節約 社長
タナカキミアキ
タナカキミアキ

ホームページ

何かを売る、今すぐに!創業時は金と時間のすべてを集客にブチ込め

何かを売る、今すぐに!創業時は金と時間のすべてを集客にブチ込め
 小さな会社が生き残るためには、1に集客、2に集客、3、4に集客、5に集客が必要です。端的に言うと、創業時は金と時間のすべてを集客にブチ込んでも良いくらい、集客できているか否かで会社の行く末が決まります。もし、会社を始めるならば、広告についてプロフェッショナルから学べるだけ学んで、教わった通りに集客を行うくらいが良いでしょう。それができれば早い段階で稼げる商売人になれます。

小さな会社は集客が命”何かを売る今すぐに”

  ”何かを売る今すぐに”

 これは、『ダン・S・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門』の中に書いてある一文です。

 小さな会社を経営するあなたのマーケティングや行動指針は、大企業のようなものではなくて、「何かを売る、今すぐに」これを行動指針としなさい、と。

 これは私がいつも言っている持論なんですが、零細企業から中小企業になっていく時に、零細企業は3つの段階を経て中小企業になっていきます。
  • 第一段階:売上(集客)
  • 第二段階:資金繰り(金)
  • 第三段階:人材(幹部)
 この第三段階に至るまでの悩みを解決する過程の中、スモールビジネスはだいたい10社中1社しか、10年生き残れないと言われております。

 その時に、じゃあどの段階でみんな潰れて行くというと、実は第1段階の「売上」を作れなくて皆潰れていきます。

 この売上を作る時に大事なのは、とにかく、集客!集客!集客です!!この段階で多くの会社がお逝きになられます。

 第2段階の資金繰りで零細企業は更にふるいにかけられます。

 業績が伸びていくと嬉しいじゃないですか!ところが、商売というのは”先払いの後もらい”なので、業績が伸びると本当にお金が無くなるんです。

 「こんなに業績が伸びているのに、なんでカネが無いんだ!」って、カネが無い!カネが無い〜!!って、第2段階で悩むわけですね。

 その後は第3段階、人材ですね。

 だいたい粗利益(売上総利益や限界利益とも言います)が1億円ぐらいになると、とにかく人材で悩むようになります。

 特に幹部ですね。幹部がいないって悩むんです。社長と作業員だけだと、なかなか粗利益の壁1億円を突破できないんですよ。

 こんな感じで、これが零細企業が中小企業の入り口に立つまでの第3段階なんですけれど、実際は第1段階の集客でほとんどの会社がつまづいて潰れるというパターンが多うございます。

集客のルールはとことん勉強しても損は無い

 我々もこういった現実を考える時に、やはり集客という行為の重要性をつくづく実感します。

 ですから、コピーライティングとか、メッセージとか、そういうものを入念に組み立てて行くっていうのが、我々の手法でございます。

 実際、私の仕事についてぶっちゃけると、インプットに関しては実は「広告」のことをいっつも!調べているんですよ。

 私が好きな広告を紹介しますね。

 かなり古いものなんですが、1990年のエイプリルフールに遊園地のとしまえんが、「史上最低の遊園地」って打ち出した広告。

節約社長

 お父さんが頭抱えて「来るんじゃなかった〜!」ってポスターなんですけれど、私これ最高に好きでしてね。

 もう一つ、直近のものでは、直近って言っても古いんですが(笑)、2013年に秒速1億円さんが雑誌になったときの広告で「稼ぐか、死ぬか!」って。

 この「稼ぐか、死ぬか!」っていうフレーズは、私の中では2013年の流行語大賞です!

 あと、あえて雑誌の表紙を使わせて頂いたのは、これ私が好きな写真家のレスリー・キーさんが撮ったものなんです。やっぱりカッコいい写真だな〜って思いましてね(笑)。

 あと、情報商材系でいきますと、「1億円稼ぐなんてオシッコするより簡単だ!」とか、このフレーズも好きです(笑)。

 とにかくね〜、情報商材屋さんはコピーライティングが抜群に上手いし、私も広告を沢山研究する身としまして、頭ひとつ抜けているくらい上手いんですよ。

 そしてダン・S・ケネディさんの本も、私がずっと使っているっていうのは、コピーライティングの時に、これはセールスレターの話になるんですけれど、”10のルール”というのがありまして、このルールどおりにやっていけばだいたい上手くいくんですよ。

 ところが、自分で余計な事をするとやっぱりなかなか上手くいかないことがあると。

 この”10のルール”に従ってやって行く時に1番大事なのは、1番目の「常に1つ以上のオファーをする」で、やっぱり広告の基本は、「これであなたは得するんですよ」みたいな感じでね。

 『ダン・S・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門』これは、ぶっちゃけ創業したばかりの経営者さんは一回は読んでおいて損は無いと思います。


 この本がなぜ売れているかと言ったら、この本はダイレクト出版さんの550円本なんですが、本自体の値段は3,800円なんです。

 それが送料のみの550円で買える、3,800円の本が550円で買える!それが最強のオファーであって、このオファーが強いから未だに売れているんですね。

集客できりゃ何の資格も無く本当に稼げる商売人になれる

 ですから、我々が中小零細企業のコンサルタントをやるときは、やっぱり第1段階で絶対につまづいてほしくない。第1段階とは「集客」です。

 集客、集客、集客!!なんです。

 ありがたいことに、私の顧問先のお客様のほとんどは、現時点で第3段階に行っています。

 つまり「人材」ですね。人材で困っている状態なんですよ。

 幹部がなかなか育たないとか、そこで困ってくださっているので、ちょっとありがたいです(笑)。

 皆さんも起業開業するには何が1番必要なのか、何が1番必要なテクニックとかスキルなのかって言ったら、やっぱり「集客」なんですよ。

 ですからお客様をどう集めるか。

 それだけでも出来たら…正直言いますと、何の資格も無く本当に稼げる商売人になれますから安心してください!


 

2018年9月18日

中小零細企業 与沢翼 人材 資金繰り 売上 中小企業 零細企業 スモールビジネス 何かを売る今すぐに ダン・S・ケネディ 広告 集客

タナカキミアキ
タナカキミアキ

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。