節約 社長
有馬 樹里
有馬 樹里恋愛・婚活スタイリスト

ホームページ

過去はモテたのになぜ今俺はモテない男になったのか?その最大の理由

過去はモテたのになぜ今俺はモテない男になったのか?その最大の理由
 なぜモテない男なのか?俺はなぜ女性と恋愛関係を育むことができないのか?過去はあんなにモテたのに…もし、貴方にこんなジレンマがあるとすれば、それはあなたが過去に執着し過ぎている可能性が高いです。もし、過去への執着が貴方の恋愛を阻害しているならば、今すぐその執着を手放して、新しいフィールドに旅立ちましょう。

非モテ君はモテを阻害する要因を取り除けばモテるようになる

 今日は、『非モテ君の執着』というテーマでお話したいと思います。

 非モテ君って別に、生まれながらの非モテというわけじゃないんですよ。

 女性とずっと縁が無いからと言って、世界中の女性が非モテ君を受け入れないなんてことは絶対にありえ無いんです。

 あと、過去にはモテたのに、今はモテなくなった。自分もすっかりおっさんになってしまったって、そう失望している人もいるでしょう。

 そういう方のほとんどは、単純にポジショニングが悪い、悪いポジショニングを取っているだけです。

 自分のポジショニングさえ変えれば、本当に素敵な女性と恋愛できますから、それを阻害する要因を取り除く秘訣をご紹介しますね。

非モテ君の大半は過去の想像や恋愛経験に執着している

 非モテ君の多くは、ただ単純に自分がモテるエリアに行ってないことがほとんどです。

 そして、これ、皆さんそうなんですけれど、そうやって自分がモテるエリアに行ってない非モテ君は大概が『執着』してます。

 何に執着しているかというと『過去』に執着しています。

 たとえば、その昔「いいな」って思った女性がいたとして、お付き合いすらしていないのに、ずっとそのあこがれの女性に執着している非モテ君。

 お付き合いしてない女性に執着するっていうのは、想像なんですよね。

 『想像の女性に対して執着』です。

 あとは、過去付き合っていた女性を忘れられずに、そこに執着していたりとか、そういう人も多くいらっしゃいます。

 過去の元カノに執着してる場合は、本質的には元カノではなくて、『自分が達成できなかったことに対して執着』してるんですね。

 そして、そういった過去に執着している貴方は、決してモテないわけではなくて、執着を解かないで、モテるエリアに自分で行くことを選択していない。

 ただそれだけなんです。

思い切って過去の執着を捨てることがモテ男になる必須条件

 なので、今女性と接しても全然心が踊らない、億劫な気持ちにしかならない、そういう状態ならば、あなたが過去に執着していないか、本当にまっさらな、素直な気持ちで自分を見直してください。

 もし貴方の心に執着があるならば、何に執着しているのか、憧れなのか、過去の良かった思い出なのか、もしかすると本当に今でもその彼女が好きなのか、見直してみてください。

 貴方が今でも持っている執着、それが今の貴方にとって本当に必要なのか、よくよく自分の心と向き合ってみてください。

 「この執着って必要ないな」と思ったら、辛いかもしれないけれど…思い切って捨てて、現状の外に飛び出しましょう!

 今までの僕と、これからの僕は全く違う僕なんだ!

 僕はこれから素敵な出会いをして、本当に心地よいパートナーと一緒に楽しい人生を過ごす権利があるんだ!

 そうやって、執着を手放して、自分を許して、新しい、貴方がモテるフィールドを探す冒険の旅を始めてください。

 次の新しいフィールド、貴方の持てるフィールドに駆け出していけば、そこには新しい未来が、モテる未来が待っているんです。


 

2018年9月27日

過去の恋人 ポジショニング 恋愛 モテる 執着 過去 非モテ君 非モテ

有馬 樹里
有馬 樹里恋愛・婚活スタイリスト

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。