節約 社長
有馬 樹里
有馬 樹里恋愛・婚活スタイリスト

ホームページ

初デートの初っ端、出合い頭の一撃で女性を落とす必殺テクニック

初デートの初っ端、出合い頭の一撃で女性を落とす必殺テクニック
 コンサートにあなたが行った時、一番ワクワクする瞬間は、幕が上がりアーティストが登場する瞬間だったりしませんか?これは心理学の『ピークエンドの法則』によって証明される人間の自然な心理です。実は恋愛でも、特に初期のカップルが初デート、もしくは数回目にデートする時は、男性側が最初の出合い頭で簡単なテクニックを使うと、女性の好感度を一気に上げられます。

コンサートは幕が上がる瞬間が一番ワクワクする

 今日のテーマは、「初デートの初っ端、出合い頭の一撃で女性を落とす必殺テクニック」ということで、少し過激に行きたいと思います。

 デートの時に、どうしたら女性に良い印象を与える事が出来るかについて、ちょっとした小技を披露します。

 例えば、皆さんがコンサートに行くとしますよね。好きなアーティストのコンサートに行くとします。

 その時って、行く前からすごくドキドキ・ワクワク、楽しみな気持ちになりますよね。

 そして、いざコンサートの始まる瞬間、幕が上がる瞬間、つまり好きなアーティストが出てくる時に、この興奮ってマックスに達するじゃないですか。

 「あー、もう早く出てこないかな(ドキドキ)あっ出た!キャー!」みたいな(笑)、この瞬間に一番気持ちが盛り上がるんですよね。

 パーン!と明るいライトに照らされて、アーティストがサプライズみたいに登場すると、「やっぱ、◯◯最高!」みたいになります。

 これと同じことをデートでやるんです。

デートの初っ端にちょっとしたプレゼントを女性へ渡そう

 どういうふうにやるかと言うと、デートの初っ端、出合い頭のタイミングに、ちょっとしたプレゼントを女性にあげましょう。

 お金なんかかけないで大丈夫です。

 例えばチョコとか、アメとか、なんでもいいんですけれども、プレゼントを渡してあげてください。

 そのタイミングで、「今日は楽しみにしていたよ。ありがとう。ほい、これ食べない?」とか、「ここまで遠かったでしょ。大丈夫だった?はい、あめちゃん。」とか、一言添えるんです。

 そうすると、女性の貴方に対する好感度は一気に上がります。

 というのも、デートに応じた時点で、その女性も色んなことを考えたり、準備したりしているんです。

 あと、ちょっぴり不安も持っていたりするんですね。

 「早く来ないかな?」「私のこの服大丈夫かな?」「上手く会話できるかな?」とか、デートが始まる前は、ワクワクすると同時にドキドキもしているんです。

 なので、出合い頭に一番気持ちが高揚しているんですね。

 その高揚した気持ちに、ささやかなプレゼントと気遣いの言葉で答えてあげると、女性の幸福感はブワッと高まって、同時に安心感、「来てよかった」という気持ちも生まれるんです。

 そうすると、凄くコミュニケーションが取りやすくなるし、男性として一気に意識してくれるようになります。

恋愛は心理戦『ピークエンドの法則』を駆使

 このテクニックは、心理学の『ピークエンドの法則』を活用したものです。

 人は、一番最初と一番最後に起こった出来事や、相手に対する感情を、一番印象に残す傾向があります。

 日本のことわざでも「入り口が肝心」「終わり良ければ全て良し」というものがありますけれど、まさに恋愛は「心」でするものなので、このテクニックは効果てきめんです。

 一番最後にサプライズというのも、もちろんありなんですけれど、私が初期段階のカップルで、男性にお勧めしてるのは、一番最初にちょっとしたサプライズを実行することです。

 というのも、まだ関係性が深くない男女は、途中でぎこちなくなりやすいから、そのまま過ごしてしまうと、最後の場面にサプライズしにくくなったり、効果が薄れることがあるからです。

 逆に慣れ親しんで来た二人、たとえば結婚直前の二人とか、夫婦のデートなら、最後に思いっきりサプライズしてあげると、女性に好印象を残せます。

 ぜひ、参考にしてみてください。


 

2018年10月31日

ピークエンドの法則 恋愛 初デート 出合い頭 男女

有馬 樹里
有馬 樹里恋愛・婚活スタイリスト

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。