節約 社長
島倉大輔
島倉大輔株式会社マーキュリーコンサルティング 代表取締役 経営コンサルタント

ホームページ

テンプレート化して差別化できてない女性起業家に見られる3つの特徴

テンプレート化して差別化できてない女性起業家に見られる3つの特徴
 SNSで女性起業家を見ていると、多くの方が、似たような格好、似たような情報、似たような集客をしているのを見ることができます。守破離というように、最初は「守(マネ)」から始めても良いでしょうが、そこから独自の差別化が出来なければ、結局はテンプレートにハマったつまらない女性起業家にしかなれません。女性起業家の皆さん、貴方はテンプレート化していませんか?

テンプレ型にハマった女性起業家はつまらない

 今回は、『最近のテンプレ型の女性起業家って、つまんなくね?』というお話をしたいと思います。

 女性起業家って言っても全員では無いですよ。テンプレ型の女性起業家です。

 ちゃんとやってらっしゃる方、結果を出していて、しかも面白い情報発信されていて、しかもビジネスも面白い。

 そういう方も当然いらっしゃいます。

 ただ、最近にわかに出てきた、ハエが湧いてくるように出てきた女性起業家。

 特にFacebookにめちゃくちゃ多いんですけど、「安易な女性起業家めちゃくちゃつまんないよね」っていうお話をしたいと思います。

 男性は結構はっきり駄目なのか、それともイケているのかっていうふうに結構分かれるんですね。

 女性起業家は、なんて言うのかな?皆が同じようなことをやり始める傾向があるんですね。

 「この条件・この条件・この条件」当てはまったら、もう大体が腐れ女性起業家みたいな感じです。

つまらない女性起業家が3段落ちでやってること

 つまらない女性起業家の『テンプレ』がどんな感じかというとですね、3段落ち構成なんですよ。

 1つ目は、まず基本的にワンピース着てます。

 2つ目が、コンテンツがテンプレート化されたありきたりの日常報告。

 そして最終の3段目は、必ず『LINE登録』を誘導すること。

 この3パターンです。

 大体この3パターン、3段落ちの条件を満たしている女性起業家は、もうつまんない、テンプレ型です。

 それで大体、『そこそこ美人』、『そこそこ美人』なんですよ。なので、客は付きます。

 どういう客かっていうと、男性ではないんですよ、これがまた。女性なんですね。

 女性マーケットって非常に面白くて、あえて言いますけども、「綺麗な人にブスな人が憧れる」みたいな、そういった傾向が強いですね。

 だから、そこそこ美人で中身が何もないのに客がつくのは、ブスがつくからっていう、そういった構造が基本的にあります。

 言葉汚いですけども、これが真実ですよ。

 何が言いたいのかと言うと、こういった人たちは見た目は自分なりに華々しく見せているんだけれど、大した結果出していないという事です。

 だからつまんない。

 何故かというと『差別化』してないからです。

 ビジネスで大事なのは『差別化』じゃないですか。

 『差別化』が大事なのに、「なんでテンプレでいつまでもやってんの?」っていう話なんですよ。

 逆に言うと、安易に起業してテンプレしか知らないで、テンプレの域を脱せないんですね。

 つまり『守破離』、『守破離』の『守』で止まっちゃってるんですよ。

 百戦錬磨の結果出してる人達って、女性起業家であっても、どんどん『守』『破』『離』ってフェーズを進めて行くんですよ。

 市場にはどんどん同じようなタイプの女性起業家が出てきて、『守』で止まっているだけの人は薄まっていくだけなんで駄目なんですね。

普通のワンピース着たって差別化できない

 服装ね、大事じゃないと思うかもしれないけど、大事なんですよ。

 なぜなら、『女性は、女性を客にしてる』からね。『女性は女性を客にしてる』傾向があるので、まずこの格好から差別化しないとダメですよ。

 もう着慣れていて長年使っているような、普通のワンピースをトレードマークにしてるような方とか、埋没してしまいます。

 例えば、私はエトロって言うブランド好きなんですけれど、エトロのワンピースって大体30万から50万なんですよ。

 そのぐらいの、ほとんど誰も日本で着てないようなワンピースを着られるんであれば『差別化』になりますよね。

 でも、大体着てるワンピースって3万前後でよくあるやつじゃないですか。

 だから、それを着てるだけで「あ、またそれ?」みたいな感じに見えちゃうんですよね。だから『差別化』にならないです。

 「どれ見ても一緒じゃん」みたいな感じなんですよ。だからそれじゃダメ。

 もう、ワンピースだったら、抜群に高価な珍しいようなワンピースを着るのか、それとも全然別の衣装にされたほうがいいと思います。

 例えば、Facebookで活躍されている人なんか、1つは和服で攻めている方いらっしゃいますよね。

 あとゴスロリで攻めている方もいらっしゃいます。そういった他の人とは違うもので服も攻めてったほうがいいですよ。

「『LINE@』登録してくれ」とかうざいだけ

 あと、情報発信の内容ですけれど、皆さんどっかで聞いたような話しかしてない。

 「あ、またそれ?」みたいな感じ。

 挙句の果てには女性集めて、生徒さんだと思うんですけど、ちょっとしたレストランで食べてるみたいな。

 それがですよ、シャングリラホテルだとか、帝国ホテルとかでかなり見栄えのいい所で食べてるんだったらわかるんだけども、そこそこのところで食べてるような写真ばっかりなんですよ。

 それでイケてるみたいな。イケてないからね。

 そういった情報発信、みんな同じことやってるから。だからそれやってちゃ駄目。

 あと最後に『LINE@』登録してくれも、うざい。

 本当にイケてる人は「『LINE@登録』してくださいね」なんて言わなくたって登録してくれますからね。

 こういったパターンを見てると「つまんねーなー」っていうふうにいつも思いますね。

 何がつまんないかって言うと『差別化』できてないからですよ。どれもこれも一緒だと。

 あとはそこそこ美人だけで、まぁ何とかブス客を相手にしてるみたいな感じになってるんですよね。

本当の起業家には男女問わず人が集まってくる

 つまんねー女性起業家というのは大体ブスだけを集めてるっていう感じなんですよ。

 「そんなの見てても見苦しい、やめろ」という感じですね。

 本当にイケてる女性起業家っていうのは、女性、関係ないんですよね。男性もその人の周りに集まっていきます。

 だから、女性起業家っていう枠に留まってる段階で、ちょっと駄目かなと思います。

 勉強不足なのか、真似したい傾向が強いのか、浅知恵なのかちょっとわかんないですけども、女性が駄目とかっていいう事じゃなくて、『女性の起業家がテンプレ志向が強すぎる』っていう事を言いたいわけです。

 女性でも能力ある人はいっぱいますし、実際先程から言ってるように起業家として活躍してる人がいます。

 結局安易に起業してるんで、本当の起業家精神である『差別化精神』が欠けているんですね。

 何か他のちょっとイケてる人の真似すれば、「まぁなんかうまくいくんだ」みたいな所があるんじゃないかなというふうに思います。

 それでは絶対に長続きしないです。

 とにかく、『ありきたりの情報発信』『ありきたりのワンピース』『LINE@登録』この3段落ちはそろそろ脱したほうが良い。

 あと、もう1つは『常に皆で食事スタイル』っていうのも、いい加減にやめたほうがいいですよ。

 「他にもっとやるべきことあるんじゃないの?」という話です。


 

2018年9月13日

女性起業家 テンプレート思考 ワンピース LINE@ 情報発信 女子会 つまらない

島倉大輔
島倉大輔株式会社マーキュリーコンサルティング 代表取締役 経営コンサルタント

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。