節約 社長
高橋 伸夫
高橋 伸夫ブリッジワーク

ホームページ

ビジネスを安定して成長させている経営者に共通する5つの習慣

ビジネスを安定して成長させている経営者に共通する5つの習慣
 時間は皆平等に与えられています。その時間を如何に有効に使うかで、継続的で安定したビジネスを作れるか否かは決まります。自社の集客プログラムで何百人の会員さんを見ている筆者の高橋さんは、会員の中で成功している人全員に共通する5つの習慣を見出しています。貴方も同じように出来ているか、チェックしてみてはいかがでしょうか?

安定して成長を続けるビジネスを展開している人には共通点がある

 世の中には『3種類のビジネス』が存在します。
  • 安定して成長を続けるビジネス
  • 安定して停滞を続けるビジネス
  • 売れたり売れなかったり、不安定なビジネス
 僕達が目指すべきは、当たり前の話ですが「安定的に成長を続けるビジネス」ですよね。

 そこで今日は、「安定して成長を続けるビジネス」を営んでる人の仕事のやり方、「売れる人」に共通する5つの習慣、そのチェックリストをご紹介したいと思います。

 まず、ビジネスの成果、マーケティングの成果、大げさに言ったら人生の成果は、時間の使い方にかかっています。

 一日は24時間で皆平等に過ぎていくもの、そして時間は止まってくれたり、遅く進んでくれたりはしません。

 なので、「売る人の時間の使い方」がどんなふうになっているのか、貴方自身が自分の時間をどのように使う習慣を持っているのか、以下に提示する5つのチェックリストで確認をしてみてください。

ビジネスを安定して成長させている人の5つの共通点

1)今、何をやるべきかが明確になっている

 ビジネスを安定して成長させている人の共通点は、今何をやるべきかを明確にしており、シンプルな行動を常に意識していることです。

 一ヶ月でやるべき事、今週でやるべき事、今日やるべき事、そしてこの1時間でやるべき事。

 売る人っていうのは、この時間を使う目的意識がとても高い人達です。常に今やるべき事を明確にして時間を使っています。

 ところが、時間の使い方について迷い続けてる人、迷い人にはこの時間の使い方にルールがありません。

 今やるべき事が不明確だから、気分や他人に振り回されてしまいます。

2)まずは売上にインパクトのある行動を選択している

 ビジネスを成長させる人に見られる2つ目の共通点は、常に売り上げに一番インパクトがある事を選択している点です。

 自分がやるべき行動チェックリストから、今一番、売り上げに一番インパクトがある事に集中できています。

 同じ時間を使っても、売り上げに一番インパクトがある行動を選んでるわけだから、他の人より先にビジネスが前に進んでいくっていう事なんですよね。

 ところが迷い人は、こうなってないんですよね。

 「昨日お茶会で褒められちゃいましたー」みたいな、売上とは関係ない事に時間を費やして一喜一憂します。

 特に起業当初、会社の損益分岐点がまだ黒字になってない、ちょい黒くらいの段階では、今自分が使っている時間が、売上に一番インパクトがある事に使えてるかどうかを確認してみてください。

3)タスクを常に完了させて次に進んでいる

 三番目。ビジネスを成長させる人は、『完了して次へ』これをちゃんと実践出来ています。

 売る人というのは、一度取り組んだ事を必ず完結させてるんですね。

 結果がどうであれ、白黒がついたところで、しっかりと判断をして、これを続けて行くべきなのか、ストップすべきなのかをジャッジします。

 ところが、迷い人はつまみ食いのオンパレードです。中途半端を量産して、自ら自分のストレスを増やしてしまっている。

 結局、一ヶ月経っても何も変化を起こす事が出来ない状態がずっと続きます。

4)自分でコントロールする事に注意を向けている

 ビジネスを成長させる人は『自分でコントロールする事』に注意を向けています。

 例えば、売る人というのは、マーケティングも、自分の時間の使い方も、自分でコントロール出来る事にもの凄くこだわるんですね。

 何かひょんな偶然で上がった売上には、そんなに一喜一憂しません。

 ちゃんと自分がコントロールしたマーケティングで、自分が狙った戦略によって、売上が出来ているかに凄く関心があるわけなんですよね。

 ところが、迷ってる人というのは、どっちかっていうと自分じゃなくて他人にコントロールされている。

 目の前に今やるべき事があるのに、誘われたりなんかするとホイホイついて行っちゃったりするわけですよ。

 結果、自分の今やるべき事が出来てないわけだから、全然自分でコントロールが出来ないじゃないですか。

5)明日を作る仕事のために時間を確保できている

 ビジネスを安定して成長させる人5つ目の共通点は、『明日を作る仕事にちゃんと時間を確保出来ている』事です。

 売れる人は、1ヶ月後、1年後、3年後、5年後の為に今やるべき事を見据える時間を作っています。

 そして大概、明日を作る仕事っていうのは、結構面倒くさい事が多いわけですよ。

 面倒くさいっていうか、結果がすぐ見えないからモチベーションが維持しにくいんですね。

 迷い続ける人っていうのは、結局今の目の前の仕事しか出来ないから、一向に「売上を作り続ける」仕組みが出来ません。

 常に行き当たりばったり、近視眼的になってしまいます。

過ごす時間に最大のレバレッジをかけていこう

 こうやって並べてみると、やっぱり僕自身も「あー、きちんと出来てないな」という仕事が沢山あるんですよね。

 僕の集客プログラムに参加している方で、成功しているビジネスオーナーって、皆個性がある方々なんだけれども、この5つに関しては凄く共通しています。

 結局、こうやって見てみると、ビジネスにおいて「自分にとって一番の敵」は「自分自身」です。

 だから、自分に負けないように、くじけないように、成功者の習慣を継続して一度マネしていきましょう。

 結局は時間の使い方、これによって本当に実りがあるビジネスになるのか、実りがあるマーケティングになるのか、実りがある人生になるのか、これが決まっていきます。

 僕達はやっぱり時間を無駄に出来ないわけだから、5つのチェックリストで、今一度今の仕事のやり方を振り返ってみてください。


 

2018年10月29日

ビジネス 継続 成長 目的意識 売上 タスク マーケティング 時間の使い方 経営者

高橋 伸夫
高橋 伸夫ブリッジワーク

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。