらの佇まいを残す八百屋さんが今でも元気ち... 

楽天やアマゾンで商品を売ろうと思うな!名前を売れ!!

楽天やアマゾンで商品を売ろうと思うな!名前を売れ!!

 消費者へモノを販売する世界では、リアルはイオン、インターネットは楽天かアマゾンと、圧倒的なモール運営の強者がいます。多くの中小企業ではインターネットでモノを販売する時に、手っ取り早くモール...